【2835】160413-16 ジャンクのPH-53入手~補修?・・・(^^; 

おっと!・・・インフラノイズさん、遂にLANリベラメンテを完成されたようですね!・・・Jimmy Jazzさんのブログに記事がアップされています!・・・>>>こちら


さて・・・戯れる会の巡回で、フェーズメーションのバランス伝送対応トランスT-500を聞かせてもらうため・・・何とか繋げる状態へと、ゴミ屋敷の機材を配置換え・・・

ヘロヘロになりながらも、辛うじて繋げる状況で聞いてみたら・・・やっぱり安価なCECのPH-53と言えど、バランス伝送の効果を再認識・・・

勿論、高価な製品(フェーズメーションのT-500とバランス伝送型フォノケーブル)のポテンシャルの高さを実感したんですが・・・干乾びたキリギリスには、別世界と自己暗示(^^;

一方で、パートリッジの昇圧トランスの魅力も実感・・・なんでもかんでも出せばいいってもんじゃないんだと再認識・・・

音数が減って演奏の極々細かなニュアンスが聞こえなくても、演奏の熱気や個々の楽器の実体感が強く感じられ・・・再現される空間全体は広くなくても、眼前に展開される楽器の配置が演奏時の雰囲気に近いように思えれば・・・簡単にその気になれるわけで(^^;

ま、この辺りの感覚になったのは・・・眠い音しか出ないうちの環境ゆえの現象なのかも知れませんが・・・σ(^^)私的には、デジタル音源では感じにくかったことが、アナログだと分かりやすく感じるからなのかなあ?なんて思ってます・・・(^^;

っと、そんな境地になりつつも・・・相変わらず、やってることは、正反対?(@@;

そう、タイトルの通り・・・また、アホなポチをしちゃって・・・(滝汗

いやあ、随分前に、一度は駄目だと言い聞かせたんですが・・・

と言うのも・・・このジャンク品、内部が改造されてて、電源も入らないってことで・・・

でも・・・つい先日ジャンクの掘り出し物プレーヤーを復活させて大喜びしたばかり・・・

【2827】160327 実家からの帰りに掘り出し物を拾った?!・・・(^^; [2016/05/04]

ってわけで・・・再び目に止まっちゃったのも何かの縁?・・・んなわけありませんが・・・一か八か・・・駄目でもひょっとしたら修理してもらえるかも?・・・なんて、甘い期待を抱いてついついポチッと・・・(滝汗

で、このタイムスタンプの初めの日に届いたんですが・・・

【実物を見て・・・またやってもうた!】
2835-01ジャンクのPH53

実物の蓋を開け・・・内部を見たら(滝汗・・・またやってもうた!(@@;って気に・・・

えっと・・・何か、振動をダンプしようとしたのでしょうね、あらゆるところにシリコン系の接着剤のようなものが塗りたくってあって・・・でもそれ自体は半透明なんですよね・・・

で、白く見えるのは・・・その上から・・・これは一体何なんでしょう?テフロン系の粉末?・・・床に落ちた白い粉で、スリッパが凄く滑るようになったんで・・・(^^;

とまあ、ジャンクと言えど、タダではないので・・・

これは、根気よく、出来るとこまでやってみるしかない・・・そこそこ綺麗になれば、以前お世話になった修理会社も、受け付けてくれるかも知れないし・・・

【気長に削ったり剥がしたり】
2835-02気長に削ったり剥がしたり

と言うわけで・・・この日から、連日、帰宅後コツコツと・・・

接着剤のようなものをカッターやピンセット、精密ドライバー、割り箸、古い歯ブラシなどなど、総動員で、切ったり、削ったり、剥がしたり・・・

次第に分解できるところは分解して、作業効率アップ・・・でも、意外に一番便利で効果があったのが、自分の爪だったりして・・・(滝汗

っとまあ、清掃作業を延々とつづけて3日目・・・金曜の夜から始めて、土曜日の明け方・・・

【パッと見は随分取れたけど】
2835-03パッと見は随分とれたけど

パッと見は随分取れたけど・・・ちょっとどうなったか調べ始めようと・・・

まずは、AC電源部にACケーブルを繋いで・・・出力コネクタ部分をテスターで測ると・・・正常に電圧が出ている様子・・・う~ん、そうなると、電源が入らないのは、メイン基板側が故障しちゃってるってことか・・・

と、ちょっぴり消沈しつつも・・・メイン基板へのケーブルを繋いで・・・電源スイッチをONにしてみると・・・う~ん、やっぱりうんともすんとも・・・

で、メイン基板側のコネクタの電圧を測ると・・・あれれ?電圧が出ない・・・(滝汗

と、よく見ると、コネクタ部にも接着剤と白い粉が・・・で、これを取り除いて、再び、電源スイッチをONにしてみると・・・

ん?・・・電源のLEDが光ってる!・・・おお!モジュールの赤いLEDが光ってる・・・おおおお!リレーがカチンって言った!(@@;・・・こりゃあ、動くのか?

と言うことで、眠い目を擦りつつ・・・大慌てで基板とケースを組み直して・・・

【通電OK!鳴るじゃん!】
2835-04通電OK!鳴るじゃん!

プレーヤーも繋いで、電源を入れてみると・・・お!通電OK!・・・リレーがONになると・・・おおお!ちゃんと音が出た!・・・\(^^)/

なんとなんと!・・・このジャンクも動くようになっちゃいました!(^^;

ってわけで、2つ目の掘り出し物となった、ジャンクのPH-53・・・

ハハハ、ところで・・・同じものを何故2台も?・・・

ま、そこのところは、明日にでも・・・

ってわけで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2919-91ac03ab