【2825】160326 SPユニットの再々チューニング?・・・(^^; 

さてさて・・・再とか、再々とか・・・って、もう既に何回目?って言うほどやっている話は、以前もしましたが・・・つい先日、再としたので、今回は、再々に・・・(滝汗

って、またどうでもいい内容で始まった今日のお話しは・・・ご想像の通り、結末のない、どうでもいい息継ぎネタ・・・

で、やったことと言えば・・・つい先日と同様・・・SPユニットのダンパーの軟化・・・

えっと・・・このときの接続は・・・先日同様、空間表現に違和感を感じ、アナログチャンデバを外して、またネットワークに戻してて・・・

【バイアンプ接続】
2825-01バイアンプ接続

パワーアンプMU-80の2chで、低域と中高域をそれぞれドライブするバイアンプ駆動・・・

で、先日のウーファーユニットの軟化の経過・・・施工直後は、ちょっと緩くなって、代わりに量感が出てて・・・行き過ぎたか?って不安もあったんですが・・・

日が経つと、やっぱり、元に戻ったような気も・・・結局、まだ足りていない?(滝汗

【ウーファーユニットを外して】
2825-02ウーファーユニットを外して

と言うことで、再び、ウーファーユニットを取り外して・・・

【ダンパーの軟化を】
2825-03ダンパーの軟化を

結局、再び、ダンパーの軟化を図るため・・・

硬化剤で硬くなったダンパーに、筆で水を塗って・・・振動板を何度もストレッチ・・・

で、この時点では・・・最もいい加減な記憶を頼りに、思い出してみると・・・

以前は、もっと振動板が、自由に動いたような気が・・・

そう、まだ硬化剤の効果は強い感じで・・・振動板の可動範囲は狭く、その動作もそれなりに力を入れないと動き難い感じ・・・

とは言え、行き過ぎては、元も子もないので、ダンパーに水を塗って振動板をストレッチ・・・ってのを何回かやっただけで、ダンパーを乾燥させて・・・元に戻して聞いてみると・・・

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん・・・やはり、取り付け直後は、緩すぎる?・・・(滝汗

低域の量は増えるんですが・・・持続性のあるて音楽器の音が、ユルユルガバガバに感じられてしまうんですが・・・今回、CSTユニットには手を入れてないので・・・打音とかの張りには、変化の印象はなくて・・・ま、様子見でいいかな?と・・・(^^;

で、実際、あれやこれやと聞いているうちに・・・最初のユルユルガバガバは、次第に影を潜めて行って・・・

再び、前より、ほんの少し・・・極々僅かだけ低域が緩くなって、量が増した気が・・・

ってわけで、まだ、もう少し足りない状態かな?って思いつつも・・・

今回は、このまままた、しばらく聞き込むことに・・・(^^;

で・・・ハハハ、今日のはお話しが、終わっちゃいました・・・薄!(滝汗

と、何とも中途半端・・・どうでもいい、中味の薄いお話しですが、これにてお終い・・・

でもって、明日は?・・・スミマセンm(_ _)m・・・また、力一杯の息継ぎネタ・・・(汗

と言うことで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2909-ae91c65b