【2610】150823 Ray邸ヒモ聴き会(3)やっぱり残念な重量盤?・・・(^^; 

さて、新たに入手されたヒモを聞かせていただきに伺って・・・途中にちょっと出張工作?・・・でもって、またまたヒモを・・・

で、ABCレコードのPower of Pianoは・・・オムニバスだからか?結構、曲によってばらつきが大きくて・・・中には綺麗な録音も・・・(^^;

なんてヒモサウンドを楽しみながら・・・42Bのヘッドモニターの切替スイッチの話や・・・PDFのマニュアル参照するのに、iPadで拡大表示が便利だとか・・・Rayさんもお使いなので、UX-1をオーバーホールして、ピッカップを交換したら、めっちゃふわっとむわっと、濃く厚みのあるご機嫌サウンドになった話とか・・・(^^;

と、ここでもう一つの今日の目的・・・

先程聞かせていただいたエリントンのとびっきりのヒモサウンドと・・・一体どれほどの違いがあるのか?を確かめたくて・・・(^^;

で、持参したのがこちら・・・エリントンのファーストタイム・・・

【ワンコイン+αで入手した】2587-01
2587-01これがワンコイン+α!

これを、とびっきりのヒモを聞いた後にRay邸で聞かせてもらうと・・・(滝汗

お!・・・っと、一瞬、その音作りの明瞭度や個々の楽器の分離度合いに、結構いいかも?って思ったんですが・・・

しばらく聞いてると、CDと同じく、聞かせどころを強調した音作りに・・・う~ん、ちょっとあざと過ぎるなあ・・・それと、バラけてはいるんだけど、全部が平面的に並んじゃってて・・・なんて感じで・・・(^^;

と、Rayさんから、オリジナル盤に辿り着かれるまでの変遷のお話しが・・・

何でも、色々変遷された後・・・高音質とうたわれてた重量盤は音抜けが悪く・・・米再発盤へ行ったがそれも・・・で、オリジナル盤へと辿り着かれたと・・・

と、ここでRayさんから・・・でも、超音波クリーニングの甲斐がある音だね、音抜けが凄くいいねとコメントいただいて・・・いやあ、嬉しい限りです(^^;

それはさて置き、じゃあ、そのオリジナル盤を聞かせていただこうと・・・

ありゃ~!・・・全然ちがう!・・・ビックリ!(@@;

まず、ピアノやシンバルの輪郭は全く持ち上げてなくて・・・全体の重心が低い・・・でもって音の立ち上がりは早く、めっちゃ密度が高いので、演奏が凄くクッキリと・・・それと、低域の明瞭度が断然高い・・・でもって、音のエネルギー感が凄い!・・・楽器の個々の演奏が凄くノリノリでメリハリがハッキリ・・・持参した国内盤の力任せの演奏とは、全く違う演奏のように聞こえます・・・

それに、とびっきりのヒモとも方向性がちょっと違う・・・と言うか、ヒモはやはりマスターで、録りっきり的・・・レコードは、ちゃんと演奏としての作品作りがされてる感じ・・・

と、ここで重量盤がどうにも残念って話から・・・

【画像右がスーパーアナログディスク】2569-03
2569-03やっと見つけたけど?

やっと見つけた!と喜んだのに・・・うちでは全然ご機嫌に鳴らない、マンハッタンジャズクインテットのライブアットピットインのスーパーアナログディスクを聞いてみることに・・・

ああ、やっぱり、駄目駄目な音・・・ドラムも力任せに叩いてるけど芯がない・・・中高域の抜けが悪く、何か凄く曇った感じで・・・やっぱり、鳴らないんだ・・・

どうにも、重量盤でいい感じのサウンドに出くわしたことがないですね・・・(滝汗

じゃ、Rayさんのオリジナル盤を聞かせていただこうと・・・

【Manhattan Jazz Quintet Live at Pit Inn】2491-01
2491-01マンハッタンジャズクインテッドの

っと、ここで新事実発覚!・・・オリジナルは、2枚組み!(@@;・・・何と、スーパーアナログディスクの方は、ダイジェスト版のようで・・・曲数も全然違うことが・・・(滝汗

ま、それはともかく・・・オリジナル盤の音は?・・・

ひょえ~!・・・全然違う!・・・音の抜けが凄く良くて、演奏もスカッとしててスパンッと音が飛んでくる!・・・いやあ、ここまで違うの!・・・(@@;

ホーンセクションにしてもドラムの音にしても、飛びもエネルギー感も全く別物!・・・(汗

一体、このスーパーアナログディスクってのは、どういう素性の音源?何を弄ったの?・・・ここまで違うの?ってのを通り越して・・・何がやりたかったのか?ってのさえも分からないほどの違い・・・ちょっとシヨックなほどの駄目駄目さ・・・残念

いやあ、CDの方がまだずっといいですね!・・・ただ、こちらも今入手出来るのは再発盤なんですよね?・・・はたして音は?(^^;

ってな、衝撃体験をさせていただいて・・・最後は、Rayさんのヒモテクニック・・・

何と、マライヤなどの12インチシングル?・・・45回転ものや33回転モノなど混在の中から、いい感じの曲をご自身でオムニバスのヒモを作られて楽しまれていると・・・

で、聞かせていただくと・・・おおお!・・・うちでは聞けない?出ない?迫力の低音!・・・中には、超ハイパワーのデジアンで駆動しないと出ないような強烈な低音も・・・

いやいや、こりゃあ面白い!・・・何気ない強力SWで下支えされたRay邸ならではのお楽しみサウンド!って感じで・・・(^^;

いやはや、今回もめいっぱい色々楽しませていただきました!・・・それにまたまた、勉強になることも盛りだくさんで・・・ほんまおおきにありがとうございましたm(_ _)m

また、遊んでくださいませ~!・・・(^^;

ってわけで、今回のRay邸ヒモ聴き会のお話しはこれにて終了・・・明日は?

もちろん、一服ネタ・・・ハハハ(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2691-084b99e8