【2708】151120-21 スチューダーの清掃&調整依頼へ・・・(^^; 

さてさて・・・干乾びたキリギリスの癖に、相も変わらずアホなポチを繰り返し・・・月末の工面をかみさんを拝み倒して・・・(滝汗

って、そんなことやってる場合か!・・・って、お叱りが飛んで来そう(滝汗

そうですよねえ・・・願ってもないチャンスをモノにして、憧れのSTUDERのデッキを借りられたはいいのだけれど・・・きちんとしたメンテ費用は到底捻出できる余地が無い・・・

せめて、溶けたピンチローラーを調達して・・・使えるかどうかぐらいは確認しないと・・・

ってわけで、ピンチローラーをネットで物色するも、海外オークションしかひかからないし・・・いつになるやら?・・・っと、SNSでHelpを出してみると・・・

お!なんと、ご専門のLanciastさんが、ピンチローラーを手配して、確認とプチ調整ならやってあげるよ!って・・・うわっ!なんと嬉しい救いの手!・・・\(^^)/

っと、それじゃあ早速、この週末に持ち込ませていただきますのでとお願いして・・・(^^;

で、取り急ぎ、自分で分かる範囲の確認と、簡単な掃除くらいはやっておこうかと・・・

って、単に中が見たかっただけだったりして・・・(汗

【ヘッドカバーとパネルを清掃】
2708-01ヘッドカバーとパネルを清掃

まずは、無水アルコールでヘッドカバーや前面パネルを拭いてみて・・・

【ヘッドカバーを外して】
2708-02ヘッドカバーを外して清掃

ヘッドカバーを外して・・・一度拭き取ったはずなんですが、ちょっぴり隙間から滲んできたグリーンのゲル・・・溶けたピンチローラーのゴムををまたまた拭き取って・・・

【パネルも外して】
2708-03パネルも外して

取り合えず、フロントパネルも外して、触れるところを清掃・・・って、拭けるところは拭いて・・・後は、エアダスターで埃を掃っただけですが・・・(滝汗

でもって、フロントパネルとヘッドカバーを元に戻して・・・ピンチローラーはないものの、一応動作確認をやってみようかと・・・テンションローラーを持ち上げて再生ボタンや、早送り、巻き戻しなどのボタンを押すと・・・

ウン、どうやら、普通に動きそうだ・・・\(^^)/

ってわけで、運び込みの準備を・・・

【運搬準備して】
2708-04運搬準備して

で、翌日、朝からLanciastさんのところへ運び込んで・・・

まずは状況の説明を・・・ピンチローラーが溶けて、ヘッドの隙間に流れ込んでいたこととか、部品が1つはずれてることとか・・・で、ピンチローラー無しで動かしたところ、動作上は問題なさそうなこととかを・・・

と、早速、手配いただいたピンチローラーを取り付けて動作確認をしていただいて・・・なんでも、今のピンチローラーのゴムは材質が変えられてて、対策されているんだとか・・・(^^;

で、動作は、カウンターのゼロセットで巻き戻し時にそこで止めたり、電子制御の所があって、それも確認いただいたんですが、どうやら、だいたい正常に動作するようで・・・

でもって、モニターの切替や録音時の入力選択とかキャリブレーションの選択とか、基本的な操作を教えていただいて・・・

で、テスト信号の入ったテープをかけてみると・・・ピークの設定は0VUが250nWb/mになってて、レコーディング用に調整されてたようだと・・・ただ、残念ながら左のVUメーターの動作が不安定な様子ですね・・・

低い方は大体0VUになってて、元々調整されていればそうそう狂わないのは、さすがプロ機器ってことで・・・高域は少し下がるようですが、これはテストテープが古いのもあるからとのことで・・・

と、Lanciastさんが奥から大きなオシロのようなテスト機材を出してこられ・・・なんでもテクトロニクス社の測定器だそうで・・・元は国産高級車くらいの機材だとか(@@;

で、測定していただくと・・・左のメーターの動作は不安定ながら、左右の出力も違っていないとのこと・・・高域もコンマ数デシベル落ちてる程度なので、再生だけならこのままでも充分支障なく使えるとのこと・・・

なんでも、この辺りの信頼性、安定性がプロ機ならではとのことで・・・ヘッドの磨耗で多少高域の特性は落ちるけれど、ボリューム部分もないので、かなり使えるそうな・・・それに、ヘッドもSTUDERは独特のバタフライヘッドってのを使ってて、耐久性も全く違うのだそうな・・・

とここで、ヘッドを綿棒できれいにして再度測定すると、左右の違いも高域の落ちも少なくなって、これだけの結果が出るのは、さすがSTUDERとのこと・・・

で、録音もするのであれば、少し預かれば、プチ調整して頂けるとのことで・・・あつかましくも、お願いしちゃいました・・・(^^;

もちろん、きちんとオーバーホールすれば、まだ現役で使える機材ですし・・・宝の持ち腐れにしないようにしないと駄目だなあと、改めて感じました・・・(^^;

ってわけで、その後しばらくは、最近のオーディオ事情や興味深い機器の話などをさせていただいて・・・

っと、お仕事が入ったようで、それじゃあよろしくお願いしますとお預けしてきました・・・あとは、プチ調整後のお楽しみと言うことで・・・

で、あすは・・・問題のアホなポチしたブツの話?・・・

まあ、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2790-2675189b