【2626】150912 ゴン蔵邸の新オーディオルームお披露目会(1)・・・(^^; 

さてさて、何とも口はばったい前振りの後・・・いよいよ、ゴン蔵さんの新オーディオルームのお話しへ・・・

って、ほとんどの方は、既にゴン蔵さんのブログで、その改築過程やシステム構築の過程をご覧になっているかと思いますが・・・っと、それに、お伺いした当日からは既に1ヶ月ほど経過してますので・・・この日のシステムからは、既に随分と進化・変化しているわけで・・・

ま、毎度の要領を得ないσ(^^)私のお話しにもお付き合いを・・・m(_ _)m

で、今回も通り道のFさんをピックアップして・・・前回は高速が途中までしか出来てなかったんですが・・・今回は、直接最寄のインターまで一気に行けるように・・・

なので途中、昼食をとっても2時間ほどで到着~!・・・まだ、大@神戸さん、M谷さんチームは来られてないようで・・・

ってわけで、早速新オーディオルームへと・・・で、お部屋は、ゴン蔵さんのご実家の旧母屋の裏の離れで・・・前回は、この旧母屋だったんですが・・・今回は、その裏の離れへと・・・

【新オーディオルームへの入り口】
2626-01新オーディオルームへの入り口

おお!・・・入り口には、ウェスタンのシアターの看板が・・・

【ウェスタンのシアターの看板】
2626-02ウェスタンのシアターの看板

あ、そうか!・・・新オーディオルームと書きましたが・・・新シアターだったんですね!

で、この看板の左がシアターの入り口なんですが・・・

これを通り過ぎると・・・あれ?シアター後方の壁の後は廊下?・・・

【部屋の後には廊下が】
2626-03オクには廊下が?

そう、離れ自体は、まだ奥行きがあるのに・・・それを使わずに・・・って、それどころか更に縮めているってことで・・・

で、シアタールームへの入り口を入って後を振り返ると・・・

【入ってすぐに後を振り返る】
2626-04シアタールーム入り口

こちらが、シアタールーム入り口を、シアター側から見たところ・・・

で、左側へ視線を移すと・・・

【こちらが送り出し機器で】
2626-05そのドアの左を向くと

こちらに送り出し機器から・・・駆動系へと並んで・・・

機器の真ん中に見える柱・・・下の方に新しい木片で埋めてあるところがあって・・・何でも、ここが昔の床の高さで・・・

この分床を下げ・・・床はベタ基礎で・・・コンクリートを打った上に床板が・・・

で、更に左を見ると・・・

【正面にど~ん!と】
2626-06正面がド~ン!

ひょえ~!・・・正面にど~ん!っと、ウェスタンのSPが・・・

っと、天井方向も凄く高~い!

【天井方向も凄く高~い!】
2626-07天井もド~ン!

いやあ、凄い!・・・広さといい、高さといい・・・素晴らしいオーディオルーム・・・ってか、スクリーンも吊ってあるし・・・おっと!もちろん後にはプロジェクターも・・・

【神棚にプロジェクター?】
2626-08神棚にプロジェクター?

っと、神棚にプロジェクター?って様相で、プロジェクターが設置され・・・

いやあ、正に、新プライベートシアターですね!

高さは、一番高いところで、4m60cm確保できたとのことで・・・石井式の部屋の寸法比が・・・1:0.8:0.7とのことで・・・部屋の前後長には、まだ余裕があったんですが・・・石井式のご本家、石井さんご自身にシュミレーションしていただいて・・・音的には、この寸法比に合わせて部屋の短くしたほうがいいとのことで短くされたんだそうで・・・

あ、だから高壁の裏側がさっきの廊下になっているってことですね・・・(^^;

で、機材は・・・先程の送り出し系がこちら・・・

【送り出し系機材】
2626-09送り出し系機材

レコード、CD、テープは・・・左のラックの中段、メーター付きのプリアンプに入ってて・・・こちらは、以前お伺いした時もお使いのプリですね・・

で、Blu Rayの出力は・・・同じラックの上段のウーレイのミキサーに繋がっているとのことで・・・こちらは、トーンコントロールが付いてるので、映画用に低域をちょっぴり持ち上げたりするのにお使いだとか・・・

で・・・ああ、残念・・・毎度めいっぱい中途半端でスミマセンが・・・

今日は、ここで時間切れ・・・なので、つづきは明日に・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

ご紹介ありがとうございます。
今後の話の展開、楽しみにしております。

ゴン蔵さん、その節はお世話に鳴りましたm(_ _)m
1ヶ月も経ってからの日記で申し訳ありません。
とても楽しく素晴らしい時間を過ごさせて頂き、貴重な経験をさせていただきました!
恐らく、今回も、σ(^^)私の興味の赴くままに好き放題なおさらいになってしまうかと思いますがお許しくださいm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2707-b2c2d3bd