【2853】160429 Ray邸音会:STUDER A810お披露目界Part2?(3)・・・(^^; 

さて、Ray邸音会Part2は、まず、DSDファイル再生からPCMへ・・・で、いよいよ本題のSTUDER A810のお披露目と言うことで、ビートルズを2トラ38で・・・

やはり、ロックは上流の音源に行くほど、煩く無く、歪み感も少ない・・・全然、やかましい感じがしないんですよね(^^;・・・作り手側は、意図的に耳障りな音を出しているわけではないってことなの?(^^;

ま、それはさて置き・・・

ここで、Rayさん・・・音会ゆえの対応・・・ま、ほんとはヒモによくないんでしょうけど・・・今聞いたヒモを42Bに移して、化粧巻きを・・・

ま、普段自分が聞くときには、1本終わりまで、聞いちゃうんですけどね・・・音会だと、時間の関係で、致し方ないです・・・あ、曲聞きしても、A810だと、化粧巻きが4スピードあって、遅めのスピードだと、かなり綺麗に巻けるんだとか・・・(^^;

で、おつぎは、A810に新たなヒモをセットして・・・

かけられたのは・・・こちらのでの定盤・・・飛びっきりのヒモサウンド・・・

【スパーギタートリオのフライデイナイト・イン・サンフランシスコ】2575-01
2575-01スパーギタートリオのフライデイナイト・イン・サンフランシスコ

スパーギタートリオのフライデイナイト・イン・サンフランシスコ・・・いやあ、ほんとこのヒモは、σ(^^)私にとっては、驚きのサウンドでしたね・・・

何種類かの手持ちのディスク・・・デジタル系は、ほとんどスチール弦のように聞こえてしまって・・・って、最初は、それも全く考えもしなかった・・・

レコード聞かせていただいて・・・あら?これってひょっとすると、ガット弦だったのか?・・・って、まだそれでも半信半疑?・・・

それが・・・この飛びっきりのヒモを聞かせていただいて・・・(@@;

ああ、ライブだからってのもあるんでしょうけど・・・金属的に聞こえがちだけど、ガット弦だったんだ・・・鮮度感を高くするため?に、リマスター盤はちょっと弄ってあるのかな?

およ?・・・なんか、聞いてるうちに、どんどん自然でクッキリ、前へ出て来ました!・・・

と、Rayさんが・・・音が変わったでしょ?って・・・ハイ、弦を弾いたときのインパクトも響ももの凄くすっきり、音離れがよくなりました!・・・

どうやら、ヒモタイムになったので、PC系の機材の電源を落とされたようで・・・

いやはや、こんなに影響があるんですね!・・・もの凄く音が活き活きと・・・(@@;

ま、いずれにしても・・・このヒモの音は、凄いですね・・・ライブとは言え、元はここまでナチュラルながら音数も多く、解像度も高く・・・自然な厚みと鮮度感から、全くこれ見よがしな所が無いのに、非常に実体感を感じるんですよね・・・(^^;

と、ここで・・・某オーディオ誌が販売しているマスター音源からの手焼きCDRなどの話題から・・・マスタリングの話になって・・・最近の要求は、iPhoneやイヤホンで聞いた時に、一番いい音になるようにしてくれとのことだと・・・(@@;

いああ、そんなマスタリングの音源を出されても・・・それこそ逆に、SPでしっかり聞くための逆マスタリング?イコライジング?する必要が出てくるってこと?・・・(滝汗

で、おつぎにかけられたのは・・・引きつづき、2トラ38で・・・

【Led Zeppelin I】2232-01
2232-01Led Zeppelinのレコード

おお、なんと、Ray邸で初めて聞くレッド・ツェッペリン・・・Ray邸でも、こういうのもかかるんですね(^^;

で、サウンドは・・・やっぱり、純度が高く、煩くない・・・ほんと、何度聞いても、ヒモでロックを聞くとビックリしますね!(^^;・・・音のエネルギー感、鮮度、インパクトを損なうことなく・・・でも、耳障りな音がほとんどしない・・・

いや、ヒモだから高域特性が落ちて、煩いところが出ないんじゃないの?ってのとは違います・・・むしろ、デジタルマスタリングでCD帯域にするほうが、欠落があるわけで・・・それを補うためのマスタリングで、ノイジーにやかましくなるのでは?って気が・・・(^^;

だって・・・流れてる2曲めのアコースティックギターの音色なんて・・・全然強調感はなくて、でもとても実在感のある音で・・・とても安心出来る音ですから・・・

で、話題がクランパーに・・・なんで、アルミのファンネル見たいのがくっ付いてるの?って話から・・・なんとRay邸の現役ヒモデッキは、全部アルミのリングの付いたタイプで・・・普通の樹脂のクランパーの説明が難しい・・・っと、Rayさんが奥から出して来られて・・・

で、おつぎは・・・ジョニー・ホッジスのモノラル音源を2トラ38で・・・

おお、やっぱ、何度聞いてもこのナチュラルな厚みと濃さは、たまりませんね・・・(^^;

と、ご参加の皆さんからも・・・やっぱりテープの音、伸びやかでいいですね・・・出音が自然ですねと・・・

で、Rayさんから・・・つぎにかけるのはレコードを録音したものですと・・・

でもって、テープのセットの準備の間・・・話題は、レコード再生とヒモの再生では、どちらが楽か?って話から・・・ヒモに嵌って見ませんか?なんて話に・・・(^^;

と、準備が出来たようで・・・まずは、以前42Bで録音したヒモの再生を・・・

っと、これからってところですが・・・今日はここで時間切れ・・・

なので、つづきは明日に・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2937-054b4a69