【2678】151101 オートアームリフターの製作!完成?・・・(^^; 

さてさて・・・アホ三昧の第一弾?は、今一目的が分からない3本アーム化だったわけですが・・・とっても困ったことに・・・

まあ、嬉しがってバランス伝送やMC昇圧トランスも入れて、あれもこれもと聞き比べられるようになったんですが・・・

なにが困るって?・・・後から取り付けた2本のアームで聞いてると・・・σ(^^)私の大得意、直ぐに寝落ち・・・ボッ・・・ボッ・・・ボッ・・・ってのが毎回・・・(滝汗

ってわけで、メインのアームには、オーディオテクニカのオートアームリフターを取り付けているんですが・・・既に販売終了してて・・・なんと言っても、高い!(^^;

一応、元のOEMメーカーなのかどうか分かりませんが・・・再販されてるんですよね・・・でも、やっぱりお高くて・・・(滝汗

となると・・・ハハハ、やっぱ、自分で作るしかないですよね?・・・(^^;

ということで・・・頭の中で、どうやって作るか考えながら・・・

ホームセンターへ材料調達に・・・

【ホームセンターで材料調達】
2678-01ホームセンターで材料調達

で、調達してきたのは・・・アルミ棒とアルミパイプ・・・アルミ版と使えるかどうか分からないままにバネを2種類・・・

でもって・・・この部材から、早速部材を切り出して・・・

【部材の切り出し】
2678-02部材の切り出し

えっと・・・φ6mmのアルミ棒と・・・これが差し込まれるφ7mmのアルミパイプ・・・でもって、ストッパーワイヤーを止める天板?をアルミ版から切り出す・・・

【切り出した部材】
2678-03切り出した部材

で、切り出した部材がこちら・・・これで、リフター2個分なんですが・・・

この段階で、仮組みしてみても・・・はてさて、こんなんで上手く行くかどうか?・・・

今回は、今までに無く、非常に不安・・・(^^;

なにせ、元の仕組みが、機械加工で、かなり細かで微妙な作りで成り立っているから・・・

はたして、σ(^^)私の雑な素人工作のレベルで動作するかどうか?・・・(滝汗

ま、それは、出来上がってみないと分からんから・・・と、気合を入れなおして・・・

続きの工作へ・・・

【中心ピンに穴開け】
2678-04中心ピンに穴開け

で、今回、一番の手抜き?・・・一か八かの部分がここで・・・ご本家は、ストッパーのワイヤーが入り込む部分は丸棒自体に溝が切ってあるんですが・・・

とてもそんな加工は出来ないので・・・単にピンの上部にネジをおっ立てることに・・・(^^;

【出来上がった部品】
2678-05出来上がった部品

で、出来上がった部品がこちら・・・

左がスタンド部で・・・押入れから、アルミの角パイプを引っ張り出して来て・・・底部にワッシャーを接着剤で取付・・・ネジ穴切って、昇降部を止めるネジを取付・・・

真ん中が、昇降部のベース部分で・・・アルミパイプの底に、丸棒の短い部材を接着して蓋をして・・・上部にはアルミ版でストッパー機構・・・ピアノ線のストッパーを左のネジを軸に動くようにして・・・パイプ穴の左の黒い塊は、ネオジウム磁石の欠片を接着したもの・・・これでストッパーのピアノ線を吸い付けるわけです・・・(^^;

右が、昇降部本体・・・って、アルミ棒の天面にに皿ネジを取付、その上部に0.5mm厚のアルミ版から切り抜いた天板を接着したもの・・・

でもって、これを組み立てたのが、こちら・・・

【組み立てると】
2678-06組み立てると

で、これで2個完成!・・・(^^;

【2個完成】                    【反対側から】
2678-07これで2個完成 2678-08反対側

画像は、後?からと・・・反対側から・・・上手く動くかどうか分からないので、作りが雑なのがバレバレですね・・・(滝汗

【装着実験1個目】               【粗茶く実験2個目】
2678-09装着実験1個目 2678-10装着実験2個目

で、装着実験をやってみましたが・・・

やっぱり、作りが雑で、なかなか上手く行かない・・・バネが強すぎるのと、ストッパーのピアノ線が昇降部に引っかかる量が多くて、アームが再内周へ移動する力では弱くて・・・このピアノ線が解除できずにはね返される・・・(滝汗

で、ここから試行錯誤が延々と・・・昇降部のアルミ棒の肩を丸く削って磨いて、ストッパーのピアノ線が外れ易くしたり・・・ネジの外周に糸を巻いてストッパーの引っかかり量を減らしたり・・・

で、辛うじて動作するように・・・これで寝落ちしても安心出来るか?・・・(^^;

ってわけで、少々不安を残しながら、オートアームリフターの完成?・・・

う~ん・・・まだちょっと調整が要りそうですね・・・(^^;

いやあ、うちでは、キチンとセッティングすれば、100%動作するご本家オーディオテクニカのオートアームリフター・・・その工作精度には、つくづく感心するばかりです・・・(^^;

ってわけで、今日のお話は、これにてお終い・・・明日は?・・・また息継ぎネタ(汗

まあ、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2760-0070fbee