【2752】160109 横浜遠征:横浜のM氏邸再訪(3)・・・(^^; 

さて、待ちに待った横浜のM氏邸でのロック・オーディオ同盟の新年会・・・なんと、トップバッターのIさん持参の音源が、いきなり素晴らしいサウンドで・・・皆さん大絶賛!

いやいや素晴らしい!・・・しかし、いきなり冒頭からこんなに素晴らしいプライベートライブ状態・・・こりゃあこれから後が大変?って心配も・・・

といいつつ・・・おつぎもIさん持参の音源から・・・

【ゴールデンカップスの第3集】
2751-02ゴールデンカップスの第3集

ゴールデンカップスの第3集ってことで・・・Iさんからは、欧米のロックバンドにも引けを取らない実力あるグループとのことでかけられた・・・

っと・・・うぉ~凄い!・・・いきなり演奏冒頭からして、鮮度が高い!・・・めっちゃキレのいい、濃く厚みのある演奏で・・・ビックリ!(@@;

しかも、歌・・・英語で歌ってるんですが・・・これが日本人のグループだって知らなければ、日本人って全く気付かないほどの発音で・・・勿論、演奏もIさんお薦めの通りで・・・

スタジオ録音なので、ここの演奏は元々埋もれることなく録音されているんでしょうが・・・それを確実に出現させている・・・特にシンバルとリードギターが凄い・・・

いやあ、最初のアンバートンが素晴らしかったので、どうなるかと思ってましたけど・・・更に驚きがつづく・・・

で、1曲目が終わると・・・皆さんから拍手が!・・・いやあ、凄いなあ!って・・・

でもって、つづけて2曲目へ・・・

いや、やっぱりめっちゃ凄い!・・・何となく、2トラ38さえ連想させるサウンドで・・・これだけのクオリティでレコードが鳴るってのは・・・ほんとビックリ!(@@;

60年代後半のバンドなので・・・40年以上前の録音、演奏ですが・・・この鮮度感はなんなんでしょうか?

あっという間に2曲目も終わって・・・つづけて3曲目・・・

お、日本語の曲・・・4グラムの砂・・・と、皆さん、この曲って、もろパクリじゃん!ってえらく盛り上がってました!(^^;

で、おつぎは・・・モノラルをと・・・

【弘田三枝子とザ・ピーナッツのシングル】
2752-01弘田三枝子とザ・ピーナッツのシングル

かけられたのは・・・弘田三枝子のシングル・・・私のベイビーを・・・

いやあ、これまた凄い!・・・音の鮮度やクオリティが、ここまで驚きの連続だった先にかかった盤と比べても、全く落ちることなく・・・むしろ、シングルでモノラルだからか?・・・更にエネルギッシュで・・・

って言うか、モノラルなのにちゃんと音場展開するんですね!・・・しかもこの厚みと濃さと来たら・・・それこそ2トラ38レベルか?なんて思えるほどで・・・(^^;

と、皆さんからも・・・モノラルのいい録音って、全然モノラルに聞こえなくって・・・ふわっと空間が広がるんですよねって・・・

で、おつぎは・・・ザ・ピーナッツで、恋のバカンスを・・・

おお、これも凄い・・・勿論、年代なりの帯域なんですが・・・やはり、ボーカルの厚みと濃さは、モノラルならではの実在感を感じるほどで・・・おまけに、皆さん仰ってた通り・・・中心に音像がすっと立って・・・演奏やその余韻がふわっと部屋を包み込むような雰囲気タップリの空間が・・・

何となく、この鮮度感やシャキッとカチッとしたサウンドは・・・ファーストワットの時よりかなり鮮明に感じるので・・・この辺りがクレルのアンプに変えた効果というか変化かな?っと

で、横浜のMさんにお聞きしてみると・・・クレルの方が音が熱い(厚い)んで、ロックにはよく合うとのことで・・・なるほど(^^;

それにしても、この曲・・・何とも熱く楽しいんでしょう!・・・ボーカルのエネルギーと艶っぽい生々しさに、キレと弾力感タップリの演奏で、思わず体が動くほど・・・

っと、みなさんから・・・いああ、これはたまりませんね!と、大絶賛・・・でも、これをCDで聞くとAMのポケットラジオで聞いてるみたいなもんなんですよって・・・それ程、このレコードはいいですね・・・何か、感動があるね!ってコメントも・・・

更には・・・この当時、このレコードを聞くには、圧電式の電蓄しかなくて・・・それを、今のステレオで聞くとこんなにいい音で鳴るんですね!・・・余りにもいい音なので感動してしまいますよね!・・・ってなコメントも・・・

いやはや、ほんとに凄い!素晴らしい音源ばかり・・・1番手で、このクオリティーを維持されると、後の方が大変ですね・・・

ってわけで、おつぎは・・・IBさんの持参されたレコードを・・・

っと、残念・・・またまた、こうの制限時間に・・・なので、つづきは明日へ・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2835-0dc75a6b