【2811】160306 STUDER C37の復活への道(1)・・・(^^; 

さてさて、連日ぐだぐだと大した内容もない、ワンコイン価格で入手できるレコードばかりを漁りまくって・・・分かっちゃいるけど止められない・・・(^^;

でも、そんなぐだぐだな日々に、強烈な喝!を貰ってきました・・・(^^;

いやあ、ほんと突然の話・・・かめきちさんからのメッセージが・・・ゆえあって、STUDERを入手されたとのことで・・・機種はC37って言うんだそうで・・・

スミマセンm(_ _)m・・・無知で、どんな機種なのかも全く見当がつかず・・・(滝汗

で、なんでも、あまりに突然なことで・・・ブツは届いたけれど、運搬の関係で、完全にばらばらで届いたのだそうで・・・

で、これをLanciastさんに来ていただいて組み上げ、動作するようにお願いするって・・・でもって、このイベントをワークショップとしてやるんで、おいでって・・・ラッキー!古(^^;

っと、待てよ?ところで、C37ってのはどんな機種なの?・・・ってわけで、ネットを漁って見ると・・・おおお!なんだかもの凄い機種のようで・・・

STUDERが金に糸目を付けずに開発したプロ用の機種?・・・1インチタイプの兄弟機J37があのビートルズの録音スタジオで使われていたとか・・・

ま、登場してから50年あまり経つ、生粋のヴィンテージ機材ってことで・・・

で、一番新しい情報では・・・昨年のIAS(インターナショナルオーディオショウ)で、ヨシノトレーディングさんのブースで、EARのティム・デ・パラヴィチーニによるモディファイが施されたバージョン・・・1インチ幅テープを2トラ2チャンネルのヘッドで、76cm/sのテープスピードで、凄いサウンドを聞かせていたとか・・・(^^;

こりゃあ、何だかもの凄いことだぞ!・・・めっちゃ楽しみ!(^^;

ってわけで・・・当日は、このところの実家への介護フォローにいった帰りに、かみさんに、かめきち邸で落としてもらって・・・こんにちは!って(^^;

っと、どうやらσ(^^)私が一番乗り(^^;・・・で、音楽室に入って行くと・・・

うわ~!・・・でかい!(@@;

プロ用機材ですから、もう、見るからに牽牛そうで・・・

えっ!・・・これだけじゃない?・・・(@@;

何と、コンソールタイプだそうで・・・奥に、コンソールが・・・でかっ!(@@;

いやあ、それにしても・・・これは、また更に濃い音が出そうですね!(^^;

っと、そこへ・・・Gabacho師匠が、チューブチェッカーを持って合流・・・

そう、この一連のヒモの波の取っ掛かり・・・発端は、皆さん、Gabacho師匠のところで、オリジナル盤やプロモ盤を聞いた後・・・ぶっ飛びのヒモを聞いちゃったこと・・・

ま、それが少しづつ少しづつ伝染し・・・やはり、一度聞いちゃうと、耳かから離れない・・・ってわけで、ヒモ族入信・・・デッキや飛びっきりのヒモの入手・・・・

で、更に・・・STUDERとの出会い・・・(滝汗

なんて、話をしていると・・・かめきちさんのご近所のMさんと・・・Rayさん、toyocrimさん・・・Lanciastさんと技術の方が・・・

で、測定器とかが持ち込まれ・・・

【でかいなあ!】
2811-01でかいなあ

ほんと、頑丈そうな作りで・・・いやあ、結構綺麗ですねえ!

【いやあ、カッコいいなあ】
2811-02カッコいいなあ

プロじゃない方のワンオーナーの固体ってことで・・・非常に程度がいい・・・あれ?奥に見えるのは?・・・(^^;

【奥にコンソールが】
2811-03奥にコンソールが

ええっ!・・・なんだかごっついコンソールボックスが!(@@;

う~っわ!・・・こりゃあ凄い!・・・(^^;

っと、興奮気味に、かめきちさんの話を聞きながら・・・皆さんじっくりと観察・・・(^^;

で、Lanciastさんと技術の方が、早速中を・・・

【なんと!油圧ダンパーで持ち上がる!】
2811-04油圧ダンパーで持ち上がる!

っと、凄い!・・・さすがプロ機!・・・何と、メンテナンスするために、メカ部が油圧ダンパーで持ち上がるようになってる!・・・(@@;

なんだか、皆さんテンションがどんどん上がって、大興奮!(^^;

この時点では、下の制御部とか回路部品・・・真空管機器だと言うのに・・・全て、機能ごとにユニット化されてて・・・フレーム側にあるバス配線部分?と、ワンタッチで連結されるようになっている・・・

なるほど・・・駄目になったら、すぐさまユニットごと交換して、録音作業を進めるため?・・・まあ、まさにプロ仕様ってことですね・・・

で・・・っと、残念(^^;・・・あっという間に時間切れ・・・なので、つづきは明日に・・・

ってわけで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

とうとうC37の日記ですね

とうとう登場しましたね(笑)
STUDER病はかめきちさんもRayさんもヤマテツさんの807が原因で感染したんです(笑)挙げ句のはてに私まで😢⤵⤵

さておき、かめきち宅で音出ししたときは凄かったですね。
あまり書くと日記に影響するので控えます。
しかしSTUDERは良いですね。

Re: とうとうC37の日記ですね

toyocrimさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
ま、当初、2ヶ月遅れと言われていたのが、1ヵ月半弱の遅れと言うことで・・・頑張ってる方だと見てやってください(滝汗
STUDER菌は、あくまでもGabacho師匠が伝染させたヒモ菌の派生種ですので・・・(^^;
しかし、つくづくアナログの上流の凄さには驚くばかりです・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2895-2b372543