【2871】160507 しつこく、再びユニットチューン?・・・(^^; 

ってわけで・・・って、どんなわけやねん!・・・てな、無駄フリは置いといて・・・

昨日のお話しにも書いたように・・・ちょっとまたSPからの音離れが悪い気がして・・・やっぱりどうもまだユニットの振動板の動きが、必要以上に制限されているような気が・・・

って言うか・・・なんだか、弄りたいだけ?って気もしますが・・・

ま、ダンパーの制動を、もう一度、もう少しだけ緩くして・・・行き過ぎるかどうかを確認してみたいと言うか・・・どうも、まだ邪魔してる感が拭えないんですよね・・・

ま、一応、先日・・・ゴールデンウィークの最初に、CSTユニットを弄ったばかり・・・

【2859】160430 CSTユニットの再々チューン?・・・(^^; [2016/06/05]

だったのですが・・・ま、後もう一息・・・行き過ぎるかどうかまでやってみたいなと・・・

ってわけで、またまた、ユニットのダンパーの硬化剤を剥がす?溶かす?ことに・・・

【ユニットを取り外し】
2871-01ユニットを取り外して

で、まずはユニットを取り外して・・・

【今回も歯ブラシと綿棒】
2871-02毎度の水と歯ブラシ

今回も、水とはブラシと綿棒を駆使して・・・

【こんな感じでゴシゴシと】
2871-03こんな感じでゴシゴシ

こんな感じで、水に濡らした歯ブラシで、ダンパーに塗ってある硬化剤をゴシゴシ・・・

【ダンパーの水分をティッシュで】
2871-04全ユニットを

ってわけで、ダンパーの硬化剤もかなり取れたようで・・・

画像左の水を、ゴシゴシする前のと比べると・・・随分白濁しているかと・・・ま、それだけ硬化剤を取ったという事で・・・

で、ダンパーの水分を、まずはティッシュペーパーで吸い取って・・・

でもって・・・前回同様に、ドライヤーで乾かして・・・

で、またユニットを、それぞれ装着しなおして・・・

とりあえずの音出しでは・・・うん、特にヤバイほどの癖とかは無さそう・・・(^^;

一応、低域も緩い感じはするものの、ユルユルすぎるほどには行ってない?・・・

それと、CSTユニットは・・・うん、ちょっと乾燥が足りないかも知れないけど・・・

一応、音的には・・・ちょっと音離れもよくなったような気が・・・って、完全にプラシーボって感じではありますが・・・一応、中低域に厚みが出たかな?って気が・・・

で、これでほんとにいいのか悪いのか?・・・当然、直ぐには判断できないし・・・

なので、またしばらく、あれこれ聞いて見ることに・・・(滝汗

ってわけで、またまた短いですが、今日のところはこれにてお終い・・・

明日は?・・・毎度の息継ぎネタ?・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2955-48ef86a8