【2854】160429 Ray邸音会:STUDER A810お披露目界Part2?(4)・・・(^^; 

さてさて、Ray邸音会のつづき・・・PCオーディオのサウンドを掴みに・・・メインのとびっきりのヒモサウンドを堪能し・・・っと、ヒモサウンド再生時にPC系の電源を落とされて以降、驚くほどに音の抜け、音離れがよく鳴って・・・

アナログ再生時、電源クオリティーの影響力が、いかに大きいか!?・・・デジタル機材を排除したオール、アナログ環境の再生音の良さにビックリ!(@@;

っと、音会は・・・ひきつづきヒモサウンドで・・・ちょっと応用編ってことで・・・

レコードから42Bでヒモに録った音源を42Bで再生されて・・・

ま、元を越えることはないとは言え・・・サウンドのバランスがヒモらしい中域の厚みが増すようで、意外に好感触・・・

っと、これをA810のラインアンプを経由して再生されると・・・

おお!・・・やっぱり、STUDERサウンドっぽく変身?(^^;・・・中低域の厚みが増して、重心が下がり・・・中域の実体感がグッと上がる感じに!・・・変わるんですよねえ(^^;

そう、σ(^^)私もCDの再生音を、STUDERのラインアンプ経由で再生して・・・なんちゃってSTUDER風サウンドを楽しんでますが・・・プチイコライザー?・・・なんたらサウンドプロセッサーって呼んでもいいような、好感触な効果を再確認・・・(^^;

っと、オルフェのサンバさんから、お近くにオーディオメーカーさんがいらっしゃって、仲よくなったとの話が・・・なんと、それが、超ハイエンドのフォノイコやアンプのメーカーのザンデンさんだったって話題に・・・(^^;

で、おつぎは・・・再び飛びっきり系のヒモで・・・マーラーの3番を・・・

やはり、器の大きさを痛感すると言うか・・・元は、これだけの情報量が入ってるんだって言うことに驚くとともに・・・全然音が団子にならない・・・その分離の良さを痛感・・・

っと、話題は、尼損の配達能力の高さとか・・・オーディオ談義とか・・・あちこちへ話題が飛びつつ・・・ヒモデッキのメカを眺めた時の魅力について・・・それから、4トラの魅力についてとか・・・でも、2トラ38を聞いちゃうと、その差の大きさは・・・とか(^^;

と、話題が、ルボックスのクランパーの話に・・・なんと、toyocrimさんが、ルボックス純正を入手されたとか・・・ビックリ!(@@;

で、おつぎは・・・ABCレコードが出してたピアノのヒモ音源を聞きながら・・・かけられたのは、パワー・オブ・ピアノ・・・」

旧ベーゼンドルファーのSPの話とか・・・

で、おつぎは・・・SACDでピアノを・・・

【2LのMirror Canon】1549-01
1549-01ピアノのサラウンドMirror Canon.jpg

確か、Ray邸に伺った最初の頃、ピアノの音が一番自然に録られているとのことだったかと・・・

久しぶりに聞きましたが・・・なるほど、以前聞かせていただいた、隣に置かれている本物のピアノの音を、この部屋で聞いているのに近い感じ・・・ただ、本物に比べると、音が薄く感じますが・・・って、勿論、ヒモであってもそれはかないませんが・・・(^^;

で、おつぎは・・・再びヒモで・・・レコードから録音したもので・・・

マライヤキャリーのアルバム#1'sから、I'll Be Thereを・・・

う~ん・・・もう、無条件にヒモサウンドのプラシーボ状態?・・・レコードだとほんの少し高域のキツさが気になる所が、ヒモだと中低域の厚みが増して、気にならない?・・・

って言うか・・・この帯域バランスをいい感じに変えているのは、STUDERって変換機?イコライザー?を通した音ってこと?

で、つづけてEmotionsを・・・

マライヤキャリーならではののどを笛のようにして出す高域?・・・なんと言ってもこれが快感ですね!(^^;

で、おつぎは・・・同じくレコードからの録音ですが・・・12インチシングルの自作?オムニバスから・・・

っと、ここでRayさんが・・・これもまた、録り直さないと駄目だなあと(^^;・・・そう、今のはレコードから42Bで録ったもので・・・A810で録り直さないとってこと・・・(^^;

と言うのは、42Bは、普通のヘッドですが、このA810は、DIN仕様のバタフライヘッドって呼ばれる独自のヘッドで・・・トラック幅がちょっと広い・・・それゆえ、音の密度が高く感じる?(^^;・・・あらら?これ私の勘違いのようで・・・標準ヘッドなんだそうな(滝汗・・・つまりは、ヘッドの違いと言うより、音作りの違いってこと?・・・(^^;

1曲目は・・・マライヤキャリーで先と同じEmotionsのクラブミックス盤・・・

おお、こちらのオムニバス・・・やはり音源の溝に余裕があるからか、非常に太くしっかりした音で・・・STUDER効果で帯域バランスが整って、とても聞きやすくご機嫌!(^^;

っと、オムニバスゆえ、2曲目はビヨンセのSexy Lil' Thug・・・

こっちは、マライヤほど高域を立ててない・・・低域の鼓動で乗せる感じ・・・いいですね!

おつぎは・・・マライヤキャリーのMy Allのクラシック・クラブミックス・・・

いやいや。音楽室がいきなりクラブに大変身!?・・・この曲もクラブミックスだとこんなに変わっちゃうんですね?・・・リマスターで音がどうとか騒いでますが・・・リミックスってのは、全く別の曲に仕立て直すような感覚で・・・ちょっと矛盾してますが、これはありかな?って思っちゃいます・・・(^^;

っと、気が付けば、今日の制限時間が・・・なので、つづきは明日に・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

バタフライヘッド

Mt.T2さんの807がバタフライヘッドで、Rayさんの810はtime coder入りの通常ヘッドではありませんでしたっけ?

ちなみに、B77用のバタフライヘッドを入手しましたが、サイズがでかいので、RS1506Uのヘッドブロックには取り付けられそうにありません。

Re: バタフライヘッド

Gabachoさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
あれ?・・・RayさんのA810はバタフライヘッドって仰ってたような気が・・・で、同じ入手元からの807は、time coder入りの通常ヘッドと言うことだったかと思います(^^;

既存デッキのサイボーグ化のチャレンジを進められているのですね?・・・B77用のバタフライヘッド・・・807にはそのまま?・・・どこかに目を光らせている人がいる?・・・(^^;

会長!会員のRayさんの810はノーマルヘッドです。バタフライヘッド良いですねぇ目がピカピカ。

toyocrimさん・・・会長なんて、借り物ユーザーを持ち上げちゃ駄目ですよ!(滝汗
あらら?・・・ノーマルヘッドでしたか・・・完全に勘違いしちゃてました・・・スミマセンm(_ _)m
ちょっぴり本文も直しましたm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2938-1a5c48e3