【2810】160305 今日の収穫&実家で再び・・・(^^; 

お!、先日チラッと、インフラノイズさんが、LANリベラメンテの開発中のお話しをしましたが・・・どうやら、相当な効果が得られるようで・・・ブログに、静かに力強い成果の話が載っている・・・またまた、楽しみな話である!(^^;

さて、相も変わらず、ヘロヘロの毎日で・・・辛うじて、音楽を聞く気力は残っていて・・・と言っても、レコード片面すら聞けない・・・ハハハ、途中で寝落ち(滝汗

とは言え、それでもやっぱり、音楽を聞けると言うのは大きな救い・・・ありがたいこと(^^;

で、これまた相変わらずの鬱憤晴らし・・・ワンコイン盤のポチ・・・

ってわけで、タイトル通り、届いたのが・・・こちら

【今日の収穫(その1)】
2810-01今日の収穫その1

えっと・・・まずは、チック・コリアのソロアルバム・・・Vol.1と2の2枚・・・

ジャケットが結構いい加減?なので、再発廉価盤かな?って思ってたら、そうでもなかったみたい(汗・・・でも、勿論、国内盤です・・・

ピアノの音が独特・・・ちょっと綺麗な音作り・・・ECMみたいな・・・っと思ったら、国内盤は、ポリドールから出てるんですが・・・レーベルはECMとのことで・・・納得!(^^;

スタジオ録音ですが、透明感のある澄んだ空間に綺麗に響くピアノって感じで・・・

で、おつぎは・・・マンハッタントランスファー・・・何となくでポチッとしちゃったんですが・・・1930~40年代辺りの曲のかばーだそうで・・・

そう言えば、どこかで聞いたことがあるオールデイズですね・・・勿論国内盤で・・・うちのシステムの駄目さのせいか?・・・あまり降雨間配置のない・・・モノラル?って感じで・・・

って、マジで古い曲の雰囲気を出すのにそう言う録音にしてるの?・・・ああ、やっぱそうなのかなあ?・・・帯域も中域中心のかまぼこ感があって・・・あ、曲によってはちゃんとSTEREOなのもあるんですね・・・(汗

いずれにしても・・・やっぱり、めっちゃ上手いですね(^^;

で、おつぎは・・・モダン・ジャズ・カルテットのカーネギーホールでのライブ盤で・・・1966年の録音・・・もちろん国内再発盤です・・・(^^;

でも音は、スタジオ録音のようなクリアさ・・・ま、マルチマイクなので、こんなもんなのかな?・・・ただ、残念なのは・・・あまりライブっぽくないこと・・・

勿論、曲の終わりとかに拍手も入ってるんですが・・・ホールが大きいからでしょうか?なんだかスタジオ録音に拍手をかぶせたみたいな・・・(^^;

で、おつぎは・・・こちら・・・

【今日の収穫(その2)】
2810-02今日の収穫その2

最近、このシリーズ多いですね・・・ジョージウィンストンのディセンバー・・・

まあ、毎度お馴染みのイージーリスニングってやつですね・・・ふわ~っと綺麗なピアノのメロディーがたなびく感じで・・・ただ、ピアノの音が、何か変なんですよね(汗

これって・・・うちのシステムのせい?元々こういう音?・・・高い方の弦にちょとアクセントがあって・・・エレピに近い音に・・・(滝汗

で、最後は・・・またまたジャニス・イアン・・・えっと、別に凄く好きとかじゃなくて・・・先日も書いた通り、以前聞いたUK盤やプロモ盤の心地いい音のインパクトが強くて・・・国内盤でも、そこそこの音で聞けるのでは?って妄想と・・・そこへタイミングよくワンコイン盤が出てくるから・・・って、同じような発想で手に入れた人が、流してる?・・・(滝汗

でもって、聞いてみると・・・う~ん・・・特にどうと言うことは・・・ってか、気に入る曲が無かったというか・・・はっとする所が無かったというか・・・

ってわけで・・・この後、毎度の実家へ介護のサポートへ・・・

で、またまた2階の筒抜け部屋で・・・

【実家で耳の補正】
2810-03実家で耳の補正

また、毎度の耳の補正を・・・低域は無理ですが・・・中高域の音数や解像度・・・そしてなによりステージ感、空間展開を確認して・・・

ま、何か大阪のサウンド調整に役立てられないかなあと・・・言いつつも、そもそもはSPユニットの音が違うのが最大の原因・・・ここまで違うとなあ・・・なんて思ったり(滝汗

ってわけで・・・毎度の他愛もない与太話はこれにてお終い・・・

明日からは、またまた衝撃のサウンド体験のお話し?・・・行けるかなあ?(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2894-aa64da2f