【2619】150830 フォノイコ用外部電源の試作?・・・(^^; 

いやあ、ホンマアホなことをやってしまいました!・・・って、反省仕切りなんですが・・・ただ今修理に旅立っているフォノイコCECのPH-53の外部電源・・・

って、おいおい!・・・その外部電源の実験してて、フォノイコをぶっ壊したんちゃうの?

ハハハ・・・そうなんですが・・・一応、実験自体は成功したんです(滝汗

その後の、常用化に向けての確認中に、配線間違いをやらかしたわけで・・・(^^;

なので、もう我慢できなくて・・・本体が帰ってくる前に、外部電源をと・・・

で、この日、ケースを調達に行って・・・これを収穫(^^;

【富樫雅彦の陽光】
2619-01富樫雅彦の陽光

もちろん、難あり格安盤(^^;・・・σ(^^)私的にはどうでもいいんですが、帯が破れてて・・・でも、こっちはちょっと問題なんですが・・・盤が荒れてて、プチプチだらけ・・・かなりましにはなりましたが、超音波洗浄を持ってしても・・・(汗

で、本題はこちら・・・

まずは、調達してきた格安ケースのパネルに穴開け・・・

【ケースに穴開け】
2619-02ケースに穴開け

毎度のお気楽、行き当たりばったり工作・・・適当にパーツを並べて穴開け・・・

【パーツを取り付け】
2619-03パーツを取り付け

ACインレット、ヒューズ、電源スイッチ、出力ケーブルの取り出し口・・・

【これが背面になります】
2619-04これが背面になる

実は、ちょっとケチって小さいケースにしすぎた?・・・なので、現物合わせで、こんな配置にしか出来なかったんです・・・(滝汗

で、電源基板の方は・・・工作の都合から、配線を半田で直付けってのはちょっと・・・

【入出力にネジ端子を】
2619-05入出力にネジ端子を

ってわけで、付け外しがしやすいように、入出力部分をネジ端子にして・・・基盤の付け外しが出来るように、基板四隅にペテットを・・・

で、こちらはホントは重量ブツだし、経時ではがれちゃうし、下手すりゃ電源事故?にもなりかねないんですが・・・

【トランスもペテットで】
2619-06トランスもペテットで

ま、ずっと使えるかどうかは分かりませんし・・・一時しのぎってことで、トランスもペテットで取り付けすることに・・・(滝汗

で・・・何とかケースに詰め込むと・・・

【無理矢理詰め込み?】
2619-07めっちゃ詰め込み

いやあ、ちょっとケチり過ぎたなあ(^^;・・・ホントは、もっと大きな・・・ってか、本体となるフォノイコの下に置けるように、同じくらいのサイズを探したんですが・・・

ピッタリのサイズがなかったのと・・・何よりお高くて(汗・・・ゆえに、何とか入りそうな小さいケースにしたのが裏目に出た?・・・

いやはや、危うくケースに収め損なうほどのギチギチ状態で・・・(滝汗

【何とか詰め込んで】
2619-08何とか詰め込んで

で、どうにかこうにか何とか詰め込んで・・・こんな感じに・・・

えっ?このケーブルのコネクタは・・・ハハハ、そうです!超音波洗浄機の外部電源に使ってたコネクタです(^^;・・・有効活用しないとね!

ってわけで・・・フォノイコ本体が、ACインレットからスイッチング電源へと繋がってたんで・・・そのACインレットを外して、このコネクタを取り付けて・・・

で、内部の電源端子へ配線すれば・・・外部電源の取り外しが可能になるかと・・・

ってわけで・・・現物が無いので、多分出来るんじゃないかな?って思い込みでの先行製作なんで・・・ひょっとしたら、玉砕するかも?(^^;

ま、あとは、現物合わせで、やってみるしか・・・ハハハ(^^;

ああ、早く本体が戻ってこないかなあ?・・・o(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワク

ハハハ、現物もないのに、先に外部電源の製作なんて・・・

と言うことで、本体帰還まで、このお話しは・・・じゃ明日の話は、帰還の話?

ま、それは、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2700-5474add0