【2633】150913 今日の収穫・・・お、同じレコードが!・・・(^^; 

さて、ライブやコンサート体験~映画の鑑賞と・・・1日で一体どれだけの強烈体験をしたんだろう?って、タップリ長時間にわたるゴン蔵邸の超度級システムと、石井式オーディオ&シアター専用ルームのお披露目会・・・

まあ、ホントにたくさんの貴重な体験をさせていただいて・・・

なによりまずは、このサイズの石井式のお部屋は、初めて?だったと思う・・・

石井式のお部屋は何軒か伺いましたが・・・・これだけのエアボリュームで、天井高は初めてで・・・おまけに、ヴィンテージ系SPも初めてで・・・

現代システムでは、システムの完成度とオーナーの求めるレベルが上がっていくと、なかなか難しい面も出て来るように認識してましたが・・・さすがにこのサイズで、おまけにウェスタンの劇場用システムは、そんな難しさの部分はもろともせず・・・(^^;

で、更に、最後に聞いたヒモの音のインパクトから・・・ミッドとウーファーともに励磁ユニットで、2トラ38の飛びっきりのヒモを聞いたら・・・おおよそ究極的に幸せなサウンドになるのでは?って想像が、頭の中を巡るのでした・・・(^^;

ああ、最近伺ってないのですが・・・きっとあちらのお宅では、もう一つ違った感じの究極的サウンドをタップリ楽しまれているんじゃないかな?なんて思いを馳せ・・・

で、現実に戻って・・・

このところ一番の何かと悩ましい所用を済ませて・・・ちょっとの時間を作って、ホンのちょっと振りのえさ箱漁りに・・・

っと、なんと!・・・いきなり、見つけちゃいました!ビックリ!(@@;

【ワン・モア・タイム~ベイシー・ミーツ・クインシー~】
2633-01ベイシーのワンモアタイム

前日聞いたヒモと同じレコードを見つけちゃいました・・・ってか、1軒目のえさ箱を漁り始めて直ぐに、出て来た!って感じで・・・

おまけに、国内盤でそんなに注目されてない盤なのか?Jazzのレコードなのに難あり価格でして・・・これまたビックリ!(@@;

それから、他も回って・・・今日の残りの収穫は、こちら・・・

【今日の残りの収穫】
2633-02今日の残りの収穫

ってわけで・・・ちょっとマイナー気味な盤?・・・結果的にこの日の平均価格は漱石未満という驚きの価格で・・・

で、当然帰宅後は、洗っては聞き状態・・・(^^;

う~ん、ベイシーを聞いて、やっぱりうちの音は、腰高バランスなんだと改めて認識・・・それと・・・やはり、国内盤?・・・前日聞いたヒモに比べると・・・厚みと濃さの足りない部分を中高域の見通しとインパクトで補ってる・・・ってか、ホンのちょっと盛ってる感も・・・

極端に言うと・・・いいなと思ったアナログと同じアルバムを、再発CDで聞いて落胆するほどの差を感じたと・・・

ホントに、音源の差と、システムパフォーマンスの差が、組み合わさると・・・簡単に対数的な差が出てしまうってことで・・・ガクッ_| ̄|○

ま、でも、救いは・・・先の経験のお陰で、実際は、こんな音が出ているはず・・・って思いを馳せることが出来ること・・・究極のプラシーボ脳内変換?・・・自分専用イコライザーが脳に出来たってこと・・・(滝汗

で、他の盤はと聞いてみると・・・

キャロルスローンは・・・ラウンジでの演奏的なイメージのサウンド展開で・・・好きな曲が少なかったってのが大きいかな?・・・で、一番聞きたかったサムシングクールが最内周だからだと思うんですが・・・結構窮屈な音で・・・残念・・・と思ったけど、B面は段々盛り上がってきて結構いい感じでよかった・・・(^^;

で、つづいては、プレス・アンド・テディ・・・国内盤のモノラルで・・・う~ん、演奏はとってもご機嫌な雰囲気一杯なんですけど・・・元の録音が古いからか?再発盤だからか?・・・両方の残念なイメージをより濃くしちゃってるような・・・上ずった薄っぺらい音で・・・ま、多分に腰高なうちのシステムが諸悪の根源ではあるのですが・・・(滝汗

でもって、最後は・・・マディ・ウォーターズのブルースを・・・

って、何だか、腰高で、更に、声にラウドネスかけ過ぎた見たいな音で・・・ちょっと残念・・・ま、うちのシステムが元々地に足が付いてない音だからってのもあるけど・・・どおりでこの値段なんだって、納得・・・(^^;

ってわけで、今回は、ちょっといいなと興奮しつつも・・・結果的には、ちょっぴり外れ的な印象が残る収穫物でした・・・(^^;

ってわけで、今日のお話はこれにてお終い・・・

明日は・・・だから?って言いたくなるような、息抜きネタ・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2714-2c7d35fc