【2862】160501 洗っては聞き&この日の収穫・・・(^^; 

おっと~!インフラノイズさんのLANリベラメンテ・・・やはり予想通り、驚きの効果のようで・・・Jimmy Jazzさんのブログの掲示板や、ご本家インフラノイズさんのブログに、ビックリ!(@@;な感想がつぎつぎと・・・これは、結構楽しみな反応!・・・うちもこの週末にでも・・・ムフフ(^^;

さてと・・・今日もまた、タイトル見たまんま・・・以上お終い!・・・って、そのまんまのお話しですが・・・

ま、何とか今日も行って見ましょう!・・・(^^;

で、まずは、得意の洗っては聞きを・・・先日入手したレコードで・・・

【2847】160425 X-10R用ベルト到着&この日の収穫・・・(^^; [2016/05/24]

プチパチの若干残っていた・・・日暮しのありふれた出来事なんですが・・・

【日暮しのありふれた出来事】2847-03
2847-03日暮しのありふれた出来事

何度か聞いて、最初に比べれば、かなりプチパチが気にならなくなったんで・・・

ここでもう一度、自作超音波洗浄機で洗ってみることに・・・

【毎度の洗っては聞き】
2862-01毎度の洗っては聞き

で、毎度の洗っては聞きに突入したのですが・・・

一度洗って何度か針を通し、プチパチの少なくなった日暮しのありふれた出来事なんですが・・・やはり、予想通り・・・更にプチパチが減った・・・と言うか、ほとんど気にならなくなりました!・・・(^^;

そう、メインのプレーヤーで今使ってるカートリッジが、ラインコンタクト針ってこともあると思うんですが・・・一度、超音波洗浄して、ちょっぴり残った埃やゴミは・・・残ったとは言え若干浮きかけている状態?・・・なので、ラインコンタクトの針で何度か聞くと、このゴミや埃が掻き取られて剥がれる?・・・

でもってこれをもう一度、超音波洗浄すると、針で掻き取られたゴミや誇りが洗い落とされる?・・・てわけで、一層プチパチが減るのではないかと・・・(^^;

ただ、じゃあこれを3回も4回もやれば?ってのは・・・残念ながら、3回目辺りからは、効果が分からなくなっちゃう・・・ってか、これで残るプチパチは、盤の痛みってことかな?(^^;

で、ついでに・・・洗ったこの盤と一緒に入手した新品の盤・・・

【クリスチャンマクブライドトリオのライブ盤】2847-05
2847-05クリスチャンマクブライドトリオのライブ盤

こちらも、超音波洗浄機で洗って見たんですが・・・やはり、プラシーボか水の激落ち君の効果か?・・・音抜けというか、見通しがよくなった印象で・・・(^^;

っと、そうこうしているうちに・・・また届いちゃったのがこちら・・・

【この日の収穫】
2862-02この日の収穫

憂さ晴らしにポチしたワンコイン+α盤が3枚・・・(滝汗

ってわけで、またまたこれも・・・洗っては聞きを・・・(^^;

まずは、マイルス・イン・ベルリンから・・・1964年録音で、勿論国内盤です・・・

演奏は、めっちゃカッコイイのですが・・・50年以上前の録音とは思えない音で、会場の雰囲気も結構感じられるんですが・・・ライブゆえ?・・・シンバルが左でシャンシャンと目立って・・・全ての演奏が左より・・・ここが残念(汗

でもそれゆえ余り聞かれてなかった?、超音波洗浄した盤面は非常に綺麗で・・・ほとんどプチパチ無くてレコードとは思えないほど静か(^^;

おつぎは・・・ってか、おつぎもマイルス・・・マイルス・イン・ヨーロッパ・・・

およ?・・・1963年録音なのでこっちの方が古い?・・・勿論国内盤・・・

高域の伸びや抜けは、先のベルリンの方がいいんですが・・・逆に言うと、マイルスのトランペットは濃いと言うか・・・演奏は、こっちの方がよりご機嫌な感じで・・・これも少し左よりの演奏?・・・曲間の拍手は左右均等なので・・・これならいっそ、モノラルで聞いたほうがいいんでしょうね?(^^;

あ、こちらは、ちょっとプチパチ・・・と言うか、傷がプツプツと・・・残念(^^;・・・でも、駄目元で、また何回か聞いてから洗ってみよう・・・(^^;

で、最後は・・・キースジャレットのスタンダーズVol.2・・・

これまでも、Vol.1は、CDも持ってますし、よく聞きましたが・・・Vol.2ってのは、初めて・・・ってわけで、どんな感じ?って思いつつ聞きましたが・・・

おなじみのECMらしい透明な空気感を感じさせる、非常に綺麗なピアノの響で・・・ま、勿論ウェイウェイおじさんの声はしっかり入ってて(^^;・・・あ、でも、V0l.1より、音量が小さいかも?(^^;・・・っと思ったんですが、たまたま意識したところが声が小さかっただけで・・・Vol.1と変わらずしっかり入ってました(滝汗・・・それと、Vol/2の方が、ベースの捉え方がとても自然な実体感で・・・B面終盤の熱い演奏は、Vol.1よりご機嫌!かも・・・(^^;

ってわけで、実際は・・・ま、タイトルそのまま・・・以上お終いなお話しでした(^^;

で、明日は?・・・勿論、力一杯の息継ぎネタ・・・(^^;

まあ、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

あいかわらずご謙遜を

> 今日もまた、タイトル見たまんま・・・以上お終い!・・・って
> お終いなお話しでした(^^;

いやいや、何度も言ってるつもりですが、ご謙遜が過ぎますよ。
ケーブル作りも、アナログ盤を磨くことも、オーディオをやっていく上で欠かせぬ行為です。

もしMt.T2さんがアラブの石油王がなんかで、毎月ハイエンド機器を買い換えたり、オーディオルームを何部屋も作ったりしていたら、このブログは誰も読まないんじゃないでしょうか(*^_^*)

地道な実践を伝える小ネタ、バンザイですよ。

Re: あいかわらずご謙遜を

村井裕弥さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
まあ、謙遜というか・・・情報としては、既出のものですが、日記ゆえ何度も登場するってことでして・・・(汗
出来れば、系統だっていろいろ試して、結果、こういう場合は、こうするのがよかった・・・なんて記録になるといいんだろうなって思いがあって・・・それからすると、この日記は、ダラダラと日々やったことが延々とつづいて・・・結局、何をやる時には、どうするのがよかったか?ってのに行き付こうとすると・・・このブログを延々読みつづけないと分からない・・・

なので、そのあたりをもっと纏めた話がいいんだろうな?って思うわけですが・・・自分自身でも、その振り返りとまとめが出来てないなあと、思うところがあったりして、こんな日記になっちゃうんですよね(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2946-ef6efdf2