【2798】160207 止まらないワンコイン盤の増殖・・・(^^; 

さてさて・・・干乾びたキリギリス状態の進行は、日増しに危機的状態へ・・・なにせ、金食い虫の子供が二人・・・その食いっぷりはまだこれから最高潮へ・・・

このまま行くと、我が身は下流老人まっしぐら・・・(滝汗

そんな恐怖から逃れるため?・・・忙しさやプレッシャーに押しつぶされそうな日々を、何とか生き延びるために・・・今日もまたユンケル代わりにポチッと・・・(滝汗

いやあ、ほんとにこのところのしんどさは、これまでに無いレベル?(^^;

って愚痴っててもしょうがない・・・そのしんどさを乗り越えるため?・・・わかっちゃいるけど、止められないワンコイン盤の増殖・・・(滝汗

で、その増殖に合わせて、あっという間に無くなる、買い置きのLP用のビニールカバー・・・

なので、この日は所用もあって、久しぶりに梅田へ・・・

で、LP用のビニールカバーを入手して・・・ついでにちょっとだけえさ箱を漁るも・・・

【ビニールカバーと1枚収穫?】
2798-01ビニールカバーと1枚収穫?

ここのえさ箱は、干乾びたキリギリスには場違い?・・・安めの盤でも、このところポチッとする盤の倍以上もするし・・・(@@;

でもそんな中、辛うじて見つけたのが・・・ワンコイン+α盤のズートシムズのズート!

てわけで、これらを持って帰宅すると・・・あちゃ~!(^^;

【また届いちゃった(滝汗】
2798-02また届いちゃった

また届いちゃった・・・ワンコイン盤・・・ってか、こちらは、ワンコインに満たないものがほとんどで・・・

で、順番に聞いてみると・・・

ズートシムズのズート!は・・・1956年録音の再発盤・・・モノラル?で、一応輸入盤のようで・・・結構ご機嫌な演奏が多くて、よかったんではないでしょうか?(^^;

おつぎ・・・ロレツ・アレキサンドリアのTHE GREATは、1964年録音ってことで、50年前・・・ですが、全然そんなことは感じない鮮度感・・・しっとり落ち着いた歌がほとんどで、聞いてると、ゆったりした気分に・・・なかなかいいのでは?(^^;

つぎは、オスカーピーターソンのソロ・・・日本盤の再発廉価盤・・・演奏はいいのですが・・・どうも日本盤用の音?・・・中高音に若干のアクセントが・・・ピアノの音が腰高?

おつぎは、アート・ファーマーとベニー・ゴルソンのBrass Shout・・・1959年録音のペラジャケ日本の再発盤・・・ま、音は50年以上前ならこんなもん?でも演奏がいいので・・・

つづいては、ベニーグッドマンの1937~38年の演奏・・・AMラジオ的な音?・・・中域だけのようなモノラル録音・・・演奏は楽しそうでご機嫌・・・輸入盤・・・

最後は、リー・リトナーのキャプテンフィンガーズ・・・1977年の輸入盤?・・・期待したけど・・・特にインパクトは無くて・・・ちょっと抜けがよくない?・・・(^^;

でもって・・・あまりに急な増殖に対応するため・・・

【どんどん増殖するLPとヒモ】
2798-03どんどん増殖するLP

リビング内においてたCDを廊下のCDラックへ・・・ありゃ、いっぱい・・・

【Jazz他の手前のラック】
2798-04手前のラック

なので、手前のJazzやポピュラーのラックから・・・

【奥のクラシックのラック】
2798-05奥のラック

棚2段分を奥のクラシックのラックへ移動・・・

で、移動した場所にリビングの溢れたCDを格納して・・・

床に直置きだったレコードを・・・ラックへ・・・

でもって・・・このところのマイブームは・・・

【SDTUDERサウンドのイコライザ】
2798-06STUDERサウンドを楽しむ

レコードにしても、CDにしても・・・STUDERのラインアンプを通してモニター出力で聞く・・・すると、ちょっと熱く濃い重心の下がったサウンドで楽しむことが・・・(^^;

ヒモは、早々入手出来ないので・・・贅沢なSTUDERのサウンドイコライザー的使い道・・・(^^;

ってなわけで、ワンコイン盤で、ゆったりぼちぼち楽しんでます!・・・(^^;

で、今日の息抜きネタは、ここまで・・・明日は、先に入手したアイテムを使って?・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2882-cb512e36