【2845】160424 Ray邸:STUDER A810お披露目&A807聞き比べ?(4)・・・(^^; 

さて、Ray邸でのSTUDER A810お披露目会は・・・同時に行われたtoyocrimさんリクエストの参考比較として・・・A810とA807の聞き比べを行ったんですが・・・

結構音の傾向が違うことに驚きが・・・ただ、この後分かって来るんですが、どうもこの大きな差の一番の要因は、本体の違いではなかったかも?って事態に・・・(滝汗

っとまあ、ネタ晴らしは、ここまでとして・・・早速続きへ・・・(^^;

A810のお披露目で聞かせていただいたジョニー・ホッジスを、A807で聞いてちょっと音の傾向に違いを感じ・・・つづいてA810で、スーパーギタートリオのフライデーナイトを聞いて・・・

【スパーギタートリオのフライデイナイト・イン・サンフランシスコ】2575-01
2575-01スパーギタートリオのフライデイナイト・イン・サンフランシスコ

さすがに、飛びっきりのヒモサウンド!・・・これまであちこちで、いろいろ聞かせていただきましたが・・・過去一番いいなと思ってた、Ray邸でのテストプレス?だったんですが・・・

これをあっさり抜くクオリティ・・・鮮度感、音数、解像感・・・そして何より、ギターの音色がとっても自然で、濃さと厚みが素晴らしい!・・・って、ヒモの出自からして当然か(^^;

それでも、やはりこのA810での厚みと濃さは、よりリアルにかつ、自然に実在感を感じさせてくれますね!・・・(^^;

ってわけで、ここでも、再びA807でも聞いてみることに・・・

っと、ところが、先のホッジスのヒモがまだかかってて・・・Rayさんから、A807は、化粧巻きの機能はないの?と・・・

そうなんですよ・・・なんでも、A810は、コンソールタイプならではの機能として、この化粧巻きってか・・・巻戻しのスピードが、4段階も切り替えられるんだそうで・・・(@@;

で、toyocrimさんの事前調査?によると・・・ポータブルは、1スピードのみで・・・コンソールタイプならではの機能なんだそうで・・・なるほど!(^^;

ってわけで・・・化粧巻きは42Bにお任せして・・・(^^;

飛びっきりのヒモを、今度はA807にかけて、聞かせていただきました・・・

ああ、やっぱり随分違いますねえ!・・・特に、ギターの音色の傾向が、A807の方が響きが綺麗に聞こえて・・・ちょっぴりキラキラした感もあって・・・解像感の方向で音が締まる・・・まあ、その分A810は濃さと厚みからの実在感が強いわけですが・・・A807は、その分線が細く感じますね・・・

って、聞きながら・・・あれれ?この傾向って?・・・そう、今回電源に使ったケーブルの効果の傾向に似てる?・・・って思って聞くと、ますます・・・(^^;

すみませんm(_ _)m・・・ちょっと、A810とA807の聞き比べとしては、電源ケーブルの効果による違いの方が大きそうで・・・純粋な機体の音の違いの比較にならないですね(滝汗

ただ、σ(^^)私の耳的には、聞き慣れたデジタル系のサウンドバランスに近い傾向で・・・そのサウンドから高域弦の強調した部分を取り除いて・・・ヒモならでは?STUDERならではの濃さと厚みを備えた感じ・・・これはこれで、捨て難い気が・・・(^^;

で、再びA810のサウンドお披露目に戻りまして・・・

ここで、ポピュラー系で、先のJazzより新しい目の録音ものを聞いて見ることに・・・で、かけられたのは・・・45rpmシングル等から落とされた、自作オムニバス編?・・・

ってわけで、ドスバスたっぷり系のマライヤキャリーの曲がかけられました・・・

おおお、これまた違った感覚で・・・いいですねえ!レコードとは思えない安定感・・・元の音源に少々バキッとした鮮度感と解像感が強く入っているので・・・A810で鳴らされてるんですが・・・先程のA807の傾向に似た生々しさ方向の刺激的な部分も・・・(^^;

ああ、なるほど・・・こうなると・・・もしA807の方で聞いたら、高域のインパクト部分とか、強制的に弄った感が結構鮮明になるんじゃないかな?って気が・・・(汗

と、ここでプラリールを使う場合の話題が出たんですが・・・σ(^^)私、隙間を調整するシートとか持ってないので・・・プラリールとメタルリールで巻き取りしてみて、テープが擦れることも、偏って巻かれることもないみたいだったので、気にせず使ってましたが・・・たまたま行けたのと、問題ないかどうかは違うよとのご指摘・・・(滝汗

あ、そうそう・・・この日、うちのA807の巻き取りスピードは、1スピードだと言ってたんですが・・・マニュアル見たら、シフトキーを押しながら早送り・巻戻しのボタンを押すと化粧巻き?スピードになることが分かりました・・・それに・・・編集用?で、微妙に可変できる早送り・巻戻しキーもあったりして・・・ほんと猫に小判状態(滝汗

っと、寄り道は置いといて・・・

っと、Rayさんが・・・A810は、キャリブレーションの信号がコンソール自体で出せて・・・イコライザーとバイアスの調整?が2つメモリ(プリセット?)出来るそうで・・・ロングテープとショートテープでメモリを切替えて使われているんだとか・・・

それから・・・CCIRのヒモ聞こうと思うと、CCIRの基準テープも要るね・・・なんて、何人かの方々の、この先の目論見?を実現するための話題も・・・

で、英文マニュアルの話題になって・・・5cm厚もあるし英文だし・・・なんと言っても字が小さいんで、読めない!なんて・・・ハハハ、σ(^^)私も同じ・・・って、例え見えても、σ(^^)私の場合は、辞書片手で必死に訳さないと駄目ですので・・・読む気が・・・(滝汗

と、少々この先の話題・・・ポータブルかコンソールか・・・大きさはとか・・・(^^;

っとっとっと・・・この後、比較のメインになるんですが・・・今日はここで時間切れ・・・

なので、つづきは明日に・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

プラリールの件ですがSTUDERのNABはOKみたいです。固定後のリールをさわると結構遊びがありますこれで融通が利くようです。

当方のA807の巻き取りスピードもシフトキーを押しながら早送り・巻戻しのボタンを押すと化粧巻きになります、他にもスピードが可変できるみたいですがなにせあのマニュアルですので.....

toyocrimさん、おはようございます。コメントありがとうございますm(_ _)m
マニュアルがねえ・・・(^^;
何が出来るのかよく分かりませんが、マニュアルを眺めると(読んでません(^^;)、結構プログラマブルに変更が設定できるみたいなので、まだ知らないだけで便利な機能や、知っていないと駄目なことがあるんだろうなあって思っています・・・(^^;
で、思っているだけで、全然マニュアルを読み進んでいませんので・・・何かいい情報がありましたら、是非ご教示くださいませm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2929-d2fc7701