【2660】151023 カートリッジの聞き比べ?(その2)・・・(^^; 

さてさて・・・昨日のお話しに引き続き・・・ユニバーサルアームFR-54を入手し、元のプレーヤーPro-Ject6.0に無理矢理取り付け・・・

念願の、カートリッジの聞き比べの第2弾ってことで・・・

で、いくらユニバーサルアームを手に入れても・・・何はなくとも、カートリッジと・・・それを取り付けるシェルが無いことには・・・

ま、カートリッジは、これまで、アホな追加を繰り返してきたことは書いておりますが・・・

シェルについては・・・そう、以前村井裕弥さんから譲り受けたベスタックスに付いてた、アルミのプレスタイプのシェル(ピカリングのAS-2PS)か、中古のDL-103R入手時についてきたシェル(AT-LH15/OCC)しかないので・・・

で、調達したのがこちら・・・ピカリングのAS-2P・・・

【調達したシェル】
2660-01調達したシェル

在庫が無かったので・・・銀?と黒を・・・ってもちろん、最安値ゆえです(^^;

で、取り付けたのは・・・お借りしているDL-103GL・・・

届いたシェル・・・ピカリングのAS-2Pに付属のネジで取付を・・・

【付属のネジで取付を】
2660-02付属のネジで取り付け

って、先日、Gabachoさんから、M2.6のチタンネジとナットをお薦めいただいたんですが・・・まだ動けていません(^^;・・・ゆえに、付属のネジとナットで・・・ネジはアルミでしたが、ナットは???・・・磁石に引っ張られるのは、ニッケルメッキのせい?(^^;

【DL-103GL取付完了】
2660-03DL-103GL.jpg

と、おつぎは・・・アホなことやらかして針先を飛ばしてしまい・・・ずっと放置プレイになっていたエンパイヤの4000D/Ⅰ・・・

【針先を飛ばしたエンパイヤの4000D/I】
2660-04エンパイヤの4000/D1

で、これに・・・これまた中古で入手した・・・JICOの4000D/III用の交換針(シバタ針)・・・これまた念願の?ラインコンタクト針系で・・・

【4000D/III用の交換針を】
2660-054000D/IIIの針を

でもって・・・針先交換した針を・・・

【ベスタックスのシェルに取付】
2660-06ベスタックスのシェルに取付

ピカリングのOEM生産品のように見えるベスタックスのシェルに取付して・・・

これで、2種類のカートリッジの比較が追加できることに・・・

ってわけで・・・まずは、エンパイヤの4000D/IIIもどき?から試聴を・・・

うん?・・・これってセンターに来ないと駄目なんじゃなかったっけ?・・・

何だか、センターが少し右にズレているような気が・・・ありゃあ・・・ガクッ_| ̄|○

どうやらカートリッジ本体か、交換針側か、どちらが原因かは分かりませんが・・・ハズレだってことは間違いないみたいで・・・

ま、左右のバランスをとれば聞けるんでしょうけど・・・現用システムにはバランス機能がないので・・・そのまま聞くしかないかな?・・・

一応、音の傾向としては・・・もっとガッツリぶっとい音かと思ってたんですが・・・これは、針先がTypeIの丸針じゃなく、TypeIIIもどき?のシバタ針だから?・・・どちらかと言うとレンジ広めの高解像度系の音の傾向で・・・中低域、低域ともそんなに厚くない・・・って言うよりエネルギーバランスはちょっぴり上方向寄りな感じ・・・

う~ん、もっぱらラインコンタクト針で溝掃除ってことになりかねない?・・・(^^;

っと、さておつぎは・・・お借りしているDL-103GLを聞いてみることに・・・

お!・・・全く違う方向ですね・・・DL-103のシリーズだからとガチッとした音を想像してたら、非常に滑らかに歌や演奏の抑揚やハーモニーを感じやすく綺麗に聞かせる・・・

せっかくなので、ご本家DL-103も聞いてみると・・・ああ、やっぱり、イメージ通りにカチッとちょっぴりゴリッとした部分もある元気なサウンド・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん

で、つづけてDL-103Rを聞いてみると・・・お、なるほど・・・レンジ感が広がって、フラット&ワイドレンジな高解像度系の方向へ・・・

で、もう一度今日の本命、DL-103GLに変えると・・・うん、やっぱりレンジ感は103より103Rに似てる方向だけど・・・音の出方・・・滑らかにこれ見よがしさの全くない、自然な生々しさ?実体感のほうが合うのかな?・・・

いやあ、面白いですねえ!・・・同じメーカーの同じ型番のシリーズで、ここまでそれぞれに個性を持たしているなんて!(^^;

こりゃあ曲の雰囲気に応じて、いろいろその個性を活かすことをやってみないと!・・・(^^;

ま、まだまだ遊べる余地はビックリするほどあるわけですから・・・(^^;

ってわけで、このお話しはこれにて終了・・・

明日は・・・息抜きパターンかな?(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2742-fece574b