【2806】160221 実家と大阪の自宅で聞き比べ?(自宅編)・・・(^^; 

う~ん、困ったもんですねえ・・・そりゃあ、10cmフルレンジで逆ホーンって振動板に負荷がかかり難くて、ポートからの音の混在がないSPなので・・・

中低域から高域まで、ほんま、ハイスピードなんですよね・・・勿論低音はあまり出ませんが・・・それなりには出てて・・・パワーをかけて振幅を稼いでやると、質自体は悪くないので、案外聞こえてくるんですよね・・・

まあ、理想的には、このスピードのまま低域の圧と量が感じられるようになると・・・って、ほんと難しいんだと思いますけど・・・

過去の体験の中では・・・吹き抜けでエアボリュームのある部屋で、46cmだかの大型ウーファーを密閉箱に入れて鳴らされた低音がσ(^^)私的には、記憶に残る理想的な音だった・・・

記憶の中で、音の印象が成長しちゃってるかも知れませんが・・・基本的に閉塞感をあまり感じないで、空気が軽く動く感じの低音が好きで・・・でも、立ち上がりや芯は、しっかり圧を感じるような低音・・・そんな音を夢見ますが・・・

って言っていながら・・・気分によっては、ガッツリ圧力を感じる低音を望んでたりもするんですが・・・

いずれにしても、ガバガバブヨブヨはいただけません(^^;・・・ゆるさと感じない程度の量感は欲しいんですが・・・って、わけ分かりませんよね(^^;

で、そんな希望を抱きながら・・・大阪の自宅に戻って・・・

【大阪の自宅の音は?】
2806-01大阪の自宅の音は?

早速、メインシステムの音を聞いてみようと・・・

システムは・・・送り出しは、もちろん実家へ持ち帰ったのと同じノートPCで・・・ここからUSBリベラメンテでKORGのDS-DAC-10へ・・・っと、ここまでは同じ・・・

で、そこからは・・・メインのプリCU-80経由で・・・一昨日、実家へ戻る前に調整したベリンガーのグラフィックイコライザーを経由して・・・同じくベリンガーのアナログチャンデバを経由して・・・いつものパワーMU-80でマルチアンプ駆動になりますが・・・

やっぱ、ベリンガー経由のため、フロアノイズが結構シャー!って鳴ってます・・・(滝汗

でも、再生音のバランスは、先の調整で、大分ましにはなったかなと思います・・・(^^;

で、実家へ持ち帰ったUSBメモリの音源から・・・

まずはシールのライブを・・・

ああ、やっぱりあかん・・・ガクッ_| ̄|○

まあ、調整した分、低域の量感は出てて・・・確かに、バランスはそれなりによくなってはいるものの・・・ちょっと一部低域・・・ベースの音がブヨブヨと滲んで肥大化!(滝汗

それに・・・位相ずれのためか?・・・一部のエコーと言うか間接音がリスポジの左右辺りまで広がってて、音の出何処が曖昧で・・・ちょっとそのズレに違和感が・・・(汗

つづいて、マイケルヘッジスのギターは?・・・

全体的には、低域寄りのバランスにはなったものの・・・高域の出が薄い・・・何より金属弦の硬質感や弦の引っ掻き音が弱くて薄い・・・一部中域と一部低域が厚め・・・もう一息の中低域の厚み、下支えが欲しいなと・・・って何より、全てが眠い音に感じる・・・ソリッド感が薄くて・・・求めるバキバキ感はほとんど無い・・・単に聞きやすい棘が抜かれ磨かれたツルッとした音で・・・

つづいて、ヘイリーロレンやフィリッパジョルダーノでは・・・

ボーカルはバランスよく自然ではあるものの・・・息の擦過音と言うかかすれが弱く、生々しさはほとんど感じない・・・とほほ(;_;

で、シンセの低域や・・・フォープレイのチャントとか・・・低域はブヨブヨガバガバ・・・

何より、全体に音が非常に遅い・・・ゆっくりとした音で・・・同じ曲のはずが、全部ゆっくりな演奏に聞こえる・・・

やっぱあかんのかなあ?・・・ああ、低域をウーファー2つをシリアルに分割してるから駄目なのかなあ?・・・って、それ以前のような気もしますが・・・(滝汗

う~ん・・・いずれにしても、駄目駄目なのははっきり分かった・・・ガクッ_| ̄|○

で、一応、グライコの補正を外して聞いてみると・・・

あら、まだ、こっちの方がまし・・・すこし音に張りや艶が出たみたいで・・・(^^;

ってわけで・・・煩い音の全くしない、眠い音のメインシステム・・・はてさて、どうしたもんか・・・って、思いあぐねる日々はまだまだつづくのでした・・・(^^;

なので、今日のお話は、これにて終了・・・えっ?何の解決も糸口も無しに?(^^;

ハハハ・・・そんな簡単に直るなら、もうとっくに・・・(滝汗

で、明日は?・・・勿論、息継ぎネタに・・・またあ?・・・ハイ(^^;

まあ、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2890-87d2babf