【2727】151212 バラックプレーヤーのモーター基板清掃ほか?・・・(^^; 

いやあ、久しぶりにON爺さんとお会いして・・・って、σ(^^)私的にはHPを拝見しているからか?思いのほかあまり久しぶりって気はしなかったりして・・・(^^;

でも、何とかデジタル音源を少しでもいい音で楽しめるよう、膨大な労力をかけて積み重ねてこられ・・・あちこちに働きかけ、またそのノウハウを積極的に提供されるその活動のバイタリティには驚くばかり・・・音楽、オーディオに対する愛と情熱がなければ、とても出来ることではないなと感心しきり・・・

で、毎度、相も変わらずちんたら彷徨い続ける我が身を反省しつつ・・・自分ももっと音楽やオーディオへの好奇心を全開に、興味を抱き続けて積極的に楽しんで行こう!って思うばかりでして・・・(^^;

なんて書いていながら・・・今日のお話しは、また息抜きの小ネタとは・・・(滝汗

でもって、今日は何やったかと言うと・・・ハハハ、タイトルの通り・・・

えっと、どこが悪いとか不調があるわけではなかったのですが・・・まだ、一度もこのターンテーブルの中を開けてなかったなと・・・(滝汗

と言うか・・・最近、このバラックプレーヤーの使用頻度が非常に高いので・・・こりゃあ少しでも長持ちしてもらわないとと思いまして・・・

とにかく、開腹をと・・・

【バラックプレーヤーのモーター開腹】
2727-01バラックプレーヤーのモーター開腹

で、何はともあれ中を開けて・・・基板を眺めつつ・・・特段焦げてたり変色しているところはなかったんですが・・・

とりあえず、トランジスタとICの足の付根・・・モールド側に変色部分とかないかを確認しつつ・・・片っ端からカッターの刃やミニドライバーの先で磨く?感じに・・・で、その後綿棒でゴシゴシと・・・

心配なら、交換しちゃえば?って話なんですが・・・ま、正常動作しているんだから、まだいいかな?って・・・もし不調が出始めたら、電解コン含めて交換?・・・(^^;

で、その他・・・コネクタ部分は、プラグを抜いて、綿棒に無水アルコールや接点復活剤を染み込ませてゴシゴシと・・・(^^;

なんて、こんなんで、メンテになるかどうかは分かりませんが・・・気休め程度の清掃?プチメンテ?・・・

で、おつぎは・・・更にもっと息抜き小ネタ・・・(滝汗

先程のモータ清掃の動機と同じく・・・使用頻度の高いバラックプレーヤーですが・・・

一番使用頻度が高くて、何かと面倒なのが・・・こちら

【アーム型レコードクリーナー】
2727-02アーム型レコードクリーナー

学生時代にPL-50LIIを使ってた時に愛用してたアーム型レコードクリーナーで・・・

今は、バラックプレーヤーなので・・・ターンテーブルの土台のリムに乗っけるしかないのですが・・・アーム型レコードクリーナーの土台より、リムの方が狭いので・・・結構、直ぐに落ちたり、回転するターンテーブルに接触したりするんです・・・

ってわけで、この土台を置く台座を作ることに・・・(^^;

で、手元の端材を組み合わせて作ったのがこちら・・・

【クリーナーの台座】
2727-03クリーナーの台座

面倒だったのは、リムが傾斜しているので、その傾斜に合わせて台座を楔形に削ること・・・

【ストッパー付】
2727-04ストッパー付

で、アーム型レコードクリーナーの土台が、回転するターンテーブルに接触しないように、ストッパーを作りました・・・(^^;

でもって・・・作った台座を両面テープで、ターンテーブルモーターのリム部分に張付けたのがこちら・・・

【台座をリムに張付け】
2727-05台座をリムに張付け

ま、これでターンテーブルと土台が接触することは無くなりました・・・(^^;

それに、簡単に落下することも無くなりました!\(^^)/

ってわけで・・・息抜きネタゆえ短いですが、今日はこれにてお終い・・・

あすは・・・またまた工作ネタ?・・・ってか、息継ぎ小ネタです・・・(汗

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2810-71b23e3f