【2866】160503 実家でレコード再生&あれこれお試し?(後編)・・・(^^; 

あちゃあ~・・・あっさり1話で終わる程度のお話しのはずだったのに・・・ほんと何を間違えたのか?・・・気付けば3話にもなっちゃって・・・(滝汗

しかも、昨日のお話しでは、ちょっとラインケーブルを入替えただけで・・・これといった明確な結論もないままで・・・

って言うか・・・ケーブルの違いによる個性も確かにあるんですが・・・アームの水平調整でのあまりの変化にビックリ!(@@;しちゃって・・・ケーブルの違いのインパクトが、ガクッと落ちてしまって・・・(滝汗

なので、この後のお試しも、何をやってるか?分からん状態になりそうですが・・・

ま、やってみないと分かりませんから・・・ってわけで、カートリッジを・・・

【この日持ち帰ったカートリッジ】
2866-01持ち帰ったカートリッジ

ってわけで、おつぎは、カートリッジをDL-103Rに変えてみた・・・

と、少し中低域が力強くなって・・・ベースやドラムが濃くなった・・・ってか、シンバルが少し薄くなった?・・・けど、ピアノの低弦は、ちょっと弱いのかな?・・・全体的には、ちょっと重心が下がって、ゴリッとカチッとした感時・・・

で、ちょっとアームは、お知り上がり気味だったので・・・後を下げてみることに・・・

すると・・・お、シンバルがハッキリした!(^^;・・・同時に中低域もしっかりして来た感じが・・・でも、まだもう少しお尻上がり?・・・

なので、更に後を下げてみると・・・

おお、バスドラに弾力感が・・・ベースも弾むように・・・ピアノの中低域も下支えがちょっぴり付いて・・・結構、ゴリッとした感じが出て来て、バランスがよくなってきた!

じゃ、更に後を下げてみると?・・・うん?・・・ベースの低い弦がよりしっかり出て来たけど・・・弾力感は少し減退?・・・シンバルも少し弱くなったし・・・これは、ちょっと行き過ぎた感じ・・・

なので、も一度少し戻して、ほぼ水平では・・・うん!やっぱりこの辺りがバランスも弾力感もいい感じ・・・(^^;

いやあ、それにしても、アームの調整って、確かにカートリッジの個性は残したままだけど・・・結構ちょっとしたことで、バランスが変わってしまうので、凄く雰囲気が変わる・・・

じゃ、このバランスで、XLRを再びリベラメンテから自作銀撚り線に戻すと・・・

【銀撚り線の自作XLR】2864-04
2864-04銀撚り線の自作XLR

あ、シンバルが柔らかくなっちゃった・・・同時に弾力感と低域の力感?も薄くなった?・・・それに、こうして聞き比べると、ピアノの音が濁ったように感じる・・・

で、念のため、もう一度リベラメンテにもそして見ると・・・

やっぱり音の純度が上がるようで、綺麗な響に・・・で、中低域の厚みと弾力感が出て・・・全体にカチッとゴリッとした感じに・・・どうやら、このDL-103Rだとリベラメンテが一番いい感じかな?・・・でも、アームの調整でまた結果が変わるんでしょうけど・・・(滝汗

じゃ、おつぎは・・・今回確認したかったMMカートリッジを・・・で、MMの接続は、RCAになるので・・・フォノケーブルをオーディオクラフトに・・・

【オーディオクラフトのフォノケーブル】
2866-02オーディオクラフトのフォノ

で、まずは、エンパイヤの4000D/Iを・・・

うん?・・・何かそう凄く篭った音に・・・あ、インピーダンスとか?・・・で、フォノイコの裏のディップスイッチを変えてみると・・・

うん?今度は中高域よりの腰高な音に・・・で、後日分かったんですが、インピーダンス調整のDIPスイッチのON-OFFが逆だったみたいで・・・(滝汗

で、おつぎは・・・本体は、4000D/Iで・・・針をJICOのSAS針に交換した・・・なんちゃって4000D/IIIもどきを聞いてみると

ああ、やっぱり左の音が大きい・・・いや右の音が少し小さい?・・・なので、本体をもう1つの4000D/Iのものに、JICOの白い交換針を付け替えて聞いてみると・・・

あれれ?やっぱり右が音が小さい・・・えっ!(@@;

そうか・・・てっきり本体側かと思ってたんですが・・・左右のバランスがおかしいのは、白の交換針側が駄目なようで・・・こりゃあいずれ駄目元で修理にトライしてみるか・・・

あ、ただ音の傾向はやっぱり思った通りで・・・針の違いが出て来てます・・・4000D/Iの純正黒針は厚みがあって・・・一方、なんちゃって4000D/IIIは、少し中高域よりで繊細な感じになりますね・・・(^^;

ってわけで・・・カートリッジの違いは予想通り?・・・あ、原因が針先側でしたけど・・・と、MCとMMでは・・・ま、パッと聞き、CECのフォノイコのMMは・・・音が淡白で薄い感じがして・・・せっかっくのMMなのにって感じ・・・

やっぱ、このフォノイコは、バランス接続でこそ本領発揮?って感じ・・・(^^;

ってわけで、今回の帰省時のプチ実験は、これにて終了・・・

明日は?・・・ちょっとお出かけ・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2950-9beffad9