【2773】160110 東京遠征:エム5氏邸再訪(終)・・・(^^; 

さて、7年振りのエム5氏邸は・・・SPがマトリクス801からノーチラス801へと大きく変わっていましたが・・・かすかな記憶を頼りに、このブログも振り返ってみると・・・

大きな進化を遂げていたとの思いもありますが・・・その目指すべきサウンドの方向性は、思いの他似ていて・・・なんと言ってもその空間再現は、エム5邸ならでは・・・

その再現性が、機材の進化に合わせて、より一層、微細に、現実感を増して・・・

そう、そのためには・・・音数の増加が必須なんですが・・・同時にそのクオリティーが上がらないと、実体感、現実感は上がらなくて・・・

一番大きく変わったのは、小さな音、微細な音の数々が、浮かび上がってきたこと・・・つまりは、SN感が、非常に高くなったんだと感じた次第で・・・

ま、勿論、実際のノイズフロアが下がらないとそうはならないのでしょうが・・・加えて、大きな音、多くの音がいっせいに出る際の解像度、瞬発力、トランジェント、が高く・・・再現性のダイナミックレンジが大幅に広がったからではないかと・・・(^^;

それを、最初2chで聞かせていただいて・・・その後、サラウンドマルチで聞いて・・・2ch+3chは、文字通り足し算でないといけないんだって意味を実体験し・・・

そして再び2chを聞かせていただいて・・・足し算のサラウンドマルチとは言え、そこはやはり、2chでの再現性の高さがあってこそと言う、当たり前のことを痛感した次第で・・・

っと、ここまでじっくりと、エム5邸のサウンド進化をリアルサウンド体験させて頂いたわけですが・・・いよいよクライマックス・・・映像も行っちゃいましょうかと・・・

何を見ましょうか?って・・・前日、ちょうど、この頃うさぎ仮面マイナス1さんとのやり取りで話題となっていたインツーザストームの爆音試聴(^^;をされたばかりで・・・さすがにこれは止めておこうと・・・(^^;

【天井の隙間からスクリーンが】
2773-01天井の隙間からスクリーンが

それじゃあ、よしこれにしよう!と・・・画像を撮るのを忘れてましたが・・・スクリーンが降ろされ・・・おっ!スクリーンが大きくなったような?・・・

どうやら、スクリーンは、120インチから150インチにスケールアップ!・・・おお、それにプロジェクターが、ソニーの3管から、ビクターの液晶に変わってて・・・

あ、やはり7年の月日は、大きな隔たりなんだなと、あらためて痛感・・・

で、上映されたのは・・・ある意味お馴染み?な、バーレスク・・・

【映画バーレスク】2528-01
2528-01映画バーレスク

っと、冒頭メニュー画面でのバックの音量が小さいことで、一瞬、機材が不調になったかと危ぶまれたのですが・・・本編再生して・・・ほっと(^^;

で、最初の田舎のバーでのシーンに入るときのアコースティックギターの音色が非常に魅力的!・・・と、エム5さんからは、アコースティックギターのボディーが膨らみ過ぎないようにしないと・・・ってなコメントも・・・

ああ、やっぱり、映画でものその空間再現は凄いですね・・・シーンの空間を覗きに入り込んだようなサウンドで・・・ビックリ!(@@;

と、エム5さんから・・・センターが少し小さいから・・・でも、まあ、許される範囲か・・・でも、ウーファーの大きさの違いが時折バレちゃうけどねと・・・いやいや、十二分なクオリティだと思うんですが・・・(^^;

アリが初めてバーレスクへ行ったシーンでのシェールの歌・・・さすがの歌唱力!・・・勿論アギレラもいいですが・・・後半出て来るシェールの独唱のシーン・・・大好きです(^^;

それから・・・オーディションのシーンから・・・ニッキの仕業で、ボーカルデビューするシーンを・・・やっぱ、このシーンは外せないですよね・・・

サウンド的には、さすがの38cmのサラウンド・・・映画ならではの、ちょっぴりオーバーデコレーション?を、いやらしくなく、エッジを強調せず、音の実体にエネルギーを付加する感じの低域がとっても心地よく・・・シーンの空間に入り込んだ感じに・・・何とも低域の包まれ感が気持ちいいですね!・・・

で、このあと・・・グリーンのドレスのシーンとシェールの独唱のシーンは飛ばして(^^;・・・最後の、憧れのバーレスクシーンへ・・・

いやいや、このシーンはほんと快感ですね!・・・特に、間奏を挟んでの2コーラス目から音圧がグンッと上がって・・・アギレラのボーカルが圧巻!・・・その後のドラムの連打が右から左へグルンと移動するところなんて・・・もうほんと気持ちいいくらいにスパンと決まって!

最後、エンドロールの冒頭のドラムがまたまた気持ちいい・・・(^^;

この音の重量感・・・これが感じられると、ほんと曲がグングン楽しくなりますよね!・・・いやいや、ほんとに素晴らしい!・・・めっちゃ楽しませていただきました!

音量が上げられて・・・尚且つ、上げても音のクオリティーが損なわれず・・・おまけに、この広い部屋の空間・・・この空気全体を動かしているようなドライブ感・・・体に感じる音の圧力と重量感・・・ここまで揃うと、ほんと快感です!

いやあ、ほんとたっぷりと、素晴らしい体験をさせていただきました・・・

で、最後は・・・一度行き過ぎて低音病になりがちなところを、また戻して・・・落としどころをどうすかとか・・・この部屋の響の良さの話・・・壁と天井が漆喰って点・・・この広さで珪藻土だと音が吸われ過ぎる?・・・部屋のサイズの秘密とか・・・あれこれ貴重なお話しを伺って・・・いよいよおいとますることに・・・

いやあ、ほんと、長時間、楽しく素晴らしい時間をありがとうございましたm(_ _)m

また、来れる機会がありましたら、よろしくお願いします・・・m(_ _)m

ってわけで・・・7年振りのエム5邸のお話しは、これにてお終いに・・・

で、明日からは・・・また、ちょっと・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2856-ba717e3a