【2735】151223 HY邸訪問(GRFと大変身)(終)・・・(^^; 

ありゃ!・・・のんびりしてたら、もう2月と言うのに、まだ昨年末のお話し・・・(滝汗

さて、音楽ルームが倍近くに拡張され、SPがタンノイのGRFへと時代的に真逆の大変身を遂げられた、新生HY邸・・・

そのサウンドは・・・勿論、部屋とSPによる違いが大きいのでしょうが・・・実際には、以前から求めておられたイメージ・・・実在感や瑞々しさ、原寸大のステージをイメージ出来るサウンドステージの展開などを実現されたのかな?と言う印象で・・・

ま、なんと言ってもHY邸の場合、これまでHYさんが木目細かに対策の積み重ねてこられた部屋が、そのスペースの拡張によって・・・また、SPの横長配置があいまって、一気に完成の域に達したのかな?と言う気もして・・・これまで注がれた愛情と努力が一気に花開いたようで・・・

いやはや、本当に素晴らしいサウンドに仕上がってました!

以前の部屋からの変遷をご存知のRayさんからも・・・ここまで調整するのは、大変だったでしょう!?・・・とのコメントがありましたし・・・

と、HYさんから・・・最初は、ヴィンテージはここまで鳴らないだろうと思っていた・・・古いユニットは、古い音がするんだと思っていた・・・ところが、かめきち邸やゴン蔵邸で、ウェスタンの音を聞いて、全くそんなことはないことを知ったと・・・

そうなんですよねえ・・・σ(^^)私も実際、むしろ逆?・・・古いユニットの方が、瑞々しく本当に実在感のある克明な音を出せるんじゃないか?って思うことも・・・(^^;

で、HYさんから・・・結構いろいろさわったんですけど・・・低音と高音のバランスを合わしたくて、昨晩も微妙な調整をしました・・・と言っても、モニターゴールドは低音が出過ぎるというのもあって、それをタオルの量で調整してますと・・・

とRayさんが・・・聞いていて疲れませんね・・・すっと聞いてても全然疲れない音のバランスだから、ほんとにいいよね!と・・・

σ(^^)私、ずーっと以前は、タンノイって、同軸のホーンの音が結構痛く、耳に付くって印象で、苦手だったんですが・・・上手く鳴らされているとそうでもないんだとは知ってはいたものの・・・ここまで聞き易い音と言うのは・・・ほんとビックリ!(@@;

HYさんからは・・・GRFはまだ調整し易いみたいで・・・オートグラフになるとフロントもホーンロードがあってかなり鳴らし難いのだとか・・・

とここで、ちょっと耳休めに、ビートルズをと・・・And I Love Herを・・・

おお、これこれ、こうなんですよねえ!・・・σ(^^)私、ビートルズって、大抵どこか音がやかましいって印象があったんですが・・・上手く調整されたシステムだと、全くそう言うことが無いんだと知ったんですが・・・まさに、非常に綺麗で澄んだ音・・・ついつい、しみじみ曲に聞き入ってしまってました・・・(^^;

と、HYさんが・・・ビートルズが綺麗に聞こえてきたら、結構なんでも鳴るように感じるとのことで・・・っと、皆さん、なるほどなあ・・・と、至極合意(^^;

で、おつぎは・・・ショスタコービッチの13番を・・・

おお、これも凄く空間が感じられて・・・通奏低音の下支えがしっかりしてて、ホールの床方向をもわ~っと包み込む感じの中・・・男声テノール?やバックのコーラスがクッキリ浮かび上がって・・・奥のグランカッサ?やコントラバスの鳴り方が一層空間の奥行きを感じさせて・・・一大スペクタルのシーンが浮かぶような感覚・・・

っと、ここでちょっとお茶タイムに・・・

ここで、σ(^^)私のタンノイの印象をひっくり返した綺麗でいやな刺激の全くない、スペシャルチューニングについて、あれやこれやとお聞きして(^^;・・・何となくオリジナル箱じゃないってのを逆手にとって、思いのサウンドの方向への音作りをされたんだろうなと・・・(^^;

で、このSPの搬入時のすったもんだの話や・・・ヒモデッキの話・・・ヒモの音の話を・・・

でもって、おつぎは・・・ショスタコの11番で・・・なかなか録音いいですよと・・・

ほう!・・・冒頭のチューバかホルンかの炸裂音的な音の粒立ちが強烈で・・・続く弦楽器の前後左右からの分厚い湧き上がり・・・なるほど!部屋の横使いの成果・・・SPのこれだけの間隔が、いかにオケのスケール感を現実的に・・・目の前のステージ感をより現実味を帯びさせて、直感的に感じさせてくれるんですねえ・・・(^^;

いやあ、それにしても、素晴らしいライブ感!鮮度感の高さにビックリ!(@@;・・・っと思ったら、ちょっとぶっとびな入手ソースだそうで・・・ハハハ、納得(^^;

で、つぎに、最近のお気に入りの一つと・・・女声ボーカルをかけられた・・・曲は・・・Everything But the Girl って男女2人組のアーティストのアルバム Accoustic から Tougher Than the Rest って曲・・・

ギターの伴奏に女声の歌、男声のハーモニー、ほんのちょっぴりピアノって素朴な曲ですが・・・σ(^^)私的には、さっきのビートルズといい、ギターの音がとても細かなニュアンスも感じれて、艶っぽく綺麗な響きで、非常に心地よかった・・・

でもって、最後に・・・鰐目のロドガブから・・・Tamacunを・・・

【ロドガブの鰐目】1477‐03
1477‐03ロドガブの鰐目.jpg

確か、この時ってガット弦?・・・柔らかなちょっぴり哀愁を感じる弦の響きがとってもいいんですね!・・・ジャパンライブとは違った、初期のロドガブの秘めたパッション見たいのを感じるような、じわ~っと熱くなってくる演奏が、めっちゃいいですね!

いやあ、ほんとに、全く耳に違和感のない聞き疲れしない素敵な音!・・・苦節10年の部屋の完成サウンド・・・ほんとに堪能(タンノイ)させていただきました!(^^;

このサウンドからいただいた刺激を励みに、今回の学びや気付きを、少しでも我が実になるよう、精進したいと思います!

HYさん、素晴らしい愛と情熱の新生HY邸サウンド、本当ありがとうございましたm(_ _)m

ってわけで、新生HY邸サウンドお披露目会?のお話しはこれにてお終い・・・

この後、昼食を取って・・・おつぎのところへ・・・(^^;

で、その話は明日から・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2818-4dc04a45