【2776】160116 オルフェのサンバ邸訪問(2)設置変更?・・・(^^; 

さてさて、昨年、IsoTekの電源コンディショナーとネットワークプレーヤーのDELAを新たに導入されたオルフェのサンバ邸への訪問で・・・

その効果は確認出来るものの・・・オルフェのサンバさんご自信も、もう一つ思った変化が得られていないとお悩みのご様子で・・・

ま、脈略なくあちこちにお伺いしているσ(^^)私には、オルフェのサンバさんの望まれるサウンドのイメージは、何となく想像できるものの・・・

そのために、何をどうすればいいのか?ってのは・・・ハハハ、σ(^^)私には手に負えない大きな課題・・・だって、それが出来てれば、うちの眠い進歩のない音が、こうも長らく引きずるわけもなく・・・(大汗

ただ、お部屋に入って気になった点と、最初に聞かせていただいたサウンドのイメージから・・・何となく、プリの上のIsoTekは、下ろした方がよさそうだなと・・・

過去、プリの天板に機器を重ね置きすると、高域が伸びず、押さえつけられた音になることは、何度となく経験したし・・・

クリーン電源やトランスをしっかり設置しないと音がボケるし・・・ボードやインシュによって、ほんとビックリ!(@@;するほど、音がコロコロ変わるのも体験しましたし・・・(^^;

で、ちょっと手で持ち上げて確認してみませんか?って提案してみたら・・・

何と、オルフェのサンバさんも、気にされていたようで・・・じゃ、早速床に下ろしてみましょうと・・・何とも、話が急激に展開しまして・・・(滝汗

ってわけで・・・結果がよくなるかどうかも分からないけど・・・とにかくやってみることになりまして・・・で、一旦機器の電源ケーブルを外して・・・IsoTekを床に・・・

【何はともあれIsoTekを床に】
2776-01IsoTekを床に

結構これが、難しく(^^;・・・ケーブル長が限れられるので、まるで知恵の輪状態・・・

でもって・・・リスポジからは、こんな感じ・・・

【リスポジからの眺め】
2776-02リスポジからの眺め

まあ、ちょっと残念なのは・・・他の機材と比べても見劣りしない、精悍なフロントパネルが見えないこと(^^;・・・でも、ひずみ率が視野に入らないのは、精神安定上いいかも?(^^;

ってわけで・・・先程聞いた、ちあきなおみの喝采を再生されると・・・

おお、かなりすっきりと抜けがよくなったように思いますけど・・・ボーカルの抜けは勿論・・・バックの演奏も伸びがよくなって、凄く抜けがいい・・・広がりも、左右にも天井方向にも広がって・・・音圧が上がって・・・低域も少し締まった感じで・・・後は、ボーカルをもう少し前に出したいところですよね・・・

ま、ここからは、電源の下は、ほんと敏感に反応しますから・・・ボードやインシュなどで音を変えられるんじゃないかな?・・・って、無責任な話を・・・(滝汗

と、ここで・・・岩崎宏美が大貫妙子の黒のクレールをカバーした曲をかけられた・・・

うん、結構中高域が澄んだんじゃないでしょうか・・・

オルフェのサンバさんも・・・確かに、絶対こっちの方がいいね・・・しかし、電源の置き方だけで、こんなにも変わるんだなあ・・・これなら、トラポとDACもIsoTekに入れてもいいかもしれないなと・・・

まあ、後は、高域の解像度をもっと超微粒子から、滑らかな感じに・・・中低域に厚みを・・・重心を全体に下げる方向にと・・・欲張りたいですけどね(^^;

っと、オルフェのサンバさんが・・・これで、一旦最初の予定に戻って・・・アナログをちょっと聞いて欲しいとのことで・・・課題は、とんこつラーメンのようなこってり感?・・・

う~ん・・・その辺は、アナログ初心者なσ(^^)私には・・・???(^^;

で、まずは、松田聖子のデジタルリマスター盤を取り出されたんですが・・・

あ、そのこってり感を望まれるなら・・・今のデジタルリマスター盤は、なかなか難しいかも?・・・どちらかと言うと、デジタルリマスター盤は、PCでのファイル再生のほうに近いサウンド傾向のような気がしますが・・・なので、初期のレコードを求めた方がいいかも?(^^;

っと、その松田聖子のデジタルリマスター盤をかけられると・・・

う~ん・・・中高域を立てて低域の量感と弾力感を持ったような感じで・・・アナログレコードではありますが、声の粒状感から、元がデジタルってことが分かる気が・・・こってり感を求めるには、システムの音作りもあるでしょうが・・・元のアナログ音源(初期のレコード盤)の方が雰囲気は、似た方向に近いかも?・・・(^^;

で、オルフェのサンバさんに、電源を床に降ろしてからのサウンドで、低域に不満が無いかを聞いてみると・・・少しねと、まだもう一息なご様子で・・・バスドラがもっと締まって弾力感が出るといいのでは?って聞くと・・・その通りとのことで・・・だったら、IsoTekの下の敷物を変えると良いかも?って話を・・・

っと、それなら・・・レコードプレーヤーの補助ウェイト?のリングを外したらどうかと・・・早速試してみることに・・・

っと、残念・・・今日はここで、時間切れ・・・なので、つづきは明日に・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2859-0b35b927