【2772】160110 東京遠征:エム5氏邸再訪(6)・・・(^^; 

さて、先の2chの試聴は、ウォーミングアップ中だったこともあって?・・・はたまた、サラウンドを聞いた後に敢えて再び2chを確認する意図?・・・ってのは不明ながら・・・(^^;

かけていただいた、白井光子さんのソプラノ・・・

何とも、これは素晴らしかった!・・・澄み切った静けさの中で、さりげなくそっと寄り添うピアノ・・・そこへ、極めて厳かな雰囲気に白井光子さんのボーカルが・・・微妙な抑揚と空間への声の響を意識して展開される歌・・・まるでドラマの中の、主人公の苦悩のように・・・

伴奏のピアノの左が非常にしっかり再現されているので、とても空間の展開やボーカルの佇まいが、自然で実在感がある・・・

サラウンドマルチも凄かったけど・・・サラウンドに比べると音数も少ない代わりに・・・2chならではの空間再現と実在感をあらためて認識・・・

と、素晴らしいソプラノのつぎは・・・ちょっと俗っぽく行きますかかと・・・

【柴崎コウのシングルベスト】
2772-01柴崎コウのシングルベスト

柴崎コウのシングルのベスト盤から・・・13曲目の月のしずくをかけられた・・・

ほんのちょっぴり和のテイストの混じる冒頭のパーカッションが心地よく・・・

っと、歌がはじまると一瞬にしてスポットライトがあったかのごとくにボーカルが輝き出した!・・・しかし、天は時に二物も三物も与えるんですね!?・・・この容姿にこの歌・・・女優としての印象とはまた違った印象で・・・何より、声が全く別人・・・歌手としての歌声・・・グングン引き込まれる素晴らしい歌唱力・・・ほんと、何でも出来てしまうんですね・・・

なんでも、この曲は・・・映画「黄泉がえり」の劇中歌・主題歌で、この映画での役柄である、歌手RUIとしてリリースされたのだとか・・・

なるほど、映画的な歌ですもんね・・・それに、シングル曲なのに、これ見よがしな所が無い、非常に自然でまともなサウンドで・・・なんと言っても録音がいい・・・ライブものが容量に余裕のあるフォーマットで聞いて見たくなりますね・・・(^^;

で、おつぎは・・・男声ボーカル・・・

【livingston taylorのink】
2772-02リビングそトンテイラーのINK

おっと、画像を忘れてたので・・・尼損から拝借(^^;・・・リビングストンテイラーのアルバムINKから・・・Isn't She Lovelyを・・・

ギターの弾き語り?・・・このギターの艶っぽく生々しい音色に、冒頭の口笛絵でのハミングが素晴らしく、心奪われます・・・

っと、エム5さんから・・・センター鳴ってるみたいでしょ?って・・・

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん・・・ほんとそうなんす!・・・まるで、センターSPの802Dが鳴っているかのように、すくっとそこに立って歌っているおうな実在感・・・視覚的にそう感じさせるってこともあるんでしょうけど・・・これは、調整による賜物のような気が・・・

エム5さんからは・・・ボーカルの中低域を少し押さえ、低域のスピード感が出るようにして、バランスを取られているとのこと・・・で、2chよりサラウンドの方がよく聞こえるようにならないと駄目だとの話・・・全部を2chで再現するのを、5本で分担するわけだから・・・足し算された再現でないと駄目なんだと・・・

それから、サラウンドのSPセッティングのご苦労の話とか・・・リアSPはフロントより少し持ち上げるとサラウンドの空間が上手く出来るんだとか・・・

あと、クロックの話・・・GPSからの信号を外部クロックに・・・クロノスの話とか・・・クロックをを入れていることの効果の話とか・・・ボリュームを絞って行った時・・・小音量で音が痩せないようにとか・・・

で、この後・・・ここのところのエム5さんの実生活の方の想像を絶するお話しとか・・・σ(^^)私の方の話とか・・・時折、オーディオの話を交えながら・・・子供には驚くほどお金がかかるって話をお聞きして・・・我が身の干乾びたキリギリス生活の先行きに、いっそうの不安を抱えたりと・・・(^^;

っと、気分を変えて・・・女声コーラスを少しかけられ・・・スミマセンm(_ _)mダレのなんて曲かメモるの忘れてました・・・(滝汗

と、エム5さんが・・・これが、結構滑らかに鳴るようになって来たと・・・っと、2chへのセンターSPの影響がどの程度あるのか?が気になって、聞いてみると・・・退けても変わらないよとのことで・・・少々ビックリ!(@@;

で、おつぎは・・・和太鼓の演奏・・・フジヤマの富岳百景かな?・・・

ほう、さすが38cmの威力は凄い!・・・ただ、音のエッジで聞かせるというより・・・実音の厚み、存在感で再現するような感じで・・・この音の厚み、濃さで空間の再現性は素晴らしい!

やっぱりこういうのを聞くと、部屋と調整の重要性をまた改めて実感した次第で・・・

で、それじゃあ最後に映像も行こうか・・・ってわけで・・・なににしようか?・・・

と・・・っとっとっと・・・残念、今日はここで時間切れ・・・最後、映像系の話は、明日

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2855-0ecca567