【2816】160312 この日の収穫&M2TECHフォノイコ試聴会(1)・・・(^^; 

さてさて、プロ用真空管オープンリールデッキって、とんでもないモンスターマシンで、飛びっきりのヒモサウンド・・・めっちゃぶっとく、分厚い音を聞いちゃって・・・

あまりの驚きに、しばしやる気も失せるほど・・・(滝汗

ってわけで・・・ここは、薄い音を、かる~く聞いて・・・ほとぼりを冷ます?(^^;

なので、昨日に引き続き・・・息継ぎネタと相成ります・・・(滝汗

で、まず最初は・・・この日に届いた・・・レコードは?・・・(^^;

【この日の収穫】
2816-01この日の収穫

実は・・・これ、ワンコイン盤じゃないんです・・・1漱石をちょっと越えちゃってます(滝汗

と言うのは・・・勿論、再発廉価盤ですけど、珍しく、1漱石前半で輸入盤があったので・・・ついポチッと・・・(滝汗

で、実は、マイルスのスケッチ・オブ・スペインは、同じ再発廉価盤の国内盤があったんですよね・・・なのに、輸入盤がジャンクじゃない国内盤の価格でってだけで・・・アホです!

と言うことで・・・一応、国内盤と聞き比べてみました・・・(^^;

が・・・あれれ?・・・ほとんど違いが分からない・・・っと言いたいところなんですが・・・やはり、少し違いはあって・・・国内盤の方が音が少し曖昧な印象・・・

国内盤は、ほんのちょっぴり高域を強めにしているような気もするのですが・・・その割りに、音の芯が滲んでるような感じで・・・輸入盤の方が、音の力が強い感じ・・・

う~ん、こうやって、続けて聞き比べれば、分かる程度で・・・前フリ無しにブラインドで聞かされたら、多分、分からないんじゃないかな?・・・(^^;

で、それに見合う金額か?っていうと・・・ワンコイン盤と倍の廉価輸入盤だったら・・・別のワンコイン盤をもう1枚聞いたほうがいいかなあ?・・・(^^;

ま、そんなことを思いつつ・・・もう1枚の方・・・セロニアス・モンクのザ・ユニーク・・・

輸入盤ではありますが・・・再発廉価のOJC盤・・・ペラジャケ?仕様です・・・

ま、有名な盤ですし・・・演奏は非常にご機嫌・・・ただ・・・名盤ならではのインパクトの強さってのは、全然なくて・・・と思って聞いてたら、次第に演奏に熱が入ってきて・・・ああ、やっぱり名盤なんだ・・・って(滝汗

ま、それでも・・・恐らく元の録音は、もっと厚く鮮烈で分厚いサウンドだったんだろうなあ・・・なんて想像力全開でイメージしながらお楽しみ・・・

ま、ほんとは・・・こういう盤ば、元はこんな風なんだろうなってイメージしやすい音に鳴るようにしたいところですが・・・そう言う思いの音を、鳴らすための知識も腕も無いので・・・

ってわけで・・・朝からレコード三昧の後は・・・

酒仙坊さんから、試聴会の情報をいただいて・・・ホンバシへ・・・(^^;

出かけたのは・・・M2TECHの新製品・・・デジタルフォノイコライザー兼A/Dコンバーター「Joplin MKII」ってやつの試聴会・・・

ま、以前、酒仙坊邸で、イコライザーカーブの違う盤を何でもかんでもRIAAで聞くのはまずい・・・ってか、本来の音楽を聞き逃しちゃうので、もったいない・・・ってな体験をさせていただいたので・・・イコライザーカーブの重要性ってのは、理解しているつもりですが・・・

それを、今時は、デジタルの力を借りて、世に出回ったと思われる全部のカーブに対応できるってのがメリットのようですが・・・果たして?

ってわけで・・・先の通り、朝からのんびりアナログ三昧やってたもんで・・・会場に着いたのは、開始5分前・・・(滝汗

っと、会場では、既にレコードがかけられてて・・・シューベルトの未完成?・・・シューリヒト/ウィーンフィルの1957年の録音・・・モノラル盤で・・・

で、ここまでイコライザーカーブをffrrで鳴らしていたのを、今度はRIAAで、もう一度かけてみますと・・・再生されたんですが・・・

この試聴の最初を聞いてなかったので、元の録音がどちらのカーブか分かりませんが・・・結構再生イメージが変わるだろうなと思ってたんですが・・・うん?あれれ?

演奏の途中でも簡単に切り替えられますと・・・再びffrrに切替・・・またしばらくしてもう一度RIAAに切り替えられたんですが・・・

微妙に雰囲気は変わるんですが・・・酒仙坊邸で体験したような、こりゃあ、σ(^^)私はこっちの方がいい感じに聞こえるなあ・・・ってのが無くて・・・違うけど、どっちがいいのかは、クラシックをよく分かってないσ(^^)私には???・・・(滝汗

う~ん・・・この試聴会・・・σ(^^)私にちゃんと分かるかしら?って、一抹の不安が・・・

ってわけで・・・オープニングの前に、今日は時間切れ・・・(滝汗

なので、つづきは明日に・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2900-9133a59b