【2775】160116 オルフェのサンバ邸訪問(1)IsoTek?・・・(^^; 

さて、1年3ヶ月ぶりのオルフェのサンバ邸・・・まずは、この間の変更についていろいろ伺って・・・新たに導入されたIsoTekとDELAの音を聞かせていただこうと・・・

ただ、今一つ思いの音が出ていないとのことで・・・でも、聞き専のσ(^^)私には、どうすればいいか?なんてノウハウは持っていないので(滝汗・・・ま、聞かせていただいて、毎度の好き勝手な感想をお話しするしかないので・・・(^^;

で、冒頭のお茶タイムの後、いよいよオーディオルームへ・・・(^^;

おっ!・・・う~ん、これはどうかなあ?と、ちょっと気になることがありまして・・・ところが、この後予想外の展開になっちゃったんで、画像を撮るのを忘れてまして・・・

で、まずは、IsoTekへの接続状況を説明いただいて・・・IsoTekの大容量用のソケットにアナログ系としてプリとパワーが繋がってて・・・小容量系にDELAが繋がってて・・・

エソのトラポとDACは、壁コンからのオヤイデのタップに繋いでいますと・・・

【デジタル系の接続】
2775-01デジタル系はオヤイデから

で・・・画像はこの後の大転換後の画像ですが、この部分の接続は変更前と同じで・・・DELAからのコアキシャルをDDコンバーター経由でエソのDAC(D-02)に繋いでいると・・・

と言うことで、早速音を・・・で、DELAから、加藤登紀子さんの愛燦燦を・・・

う~ん、なるほど!・・・以前より、かなりノイズフロアが下がった感じで、細かな音のニュアンスが聞こえ、SNがよくなってて・・・帯域としては、かなり中域が濃く滑らかで、伴奏のピアノの低弦もずっしりしてて心地いい・・・結構今σ(^^)私が嵌ってるアナログ三昧な音に似ている?・・・(^^;

それにしても・・・やっぱり、加藤登紀子さんて、歌上手いですね!(^^;・・・って、当たり前か(汗・・・じわじわっと歌詞の意味が染みてくる感じで・・・素晴らしい!(^^;

ただ、最初に気になったことが、やはり音にも出ているようで・・・

で、つづいては、玉置浩二(安全地帯)のワインレッドの心を・・・

ああ、なるほど・・・何となくご不満なところが分かるような気がします・・・玉置浩二の声のかすれ、吐息とか・・・シンバルの伸びとか・・・物足りないんじゃないでしょうか?(^^;

と、それはDELAからの再生系にあるのかな?とのことでしたが・・・DELAは初めて聞くので分かりませんが・・・σ(^^)私の知るファイル再生の音は、どちらかと言うと、今足りない所が得意なはずなので・・・原因は、やはりσ(^^)私の気になっているところでは?・・・

でも、中域、中低域の密度が高まって・・・それになんと言ってもSNについては、凄くよくなったと思います・・・ハイエンド系のムッとする音が出てるので・・・

ただ、全体に凝縮系・・・安定感の高い太く濃い音ではあるんですが・・・高域の伸びや広がりが寂しい感じで・・・どこかちょっと抑圧されている気が・・・SPからの音離れ、グッと前に出て来て欲しいところが、どこか寸止めされてるような所が惜しいんですよね?(^^;

アナログ三昧な耳で聞くと、このサウンドの音色は非常に好感が持てるんですが・・・音離れや押し出し感、伸びや広がり・・・加えてデジタル系超高解像度な刺激を望むと・・・(^^;

それって、σ(^^)私も大好きな方向のサウンドなんですが・・・σ(^^)私の認識では、それを実現するには相反するところがあって・・・σ(^^)私には、どうしていいかは???(滝汗

で、おつぎは・・・オルフェのサンバさんが、思わず涙しそうになったと言う、ちあきなおみの喝采を・・・

おお!・・・σ(^^)私も大好きです!・・・田舎でオーディオに触れることのなかったσ(^^)私には、小学生の頃夢中で見てたテレビの歌謡番組の音が記憶のアンカーですが(滝汗

なるほど・・・この少し引いた感じが、この歌をしみじみと聞かせてくれるんですね・・・

ひょっとして、先の不満を解消すると、この滋味さは失われるかも知れませんねえ・・・でも、記憶の中の、これまで伺った時音のいいとこ取りをしていくと・・・ドラムの弾力感がもっと増して、ボーカルがもっと前に出て来てクローズアップされて・・・囁きかける感じや吐息が近く感じられるんじゃないかなあと・・・

なので・・・ホントはそう言う方向に持っていけるといいんでしょうけど・・・残念ながら、σ(^^)私には、その方法がそれこそ今一つ分からないので・・・

と、オルフェのサンバさんが・・・今のは、DACがIsoTekを通さず、オヤイデから取ってるんで・・・これをIsoTekに変えてみましょうか?と・・・

う~ん・・・それ以前に、σ(^^)私的には、どうしても気になっているところがあって・・・出来れば、接続はそのままで、σ(^^)私の気にしていることが、思っている通りかどうかを聞いてみたいんですがと・・・ああ、言っちゃた(滝汗

一番気になってるのは・・・IsoTekが、プリの天板に直置きだということ・・・

上の伸びや広がりが出ないのは、押さえつけられているからではないかと思うんですが・・・例えば、このまま一旦手で持ち上げて、聞いてみるってのはどうでしょう?と・・・

と、それならとオルフェのサンバさんから・・・

ああ、残念・・・今日はここで時間切れ・・・なので、つづきは明日に・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

ISO TEC

ISOTECにつられました。
電源関係は帯に短し云々なものが多い中一聴して良いな〜と感じた製品の様に感じました。高価電源関係買えてません。設置でもさらに変化あるんですね。
興味深く読ませていただきました。

Re: ISO TEC

Kamiyouさん、はじめまして、コメントありがとうございますm(_ _)m
出張中のため返事が遅くなってスミマセン(^^;
確かに、IsoTekは、多くの音友達も絶賛されていて、その効果は非常に高いですね(^^;
ただ、仰るように非常に高価なので・・・(滝汗
SIGMASと同様の効果がAQUARIUSにもあって、CPの高い機種なら、導入される方が、かなり増えそうですが、実際聞いたことがないので・・・って、干乾びたキリギリスのσ(^^)私には、いずれにしても指をくわえて見てるだけですが(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2858-59082d07