【2741】151226 STUDERのヒモデッキを使ってますが?・・・(^^; 

さて、超度級シアター・・・ゴン蔵邸の新生システム・・・励磁ウーファーにWE555の組み合わせに2090、075+スーパーツイーターって4Way+スーパーツイーターのシステムで・・・おまけに部屋は石井式・・・

いやはや、何とも贅沢なシステムで・・・たっぷりミュージカル映画や、ライブBD・・・極めつけはマイケルジャクソンの最後のエンターテイメント作品をタップリ鑑賞・・・

う~ん、やはりWEのシステムには、どこか抗えない魅力がありますね!・・・

普通なら音友達のお宅に伺って・・・帰宅後、拙宅の寝ぼけたシステムでも・・・本当は、聞かせていただいた素晴らしいサウンドが鳴っているはず!?・・・って脳内イコライジング全開で楽しむんですが・・・

さすがに、WEシステムの後は、そう簡単には行かない(汗・・・なにせ、音の出方、出音の質が余りに違いすぎるから・・・(^^;


ってわけで、クリスマスを隔てての週末・・・意を決して・・・ってそれでも、せめて何とか聞き劣りしない音源をと・・・

【ヒモを聴く】
2741-01ヒモを聴く

何はともあれ・・・搾り出して必死に辛うじて入手できたとびっきりのヒモから聴いてみることにしたんですが・・・

待てよと・・・そのままとびっきりのヒモを聴いてしまったら・・・うちの寝ぼけた音では、そのありがたみが分からない可能性が・・・(汗

ってわけで・・・まずは、CDを聞いて・・・ゴン蔵邸からの落差に落ち込むことは承知のうえで・・・耳と脳のハードルをめいっぱい下げておくことに・・・(^^;

【Jazz at The Santa Monica Civic'72】
2741-02Jazz at The Santa Monica Civic72

で、まずは、普通に出回っているCDを聞いてみる・・・(^^;

お、やっぱ元々いい録音なんですね!・・・会場の雰囲気も含めて細かな音もキッチリ聞こえて・・・ま、アナログ録音のCDだからってのもあるんですかねえ・・・(^^;

ってわけで、これだけ聞いてたら全然充分じゃん!って感じなんですが・・・(^^;

じゃとびっきりの2tr/38のヒモを聞いて見ますか・・・

あっ!そうか・・・こりゃあ、全然違うなあ・・・まず全体の空間が全く違う・・・ヒモを聞くと、しっかりと空間の雰囲気が感じられる・・・CDだと響き?エコー?は聞こえるけど、自分がその空間の中にいるって感じが薄い・・・

それとヒモは重心が低くて・・・なんだろう、音の出方がちゃんとグリップした上でピンポイントから出て来る感じ?・・・CDはそこに音が浮かんでくるみたいで・・・ヒモだと個々の楽器の音がもの凄くハッキリしてるのに対して、CDは音の中心が定まらずぽわっとその辺りって感じで、ヒモに比べて実在感が薄い感じ・・・

やっぱり、σ(^^)私的には空間の出方が凄く違うなあ・・・ヒモの空間の立体感を聞くと、CDはどうしても平面的・・・音の粒立ちが良くて、輪郭や音の角を立てて高解像度的な音にしてあるって感じなんだけど・・・ヒモは、全然そう言うことはしてなくて・・・って言うか、しなくても、出て来る音自体で、自然と立体的な配置が感じられる・・・いわゆるそこに見えるって感じにとても近い雰囲気なんですよねえ・・・(^^;

でね・・・こうやって聞き比べると、明らかに違うってのが簡単に分かるんだけど・・・じゃ、ブラインドでどちらか一方をかけて、どっちの音源か分かるか?って聞かれた場合・・・ハハハ、きっと難しいと思うんですよねえ・・・(^^;

でも、この違いを一度聞いてしまうと・・・やっぱり、圧倒的なヒモの雰囲気を求めてしまうんですよねえ(^^;・・・ただ、レコードだと、この差はかなり縮まる気が・・・

っと、それは・・・今のσ(^^)私の環境では、このヒモの入手よりも難しいのでは?(^^;

で、これをちょっとでも解消すべく、いろいろやってて・・・気付いた方法・・・

【CDもレコードもこれで】
2741-03CDもレコードもこれで

先にやった実験で・・・バランス伝送のフォノイコ出力を、そのままSTUDERに入れてモニターした時の音を聞いて驚いた・・・STUDERっぽいバランスになった!(^^;

そうなんです・・・STUDERのラインアンプを通すからか?・・・CDでもレコードでも、音のバランスや雰囲気が、STUDERでヒモを聞いたときに近付くんです・・・(^^;

ってわけで、最近、CD聞く時もレコード聞く時も・・・STUDERのラインモニター経由で聞くことになっちゃってて・・・何とも贅沢な使い方(滝汗

と言うことで・・・STUDERを使ってはいるんですが・・・手持ちのヒモは、ほんのちょっとなんで・・・こうすれば、手持ちの音源が、どれも、なんちゃってSTUDERに(^^;・・・

って話は、これにてお終い・・・明日は?・・・更に息継ぎネタ?(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2824-b2935c06