【2648】151003 BDP-105DJPLimited試聴会再び?(終)・・・(^^; 

さてさて、長々続けたBDP-105DJPLimitedの試聴会のお話し・・・いよいよ映像編に入り、そろそろ終盤に?・・・早速、一気に行ってみましょう・・・

てわけで、映画オブリビオンにつづいて、おつぎは、音楽モノをと・・・

【トニーベネットとレディ・ガガのデュエット】2616-01
2616-01トニーベネット&レディガガのライブBlu Ray

トニーベネットとレディーガガのデュエットのライブ盤から・・・レディーガガがシェールが歌ってヒットしたBang Bangを・・・

この時のレディーガガの衣装が、真っ赤な皮のつなぎで・・・真っ暗なステージの上でスポットライトを受けてと言うシーンで・・・ホントにノイズの巣窟のようなハードウェアにとっては一番大変なシーンで・・・普通はデモでは絶対選ばないシーンなんですが・・・今日は敢えてこの難しいシーンを、新旧のBDP-105がどう描き分けるかを見るために・・・

レディーガガが出てくる前に、バックバンドのトランペットが出てきますので、その辺のノイズ感やフォーカス感を見てくださいと・・・まずはBDP-105DJPで再生して・・・

っと、繋ぎかえる間に、潮さんが・・・今朝到着後、システムの調整をしたんですが・・・最初はアンプもデノンだけだったのが、せっかくこれだけ絵も音もよくなったんだからとパワーアンプもアキュフェーズのA-200を組み合わせてチューニングしたんですが・・・下の方に少しもったりした感じが残っていますが、持っているポテンシャルは感じ取って頂けるんではないかと思います・・・マルチの時もL/RチャンネルはA-200で、他はデノン7200Wで7/2/2再生でドルビーアトモス対応のレイアウトで・・・SWは、最初1個だったのを左右2個・・・左は小さいのになりましたが2個で聞いていただきますと・・・

で、レディーガガのBang Bangを・・・Japan Limitedで再生・・・

おお!・・・音の張り出しや濃さがグンッとアップして・・・一気に生々しさもアップ・・・こりゃあ、雰囲気がかなり違っちゃいました・・・こんなに変わるの?(滝汗

っとっとっと、映像の方は・・・うん、確かにピントがより合った感じで・・・発色もすっきり濃く鮮やかに・・・暗いところも全然のノイズ感も気にならなくて・・・ああ、やっぱり結構違うんですね・・・(汗

ってわけで・・・潮さんから・・・デモでは普通かからないくらい中での映像はいかがでしたでしょうか?・・・しっかりと再現されていたんじゃないかとおもいますがと・・・

とここで、Japan Limitedの最後のチューニングポイント・・・クロックについて、松浦さんから解説が・・・DJPもJapan Limitedも、1つがステレオ専用、もう1つがマルチチャンネル用とESSのES9018を2発搭載していまして・・・ES9018、凄くクロック精度にセンシティブで、音がコロコロ変わると言うことがわかって・・・今回は、ES9018の動作クロックの中の上限に変更して、更に、周波数偏差の小さい低位相雑音型と言われるクロックを使っています・・・
これによって、アナログ出力の音声をよくしたって言うのがポイントなんですが・・・先程説明した高周波ノイズ対策は、HDMI出力周りとかにしてありますので・・・今、DJPとJapan Limitedを聞いていただいて、実は、音が凄く変わった印象があったと思うんですが・・・それはHDMI接続なんですけれど、高周波ノイズを除去したことによって、SNがもの凄くよくなって効果かと思いますと・・・

で、おつぎは、ディズニーの作品でシンデレラから、かぼちゃが馬車になるシーンを・・・

うん、確かに・・・音の背景の静けさが高いので、リアルっぽさが増してて・・・音も映像もすっきりクッキリと・・・ダイナミックレンジも広がった感じで・・・おお、SW2個の効果も凄いですねえ!・・・

と潮さんから・・・かぼちゃが馬車になるシーンで、キラキラしたものが周りに出て来るんですが、ああ言う細かい情報が、凄くよく出て来る世になったと思いますと・・・

でこの後、映画スパイレジェンドの大迫力シーンを見て・・・

潮さんから・・・デイライトのシーンで、コントラストレンジがちゃんと伸びてないと昼間感が出ないんですが、ノイズだけじゃなく、こういうコントラストレンジも広がったというのも効果かかと思いますと・・・

で、おつぎも映画でエクスペンダブルズ3をドルビーアトモスで観て・・・これまた大迫力シーンの連続で・・・ヘリコプターの移動感や・・・弾丸の飛んでいく感じとか・・・アトモスらしさを感じて・・・これだけ出ればもう映画館は・・・(^^;

で、最後は音楽モノで・・・ケルティックウーマンのライブBDからYou Raise Me Upを・・・

【ケルティックウーマンのライブBD】
2648-01ケルティックウーマンのライブBD

えっと、ドルビーサラウンドをアトモスモードにしての再生で・・・ライブモノの高さ方向を楽しめるとのことで・・・

お、やはりうちで聞くのとは、音の厚み包囲感がかなり多いですね・・・AVアンプがデノンなので、デノンらしい帯域バランスだとは思いますが・・・中低域の安定感が高いのも安心して作品に浸れていいですね・・・

てわけで、我が家のBDP-105DJPをチューニングしたらこんなに変わるんだよ!ってのを見せ付けられ・・・音で体感し・・・その歴然とした差に・・・

と、潮さんから・・・幸せは待っていてもやって来ません・・・是非決断して・・・(滝汗

ってわけで、タップリ楽しんだBDP-105DJPLimited試聴会のお話しはこれにてお終い・・・

ちなみに、もちろん、リアルタイムでもうちはまだDJPのまま・・・(爆

さて明日は?・・・ま、何はともあれちょっと気持ちを切替えないとと・・・

ってわけで、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2730-f1a52968