【2705】151115 ダイアソウル試聴会(終)・・・(^^; 

さて、結果的に鳴らす環境との相性?方向性のミスマッチ?のために、少々消化不足なDIASOUL iの試聴会でしたが、その実力の片鱗は、感じることが出来たわけで・・・(^^;

で、最後はみなさんご持参の試聴盤での試聴タイムとなりまして・・・

まずかけられたのは・・・アデルのロイヤルアルバートホールライブから・・・

【アデルのロイヤルアルバートホールライブ】
2705-01アデルのロイヤルアルバートホールライブ

16曲目のSOMEONE LIKE YOUを・・・

ああ、なるほど・・・やはり、そこそこ音数も出ててカッチリ再生している感じで・・・かなり機材の性質がストレートに出ているような気がしますね・・・

まあ、プラシーボもあるのでしょうけど、マイテックもアリオンも系統としては同じジャンルだからかな?(^^;・・・

ホールの響はもっと多く伸びて、会場の低域は沈み込むし、客席が歌う所はもっと厚く回り込まないと・・・なにより、ボーカルの力を入れて声を出してるところの中低域が厚くなって、軽く力を抜いてるところが分かりやすくなれば・・・って、この辺りは、ストレートに出す系等の機材は苦手なところですもんね・・・やはり何かプリを通したくなりますね(^^;

皆さんからは、ツイーターが4つなので、エネルギーが強いとのコメントもあって・・・やはり、DACもアンプもその辺りをストレートにガツンと出すのでって感じました・・・(^^;

でおつぎの持参CDは・・・オルゴールのCDで・・・他で聴いたことが無いので、よくは分かりませんが、音は正確に出す方向なのでは?って気が・・・(^^;

と、胴鳴りを出すのはなかなか難しいですが、ちやんと出てますねとのコメントや・・・大分調子が出て来たみたいですねとのコメントも・・・(^^;

で、おつぎは・・・東京カルテットかボロディン弦楽四重奏団か?・・・ベートーベンの弦楽四重奏の10番を・・・

やはり、綺麗にキッチリ、ストレートに鳴らしているって感じで・・・演奏の抑揚やメリハリを聴かせる方向ではないですね・・・って、やはりシステムの性質の印象になっちゃいます(^^;

で、おつぎは・・・うちでは渋さや陰りのような、味がしっかり出ないCDを持参してたので、これをかけていただきました・・・(^^;

【寺田町のNocturne】2654-01
2654-01寺田町のアルバム

えっと・・・このところ珍しく拙宅で聴いてるデジタル音源(CD)でして(^^;・・・地名じゃないですよ(^^;・・・寺田町(てらだ まち)って、めっちゃ渋いしゃがれ声のシンガー&ソングライター?で・・・ブルースっぽい曲が多くて・・・キャッチでは「旅する歌い手」なんて(^^;・・・で、全曲ガットギターの弾き語りです(^^;・・・で、そこから1曲目の彷徨う旅人を・・・

お、レンジ狭目で中低域厚めの録音が奏功して、一発録り、録りっ放しの生々しさがクローズアップされて・・・いきなり場末のバーのプチライブみたいに・・・

σ(^^)私的には、これはこれでいい感じ!だったんですが・・・ハイエンドSPの試聴会の場の雰囲気にはそぐわなかった(汗・・・ホントは、これのハイレゾ(96KHz/24bit)音源も持参してたんですが・・・ここで気おくれしちゃいました(滝汗

で、おつぎは・・・お、クリスティーナアギレラですね・・・

【クリスティーナアギレラのStripped】2275-01
2275-01クリスティーナアギレラのStripped

アルバムStrippedの5トラック目Primer Amor Interlude~6トラック目nfatuationを・・・

おお、この日のシステムのポテンシャルを聞くには一番ピッタリの曲かも?!・・・SNよく、広がりもあって、低域もしっかり出てて、何よりトランジェントの良さが出てたかなと・・・

