【2803】160214 今日の収穫&マルチアンプ駆動(その3)・・・(^^; 

さて・・・オートアームリフターの製作で、工作欲をちょっと満たして・・・でも、パイプ類の残りの長さからすると、一体あと何個作れるんだろう?・・・って、もう飽きちゃった(^^;

と、それは置いとくとして・・・これでまた、安心してレコード三昧出来る!(^^;

いやあ、ほんと、このところの輻輳は、激しくて・・・心身ともにヘロヘロ・・・なので、レコードかけても、ほんとに1曲聞き終わる前に、寝落ちすることが多くて・・・(滝汗

ってわけで・・・またまた届いたワンコイン盤・・・(^^;

【今日の収穫】
2803-01今日の収穫

えっと・・・実際、左上のカーメン・マクレイのライブ盤は、厳密にはワンコイン盤ではなく・・・倍するんで、漱石盤なんですが・・・一応、2枚組なんで・・・(^^;

えっと、1972年録音の国内盤ですが・・・意外にレンジを広げた感じ・・・って、国内盤だからなんでしょうかねえ・・・カーメン・マクレイの声がちょっと腰高?で、ざらつく感じが・・・もっと中低域が厚く濃ければいいのに・・・ライブ会場のクラブ?の雰囲気もたっぷり入って・・・非常にいい感じで・・・あっという間に2枚組を聞いてしまった・・・(^^;

で、おつぎが・・・ジョニーホッジスとエリントン楽団のスタジオ録音盤・・・

1957年録音の国内盤で・・・スタジオ録音ゆえ、クリアでオンな感じだけれど・・・音のザラつきとか・・・やはり、ちょっと音作ってるなあ・・・ってか、日本盤らしい、音を立てた雰囲気で・・・

演奏はいい雰囲気なんですが・・・ホッジスのサックスが・・・軽い・・・どうも、ハイファイ的に音作りしたけど・・・やっちまった~!パターンのような気も・・・(^^;

で、最後は・・・井上揚水・・・他のアーティスト向けに書いた曲を、セルフカバーしたような盤ですが・・・名曲ぞろいで、いいですね(^^;・・・そこそこ澄んだ録音で・・・あざとく弄り過ぎてないのが好印象・・・

ってわけで・・・本日の本題は・・・こちら(^^;

【また届いちゃった】
2803-02また届いちゃった

ありゃ?また届いちゃった・・・(滝汗

中味は・・・そう、また廉価なアナログチャンデバ・・・今更、また何を?

【中味はまたアナログチャンデバ】
2803-03中味はまたチャンデバ

既に使用中のベリンガーのCX3400をなぜ?・・・(^^;

【蓋を開けると】                 【裏も】
2803-04蓋を開けると 2803-05裏も

あら?・・・世の中、やりすぎちゃう人、結構いるんですね(^^;・・・ま、そのお陰でゴミ価格で入手できたわけですから・・・(^^;

で、既に使用中のCX3400と入替えてみましたが・・・特にSNがよくなってる気はしなくて・・・重量増によるものか?少し落ち着いた音のような・・・でも、何か高域が押さえつけられたような感じで・・・どこか違和感が・・・(^^;

【ぜーんぶ引っぺがして】
2803-06ぜ~んぶ引っぺがして

ってわけで・・・ぜ~んぶ引っぺがして・・・ノーマルに戻しました・・・(^^;

で、1台目と同じように・・・

【CMCシートとアルミ箔テープを巻いて】
2803-07CMCとアルミ箔テープを巻いて

フラットケーブルに・・・CMCシートとアルミ箔テープを巻いて・・・

【電源にファインメットビーズを】
2803-08ファインメットビーズを電源に

トランスからの電源配線にファインメットビーズを挿入して・・・

で、何がやりたかったか?って言うと・・・

【2台使いで4Wayに】
2803-09 2台使いで4Way に

2台使いで4Wayにしたかったんです・・・これで、左右とも4つのユニットを8chのパワーでそれぞれ独立して100W(8Ω)駆動に・・・

これで、ウーファーをパラ駆動じゃなく、独立して使えるわけで・・・いたいどうなるか?

ってわけで・・・クロスは、3Wayの時と同じにして・・・低域を150Hz~200Hzあたりで分けてみたり・・・50Hz~100Hz辺りで分けてみたり・・・

【気が付けば夜に】
2803-10気付けば撚るに

で、気が付けば夜に・・・でも、これと言った手応えが無い・・・つまり、全然いい感じがしない・・・低域が軽く、再生レンジは広がってるはずなのに・・・バランスが悪い・・・

【あれ?何が乗ってるの(@@;】
2803-11更に

あれ?・・・あれ?何が乗ってるの(@@;

ってわけで、今日のお話は、これにてお終い・・・(^^;

つづきは明日に?(^^;・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

やってますね~

おはようございます。
再度、マルチアンプに挑戦ですか?
パラレルワールドなので、もう悩みは
脱出されているかもしれませんね(笑)

老婆心ながら、チャンデバで周波数を
分割していくと、各ユニット(ch)間で
時間的ずれが出てきます。
(ネットワークも同様ですが)

アナログチャンデバだと、この辺が
調整できない(当然ですが)ので

既存のネットワークを調査されてみると
何かしらヒントがあるかも、です。

追伸:やっとラズパイで安心して音楽が
   聞けるようになりました(汗)

Re: やってますね~

吉田兼好さん

コメントありがとうございますm(_ _)m
所用で返信が遅くなって済みません(^^;

やはり、アナログチャンデバ・・・位相特性が結構変わるみたいですね(^^;
でも、仰る通り、変わるがまま・・・
で、パラレルワールドでは・・・一月半後の日記に結末が・・・(滝汗

うちはラズパイは、まだ箱の中で眠ってます・・・(滝汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2887-bb8fbfdc