【2746】160102 実家でタップリベラメンテ&フィルタライザー(前編)・・・(^^; 

さて、ようやくこのブログも年を越し・・・リアルタイムワールドと同じ年に突入しました(^^;が・・・毎度、1ヶ月以上遅れての突入なので、今更、新年に当たってなんて書くのも・・・

ってわけで、例年、前年の整理も、今年の計画もないままに・・・ダラダラと成り行き任せに・・・で、気が付けば、進化も成長も無いまま・・・相も変わらずアホ三昧・・・(滝汗

って、何度も同じようなこと書いてますね(汗・・・これこそ進歩のない証(恥

今年は、いい加減に少しはまともな音を出せるようにしないと・・・(滝汗

っと、そんな話と打って変わって・・・年末の実家で耳のリセットに引き続き・・・

新年の最初のお楽しみは・・・今回の帰省で持ち帰ったアイテムの確認を・・・(^^;

【今回の構成】2745-01
2745-01恒例の実家でリセット

で、構成は・・・昨日のお話しの通り・・・普段使ってるのーとPCから・・・AudioGateで音楽ファイルを再生し・・・USBリベラメンテで繋いだKORGのDS-DAC-10を経由して・・・RCAリベラメンテでCECのAMP5300へ・・・で、ノードストの銅単線SPケーブルで、桐箱「乙」SPへ・・・

でもって、今回は、電源系リベラメンテでお楽しみ!ってわけで・・・まずは、素の状態でと・・・電源ケーブルは、ただの平行線ケーブルのテーブルタップからこれまたただの平行線ケーブルでCECのAMP5300へ給電・・・

で、音源は・・・確かHDtracksが最初に配信を始めたころに落としたキース・ジャレットのケルンコンサート96KHz/24bitのWAVファイルで・・・まずは聞いてみて・・・

大阪では感じない、素晴らしい見通しと透明度・・・ピアノの響も濁らず、空間の余韻も含めてすうーっと最後まで伸びて・・・って、外ですずめの鳴く声が・・・(滝汗

ハハハ・・・正月そうそう朝から何やってんだか?(^^;

ま、それはともかく・・・とってもよさげなことばかり書きましたが・・・実際のところ、まだまだ余力があるはずってのはありありで・・・全開状態に比べると、響は綺麗に聞こえるけれど・・・どこか薄っぺらく、こじんまりした感じで・・・むわっとしたむせかえるような響に包まれるような雰囲気が余り感じれない・・・

【朝からお楽しみ?】
2746-01朝からお楽しみ?

で、まずは、SPケーブルをSPリベラメンテに変えてみると・・・

うわっ!・・・一気に音数が増えた!・・・会場の話し声が聞こえ出し・・・ピアノの響きがドッと濃くなり・・・もわっとした感じがちょっと出て来た!・・・中低域から低域が濃くなり重心が少し低く安定してきた!・・・ピアノの打鍵音が力強くなって、響は濃く滑らかに・・・更にはホールの空間や案騒音が聞き取りやすくなって、一気に雰囲気が増してきた!・・・

っと、それじゃあ、いよいよ電源系を・・・パワーアンプの電源を、タップリベラメンテ経由で取ってみることに・・・

【タップリベから平行ケーブルで】
2746-02タップリベに平行ケーブル

まずは、上の画像の左・・・タップリベラメンテから平行ケーブルでAMP5300に給電・・・

おお・・・凄く響きが綺麗になった・・・SNがよくなった!・・・打鍵音の音の純度が上がって、さっきまでは少し滲んで濁ってたんだなって気付かされる・・・高域の響きが綺麗になって、一方で低い音のペダルの操作音もしっかり聞こえるようになった・・・

で、おつぎは・・・一足飛びに、上の画像右・・・タップベラメンテからパワーリベラメンテでAMP5300に給電すると・・・

うわっ凄い滑らか!・・・全体の厚みが増した!・・・打鍵音の力強さが増して・・・凄いなあ、打鍵音と筐体の響きと空間の響きが、それぞれ違うんだって分かって・・・でも、バラバラじゃなくて、それらが重なり合ってまた響のうねりを生んでいるんだって分かる・・・ペダルも操作音じゃなく操作で響きが変わるのがくっきりと分かるようになった気が・・・

いやあ、それにしても、演奏の力強さと優しさのコントラストがグッと広がった!・・・打鍵音の純度が上がって力強く濃く厚くなって、一方で響きも濃く綺麗に伸びて行くのが最後まで良く分かるようになった・・・

っと・・・こりゃあ失敗したかな?・・・元々、この実家の筒抜け部屋は、ほぼマイ電柱からの電源なんで、電源環境はいいから、そんなに大きな効果は感じれないんじゃないかな?って思ってたんですが・・・

まさか、タップリベ+パワリベがこんなに凄い効果を発揮するとは・・・(滝汗

こりゃあ、ちょっと順番間違えたかなあ・・・って思ったんで、ここで一旦中断(^^;

って、そんな理由じゃなく・・・単におさらいの時間が無くなったんで、つづきは明日に・・・

というわけで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2829-75709a9e