【2645】151003 BDP-105DJPLimited試聴会再び?(2)・・・(^^; 

おっと~やらかしましたうたた寝の寝坊!・・・なので、今日は短いです・・・m(_ _)m

っと、昨日の拍手に、BDP-105DJPLimitedを早々に導入されたユーザーさんからコメントいただいて・・・某専用CDPをも打ち負かして、素晴らしく鳴っているとのコメント・・・

う~ん、うらやまし~!(^^;・・・うちもバージョンアップしたいんですが・・・トホホ

っとさて、ホント羨ましく思えるイベント1発目のDJPとJapan Limitedの比較試聴の結果・・・前回のイベントで、免疫が付いてるはずなのに・・・何だか余計に・・・(滝汗

で、この実力の差は、今回のチューンナップの効果でと・・・このチューンアップの詳細については・・・潮さんから、OPPOの松浦さんへとバトンタッチ・・・

今回のJapan Limitedは、本国で再設計したものではなくて・・・日本でチューニングしたチューンドバージョンですよと・・・

【今回の試聴機材】
2645-01今回の機材

そのチューニングは、3つの要素を持っていて・・・1つは、最近のAV機器は、非常に高速動作するプロセッサや電源部にもスイッチング電源と、内部の高周波ノイズの飛びつき、相互干渉が凄く多くて・・・

で、この内部の高周波ノイズ対策が、今回のチューニングの土台で・・・これによって信号品位を高め、ヘッドルームを稼いで・・・その上に性能アップの嵩上げを狙ったと・・・

2つ目は、機構的な対策で・・・同クラスの日本の製品にしては、軽い・・・

で、先の紹介の通り松浦さんは、元パイで・・・一緒にペアでやっている方もデノン出身で、お二人とも、バブル期の重厚長大製品に携わっていたとかで・・・それからすると、軽い・・・軽さにまつわる限界はあるなと・・・同時に、DJPを分解してみて・・・軽い割りに結構強い?・・・お二人の出身元だと、非常にリジッドな剛性の高い筐体を作ってた・・・それからすると手法が違って・・・DJPは、2×4工法のように、基板も構造物にして強度を確保してると・・・なので、天板外して持っても、筐体は、意外とねじれたりしないと・・・

で、軽い割りに、これだけ強いなら、可能性があるかも?・・・でも、重量バランスは、取れていない・・・ディスクを高速回転させる機器なので、重心は回転軸に合わせたい・・・これがずれているってことは、複雑な振動モードを誘発する恐れがある・・・なので、この重心を合わせる対策も・・・

っと、ここで潮さんが・・・ま、最初はこの辺でと・・・マスタークロックの交換の話は、また後で・・・で、今回の目玉の1つは、筐体の底板が追加されてるのと・・・TAOCのグラデーション鋳鉄のフットで・・・

で、潮さんから、電源ケーブルも変えれば?なんて話もされたそうですが・・・最低限の性能を保証するだけのもの・・・エンジニアとしては、それより本体、内部にお金をかけたいと言うのが本音で・・・電源ケーブルはそのまま・・・

ところが・・・今回のチューンナップで性能が上がって・・・電源ケーブルを変えると、それが見事に出て来るようになったと・・・

で、今度は、電源ケーブルを、ショップさんが用意した10万クラスのものへ変えて聞いてみましょうと言うことに・・・っと、潮さんからは、10万はちょっとやり過ぎ・・・確かに変わるけど、アクセサリー類は本体価格の20%までにしといた方がいいよと・・・(汗

ってわけで、電源ケーブルを10万円クラスに変えて、さっきのKaren SouzaのEssentials IIから、8曲目のEverybody Hurtsをもう一度・・・

おお、確かにガラッと変わった・・・音のエネルギー感がアップして・・・鮮度感が少し上がったみたいで・・・バスドラの弾力感がグッと増した・・・

ボーカルの生々しさのアップときたら・・・ゴックン生唾飲み込みレベル!・・・SNも上がって、音の描写がより緻密に・・・低域の再現性が大きく向上して・・・(^^;

いやいや、ホントに凄い変わり様・・・でも、あまりに電線病まっしぐらな変わり様なので・・・どこのケーブルかは聞かないでおきました・・・(滝汗

で、潮さんから・・・ユニバーサルプレーヤーでこれだけハイエンドの音が出るなんて、凄いですよね!と・・・っと、今年のハイエンドショウへの出品予定の高額製品のお話しも・・・っと、ハイエンドって言っても、ハイプライスの方じゃなくて、志が高い方のハイエンドですよって話も・・・(^^;

でもって、つぎは、SACDをと・・・っとっと・・・残念・・・今日はここで時間切れになっちゃいました・・・スミマセンm(_ _)m

ってわけで、つづきは明日に・・・

なので、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2727-b97bb606