【2598】150809 そうてん邸再訪(6)ラダー型の電源ケーブル試聴2・・・(^^; 

さて、そうてん邸再訪・・・と言っても新居なので、初訪問?なんですが・・・(^^;

初っ端から空間の広がり・・・空気感を感じる響きの綺麗な部屋で・・・珪藻土の効果の大きさに驚くばかりで・・・

と、新居でのサウンドをタップリ楽しませていただいた後は・・・

いよいよこの日のお楽しみタイム・・・ラダーケーブルの試聴機を借りられたということで・・・ラダー型のデジタルケーブル・・・電源ケーブルと聞かせていただいて・・・

デジタルでは、そうてん邸のサウンド方向と少し違ったサウンドとなるため、早々に元に戻ったわけですが・・・

今度は、ラダー型の電源ケーブルを・・・まずは、送り出し機器と言うことで・・・CDPの電源ケーブルをラダーに変えて・・・

その素性の良さに可能性を感じて・・・こんどはプリで試聴と・・・(^^;

で、そうてんさんが、これまで、テルーの唄だけだった試聴曲から・・・どうやら、普段のそうてんさんの確認音元と思われるCDを次々かけて、その特徴を確認されて・・

価格からすると、元のケーブルと比べても、情報量も広がり感も音色、音触もかなりの健闘振りで・・・ま、気になるとしたら、オーディオ領域?の高域の出方・・・

σ(^^)私的には、たなびく天井方向の広がりや空気感が薄い感じがして・・・ハイエンド系の空間展開を楽しむ方向性としては、この部分が気になるところ・・・

もちろん、音楽メインのリアリティーと言うか実体感?実在感を求める向きには、この基礎的パフォーマンスが高く、癖のないラダーケーブルは、その向きのシステムでは、かなりの武器になり得る感触もヒシヒシと・・・

ま、それゆえそうてんさんも、本腰入れて確認に入られたのかと・・・(^^;

ってわけで・・・ラダー型の電源ケーブル試聴機がもう1本あるとのことで・・・

今度は、プリに加えて、CDPもラダー型に変えて聞いてみることに・・・

で、同じ試聴曲・・・手嶌葵のテルーの唄を・・・

ふ~ん・・・やはり、より自然さが増して・・・と言うか、元のケーブルがつけていた強調感が無くなって、優しく滑らかになるって感じかな?・・・なので、システムのパフォーマンスをよりストレートに浮き彫りにするってところでしょうか・・・(^^;

ま、それゆえ?・・・ハイエンドオーディオ的には、やっぱり欲しい天井方向のたなびく高域が・・・一層無くなってしまう感じで・・・

ま、そうてんさんのここまで求めてこられた空間の広がり・・・空気感ってところが天井方向では、どうしても天井の存在を感じるようになってしまう・・・やはり、ちょっと求める方向が違うと言う感じでしょうか・・・

ってわけで、CDPもプリも元に戻して・・・再び試聴・・・

あ、やはり・・・天井方向の空間の広がりが全く違いますね・・・天井の存在がほとんど無くなって、音源の空間が広がってると言う感じに・・・

ま、ラダーケーブルを使って、実体感、実在感を持たせつつ天井方向の広がりも展開させることも出来るのでしょうけど・・・σ(^^)私にはその術は思いつくことすら出来ないので・・・ま、方向性が違うと片付ける他ないのです・・・(滝汗

ってわけで、ある意味、そうてん邸のサウンドは、これまで吟味を重ねてこられた成果がしっかり出ているってことが明らかになったわけで・・・(^^;

と言うことで、ラダーケーブルの試聴は、これにて終了し・・・

おつぎは・・・いよいよσ(^^)私の悪巧みタイムへと・・・

っと、ところが残念・・・今日はちょっと短いですが、ここで時間切れ・・・

ってわけで、お楽しみの悪巧みタイムのお話しは、明日・・・最終章で・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2679-0df91bc9