皆さん仰っていましたが、後半ようやく調子が出て来たかな?って・・・(^^;

【水平対向のパワードウーファー】
2705-02パワードウーファー

ただ、σ(^^)私的には、この曲の暴力的な低域は、ガツンとこちらに音圧が来て欲しい・・・なので、このお話しの最初の方でもチラッと書きましたが・・・VIVID AUDIOのGIYAシリーズやKEFのBladeシリーズと同じく・・・左右向きの水平対向ってのがちと寂しい・・・なったって、帯域狭かろうが、バランスが不自然だろうが、バスレフポートからの空気砲を大喜びするタイプですので・・・(滝汗

ってわけで、この後少々このSPシステムがいかに最先端の技術を使っているか?なお話しをお聞きして・・・再びSPをあれこれ拝見させて頂いて・・・この日のデモはこれにてお終いと言うことに・・・

ま、このデザインとこのクラスのサウンドを求める方には、国産でこれだけのSPってのは非常に興味深いのでは?って感じで・・・特に、ちょっと上に書いた海外SPとの選択肢にはなるのかな?って気も・・・って、干乾びたキリギリスのσ(^^)私には別世界のはなしですが・・・(^^;

と言うことで、非常に貴重な機会に同席させていただいて、ありがとうございましたm(_ _)m

で、明日は・・・息継ぎネタ?・・・今日の話とちょっと関係あるかも?(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

この方の作ったダイヤトーンサウンドナビ100プレミアムはもっぱら音が良いと評判ですよ~。

青フォレさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
そうでしょうね、音は非常にいいんだと思います・・・この日のサウンドの方向性もまさにその方向だったんだと・・・
ただ、この日のメンバーは求める所がちょっと違ったんでしょうね・・・(^^;

今イチMt.T2さんの好みに合わなかったようですが

> マイテックもアリオンも系統としては同じジャンルだから

うっすら見通しておられたのでしょうが、MYTEK DIGITALのDACマンハッタン、ALLIONのパワーアンプS-200IIともに、わたくしのチョイスですf(^_^;

いっそのことボクが講師でそちらへお邪魔すればよかったですね。

寺本さん、なんで呼んでくれないんだろ。

Mt.T2さんがご不満であったのは、ルームアコースティックその他であろうと勝手に推察しているのですが、そのあたりのことを検証する機会は、また後日何とかしたいと思っております。

ちなみに、東京(秋のオーディオ・イベント)では、この組合せ、絶大な威力を発揮しました。
http://musicbird.jp/audio_column/p97/

> バスレフポートからの空気砲を大喜びするタイプですので

ここだけは話が合わないような気もいたしますが、あくまで趣味の問題ですから(苦笑)

どっちが上とか下とかという無粋なお話はやめましょうね。
はい。

Re: 今イチMt.T2さんの好みに合わなかったようですが

村井裕弥さん、コメントありがとうございます。本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

あれ~!・・・そうだったんですか(滝汗
ここ1年ほどアナログ&ヴィンテージを聞く機会が非常に多く、耳がデジタル音源からの情報量や鮮度や解像度といったところを聞いていないというか・・・それを感じない音がスタンダードになってきてるので・・・
おまけに、この日は厚みと濃さの極端に高い音を聞いた後だったのもありますし・・・
後は、部屋とセッティングも大きいのでしょうか・・・このシステムの実力を発揮するにはもう少し左右の余地とエアバリュームが必要だったのかもしれません・・・
このへ部屋では、あえてSP間を少し狭めてリスポジとの距離をとり、もう少し前方の壁に近付けて部屋の反射を利用した方がよかったのでは?と言う気もしますが・・・(^^;
元々、この試聴会は、先に一度このSPを聞いて、これは凄いから聞いておいた方がいいよとこの機会をセッティングいただいたわけですので、今回は、ちょっと実力がを発揮できていなかっ端だと思います・・(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2787-dc88ddf0