【2650】151008 パワーリベラメンテ2本目が到着・・・(^^; 

さてさて、このところσ(^^)私の関心と非常に近しいところ・・・演奏が録音された元の音源から、一般の視聴者が入手出来るソースの間の大きな差・・・

昨年あたりから、マスター音源がCDになると、なんだか演奏の一番美味しく楽しいと感じる部分が、ゴッソリ減退することを聞いてしまって・・・

更に、マスターに極めて近いヒモの音を聞いてしまって・・・その上で普通の市販レコード~オリジナル盤~プロモ盤・・・更にはテストプレスと・・・アナログのサウンドの差を、辿る経験をさせていただいて・・・

自分が普通に入手して聞いているCDが・・・元は、あんなに熱く、厚く濃く・・・衝撃的で楽しいんだってことを知りまして・・・

SPを弄り過ぎて、眠い音しか出なくなった我がシステムの音を、すこしでもこの元の熱く楽しい演奏に近付ける・・・ってのはおこがましいですね・・・連想しやすく出来るか?ってのを、あれこれ右往左往?して来たのですが・・・

で、その一つが、アナログへの逃避行?・・・ってか、源流方向への先祖帰り?・・・アナログは、究極のハイレゾですし・・・(^^;

と、もう一方が、お気に入りのインフラノイズさんの取り組みの成果・・・

その取っ掛かりは・・・GPSクロックのGPS-777が登場した頃に遡り・・・

このクロックを入れることで、グッと蘇る元の演奏の雰囲気に感激し・・・どんどんインフラノイズさんの新製品への興味と信頼感が増して行ったと・・・

で、開発サイドのインフラノイズさんも、このブレークスルー以来、急激にデジタル化で薄れる部分をいかに失わなくするか?いかに元に戻すか?について、これまでのノウハウを更に新たな次元に昇華されたのか?・・・次々登場した新製品・・・

それが、リベラメンテシリーズなんですが・・・

この当初のσ(^^)私は、もっぱらオーディオ的サウンドの快感に夢中でしたので・・・その効果の真髄には気付かなかったんです・・・

それが・・・あれ?ひょっとして?・・・って気付き始めたのが、クロックリベラメンテ辺りから?・・・で、おっ!と思ったのが、SPリベラメンテ・・・

オーディオ的快感より、音楽的刺激や感動の方が凄いぞ!めっちゃ楽しめるぞ!ってことを感じ始め・・・

ここで、先のデジタルの劣化とアナログの美味しさの体験を・・・

でもって、その後、インフラノイズさんのマスタークオリティーCDRシリーズで、デジタルの劣化を抑える術があることも体験・・・

おっと・・・ちなみに、リアルタイムの今月11月には、マスタークオリティーCDRシリーズ第5弾として、魔笛が出るようですね!(^^;

っとそれはさて置き・・・このマスタークオリティーCDRシリーズの体験の後・・・

ビックリ体験だったのが・・・今回のタイトルにもあるパワーリベラメンテ!

いや、デジタルだけでなく、アナログにも非常に効果があって、演奏のダイナミックレンジが拡大され、グンッと熱く厚く濃く楽しいサウンド方向へ・・・

で、こりゃあ、アナログ系のご機嫌サウンドを、オールリベラメンテへの方向へ持っていって、その美味しさを確かめてみたいなと・・・

まずは、何はともあれ、フォノイコとアンプに入れれば・・・なんて妄想が・・・

【この日届いたのは】
2650-01この日届いたのは?

で、我慢出来ずにお願いしたのが・・・この日届いたと・・・

【2本目のパワーリベラメンテ】
2650-02パワーリベラメンテの2本目

っと、2本目のパワーリベラメンテが届きましたと言うのが・・・今日のお話し(^^;

以上・・・です!(^^;

ってわけで、平日帰宅後の深夜なので・・・この日は音出し出来ずに通電のみ・・・

で、明日は?・・・この週末のお楽しみの話を・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2732-28a03b73