【2659】151021 カートリッジの聞き比べ?DL-103とスケルトン・・・(^^; 

さて、何だかこのところ、輻輳状態だからと、その憂さ晴らしを言い訳に、つぎから次へと無駄なポチッとを繰り返してないか?って突っ込まれるほど・・・

う~ん、マジでちょっと歯止めをかけないと、干乾びたキリギリスにはこの先破滅が待ち受けていることに・・・(滝汗

っと、背中に変な汗をかきつつ・・・何はともあれ、せっかく無理して入手したユニバーサルのトーンアーム・・・しっかり使わないと、バチが当たるぞ!(^^;

ってわけで、必死に手元にあった材料を駆使して、アームの取付をしたわけで・・・

早速、つかわにゃあ!・・・っと、ところが・・・

カートリッジはあるんだけど・・・シェルが無い・・・(滝汗

ってわけで、とにかく最安値で入手できるものは?って、あちこち漁って・・・見つけたのが、こちら・・・

【テクニクスのシェル】
2659-01テクニクスのシェル

なにせ、あちこち探した中古の価格より安い!・・・(^^;

ってわけで、在庫が2個しかないとのことで、これをゲット・・・

で、何はともあれ、一番確かめたかったやつを・・・えっ?何か?って・・・

もちろん、このところ一番お気に入りの・・・DL-103・・・の、スケルトン

【DL-103の聞き比べ】
2659-02DL-103の聞き比べ

そう、オリジナルのDL-103と、自己改造のDL-103スケルトンを聞き比べてみようと・・・

ってタイトルのままだし・・・既に以前・・・

【2639】150923 カンチレバーの折れたDL-103を修復?(前編)・・・(^^; [2015/10/29]
【2640】150923 カンチレバーの折れたDL-103を修復?(後編)・・・(^^; [2015/10/30]

ってなことで、使えなくなってたDL-103を復活させて・・・

【2642】150926 DL-103のスケルトン化?(前編)・・・(^^; [2015/11/01]
【2643】150926 DL-103のスケルトン化?(後編)・・・(^^; [2015/11/02]

これを、やってみたかったスケルトン化して・・・その抜けよく濁りの少ないサウンドに、めっちゃご機嫌になってたわけですが・・・

ま、過去の日記をご覧の通り、その比較は、記憶を頼りの時間差確認・・・

と言うわけで、今回入手したユニバーサルアームならではのお楽しみ・・・

カートリッジを交換しての聞き比べをやってみようと、同じシェルを調達したわけ・・・

で、早速聞いてみた・・・まずは、オリジナルのDL-103を聞いて・・・

【聞いてみた】
2659-03聞いてみた

シェルを付け替えて、今度は、DL-103のスケルトンを聞くわけですが・・・

いやあ、同じカートリッジなので、高さの調整は不要で・・・針圧だけは、スケルトンの方は、外装を一部剥がしてるわけだから、その分軽くなってて、調整が必要・・・

ではありますが・・・めっちゃ簡単!

ストレートアームだと、それこそカートリッジ自体の取り付け取り外しは要るし、その角度やオーバーハングの調整も要るし・・・どう頑張っても10分以上かかっちゃう・・・

それが、シェルの付替えと針圧の調整のみ・・・1分余りで出来てしまう!(^^;

ってわけで、聞き比べてみると・・・

いやあ、やっぱり、σ(^^)私は、断然スケルトンの方がいいですわ!(^^;・・・やはり、抜けがよくて、音の濁り?滲みが?が少なくて開放的・・・それでいて細かな音も埋もれず聞こえるようで、演奏のニュアンスも少しわかりやすくなってるような気が・・・

ま、折れたカンチレバーを修復したカートリッジですし、スケルトンにする前に厳密な比較をしていませんから、元の音が違う可能性もありますが・・・

ハハハ、オリジナルの方もスケルトンにしちゃえば比較できますが・・・こちらは、ちょっと様子見と言うことで・・・(^^;

ってわけで、ユニバーサルアーム導入によるお楽しみ第1弾はこれにてお終い・・・

明日は、第2弾を・・・えっ?また?・・・ハハハ(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2741-9097143b