【2882】160528 大佐邸再訪(1)HIT-ST1:宙(SoLa)の導入・・・(^^; 

さて、今回の訪問先は・・・タイトルの通り大佐のお宅・・・っと、以前お伺いしたのは、ちょっと前だったような気がしたんですが・・・

ブログを遡ってみると・・・あれれ?・・・何か、随分出て来ないなあ・・・

【2479】150411 大佐邸訪問(序)まあ、いろいろありますわな・・・(^^; [2015/05/22]
以降、全10話・・・

あら~!・・・ついこの間だと思ってたのに・・・なんと、もう既に、1年以上前だったんですね・・・(滝汗

そう、前回は・・・以前のライブ会場の厚く濃く、むわっとむせかえるような熱気に包まれる感じだった再生方向から・・・少々舵取りされて、クラシックも鳴るようにと・・・

ま、それをライブ会場からコンサートホールへ・・・なんて書いたわけなんですが・・・

実は元々その流れには、きっかけがあり・・・その先行きには、あるアイテムが必要だってことだったかと思うんですが・・・

で、今回お伺いしたのも・・・元は、今年の始め頃・・・ようやく先の進化に必要なアイテムが手に入って、新たなサウンドが出来て来たので、そろそろ聞きに・・・

って、お誘いをいただいたのが・・・1月の終わり頃?2月ごろ?・・・(滝汗

でもって・・・σ(^^)私の年末~期末~期初の輻輳や・・・実家のフォローやなんかで、なかなか予定の日を確定できなくて・・・何度かこの日でって調整したんですが、直前過ぎて、既にご予定があったりとか・・・

てわけで、お声掛けいただいてから、既に3ヶ月以上も経ってしまって・・・(滝汗

いやはや、長らく先延ばしになってしまって、ほんとスミマセンm(_ _)m

ってわけで・・・実は、この日も午後から仕事の所用がありまして・・・

なので、朝から、2時間ほどの駆け足訪問ってことになっちゃいました・・・重ねてm(_ _)m

で、この日は、かみさんが実家のフォローに行くためにクルマで帰ったので・・・朝から電車で大佐邸の最寄駅へ・・・(^^;

ってわけで、最寄駅まで大佐に車で迎えに来ていただいて、大佐邸へ・・・

でもって、時間が短いので、大佐邸に着くなりオーディオルームへ・・・

部屋に入ると・・・スティーリーダン違ってました、ドナルドフェイゲンの曲が、熱く濃いサウンドでビシバシと決まる音が鳴ってて・・・おお!既にこんなに鳴ってる!・・・てな感じで・・・(^^;

っと・・・そう言えば、部屋の雰囲気も結構変わったような・・・

おお!2人掛けのソファーが、王様専用のエコーネス1脚に変わってます!(^^;

で、部屋のフロントも・・・結構、あれこれ調音されたであろうアイテムが・・・

【フロントの調音も】
2882-01フロントの調音も

TV?PC?のモニターは、暗幕的?カーテンに覆われ・・・部屋のコーナーにカーペットを巻いた筒が立て掛けてあるし・・・

って、この画像、肝心な部分が、思いっきり見切れてるし・・・(滝汗

そうなんです・・・今回の一番大きな変更点は、こちら・・・

【キットヒットのスーパーツイーター】
2882-02キットヒットのスーパーツイーター

キットヒットの全方位スーパーツイーター HIT-ST1:宙(SoLa)を導入されたってことが、一番の変更点・・・って言うか、前回訪問時から、つぎのテーマとお話しされていたブツ・・・

なんでも、木曽のご本家のところで、これを採用された飛びっきりのサウンド世界を体験され・・・これがビックリの驚き感動体験だったようで・・・

このサウンド世界の実現に向けて、新たな方向性への舵取りをされたと・・・

で、その第1段階が、前回の訪問時のサウンドで・・・ライブ会場からコンサートホールへの変貌だったと・・・

でもって、今回、必須のアイテムの導入により、新たなサウンドステージに進化されたようで、これを体験させて頂きに伺ったのが今回の訪問というわけでして・・・(^^;

ちなみに・・・キットヒットの全方位スーパーツイーター HIT-ST1:宙(SoLa)は・・・厚さが数ミクロンの極薄い電気活性高分子のダイヤフラム(振動板)の両側に電極を装備し・・・この振動板を円筒状にして、電極に昇圧した音楽信号入れることで、ダイヤフラム全体を振動させるのだそうで・・・圧電セラミックスも似た素材とのこと・・・

ただ、ポイントは、フィルム上のダイヤフラムを円筒状にしたことで・・・振動板が軽く非常に大きなダイナミックレンジが確保できることと、音を360度の全方位へ出せること・・・

で、この新アイテムを導入された大佐邸サウンドが、どのようになったかが、今回伺った最大のテーマ・・・

っとっとっと・・・またまた、のんびり書いてたら・・・今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日に・・・

なので・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

スーパーツイーターの極意

ライブ会場からコンサートホールに進化させるにはHIT-ST1が重要なアイテムです。高価なスーパーツイーターですから、直ぐに購入することは出来ませんでしたが約1年で入手

写真では解りにくいですが、HIT-ST1用に作られたNCB2225ボードを使いスーパーツイーターの存在を消し自然な纏まりにすることが大切です。

Re: スーパーツイーターの極意

大佐殿、追加ノウハウの公開ありがとうございますm(_ _)m
今回、肝心のSTWの画像がしっかり撮れてなくてスミマセンm(_ _)m
しっかりした基音に無指向性の高域の効果は大きいと感じましたが・・・調音のノウハウも含めた質が大切と言うことなんですね・・・なるほど

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2967-ecbd0613