【2587】150802 前日&実家帰省の収穫は?・・・(^^; 

さて、先の試聴会では・・・最新のプロの現場の技術を使った自動音場補正のパフォーマンスを体験させて頂いたわけですが・・・

見返して見ると・・・いかにσ(^^)私の耳が、拙宅の高域のない眠いアナログサウンドに慣れてきているかってことに、ちょっとビックリ!(@@;

ま、確かに年齢的に、10K以上・・・13~14K以上かな?・・・が、既にあまり聞こえていないってのもありますが・・・あっ、一応、駄目だししてる拙宅機器でも、周波数特性上は20KHzまで出ますよ(^^;・・・でも、このところ聞いてるアナログ盤って15KHz以上ってほとんど入ってないんですよね・・・えっ?しっかり出せてないだけ?・・・(滝汗

ま、そんなサウンドばっかり聞いていたからかも知れませんが・・・以前は、エッジ感や鮮度感に繋がる帯域や・・・空間に漂うような高域を凄く欲してて・・・明らかにハイ上がり・・・腰高なサウンドばかりを聞いていたのに・・・今は、その部分が無くても気にならないと言うか・・・むしろ煩く聞き疲れするって感じるほどになっちゃったなと感じて・・・(汗

とは言え、上質な音でSNの高い、ワイドレンジでタップリの情報量で、濃く厚みがあって粒状感の無い滑らかに立体的なサウンドなら、そんなに聞き疲れはしないんですけど・・・(滝汗

っと、それはさて置き・・・今回の驚きは・・・特に、位相補正・・・時間軸上のズレを補正した場合の変化が、驚くほどに顕著で・・・

ただ、ふと気になったのは・・・DA変換部での外部クロックって言うか・・・ジッター低減の効果も、その変化量は今回の体験ほどではないけれど、結構似た変化に感じたんですよね・・・

それに・・・インフラノイズのリベラメンテで出てくるサウンド・・・これも、SN感をアップして、音像を収斂させて、響きのハーモニーを最後まで全部出し切る・・・って効果を生むんですよね・・・

これって・・・そうそう、この効果で感じられる再現空間の自然な配置や広がり・・・これってヒモやお皿のアナログソースだと、結構、何気に再生しても、結構出てきたりするんですけど・・・デジタルだとなかなか・・・

それに・・・結局、どこかにリベラメンテを入れたくなる・・・(滝汗

で、残念ながら、トリノフの位相補正で、音像の配置は整然とくっきりしたんですが・・・正確ではあるんでしょうけど、元々の空間の雰囲気ではないだろうなと思える違和感が残るんですよね・・・

あっ・・・そう言うことか・・・トリノフの補正してくれたのは、SPからの出音と部屋の位相特性ってことか・・・(^^;

だから、このところずっと抱いてる、デジタル化で歪んだり、なくなる部分はそのままってわけ・・・なので、どこかでアナログに比べて物足りない思いを感じて・・・結局、どこかにリベラメンテの効果が欲しくなる?・・・(^^;

って、またまた妄想的な与太話になっちゃいましたね・・・

なので、本題に戻って・・・って、本題が無いので与太話してるんですけど・・・(滝汗

で、トリノフの試聴会の後・・・漁ったレコードからの収穫物をアップしとかないと・・・

まず、この日の収穫は・・・こちら・・・

【なんとワンコイン+α】
2587-01これがワンコイン+α!

これがこの値段ってのは驚き・・・結構いい感じに聞こえて・・・めちゃ得した気分!(^^;

【こちらは1漱石+αも】
2587-02こちらは1漱石越えも

で、こちらは1枚大失敗!・・・サイドバイサイドは既にうちに・・・ガクッ_| ̄|○

【こちらは平均1漱石】
2587-03こちらは平均1礎石

ロックは、ほとんど聞かないんですが・・・お出かけで聞かせていただいて気に入ったものは・・・で、この2枚を・・・

で、この日は、急遽実家からヘルプがかかって早朝から帰省しまして・・・

とんぼ返りの帰り道(^^;・・・またまた、立ち寄ったハードオフで・・・

【これで癒しになるか?】
2587-04平均ワンコイン以下

まあちょっと、いろいろ疲れちゃてるので・・・なにか癒しになるものは・・・う~ん、ここにはあまりその傾倒はないなあ・・・でも、漁ってきたのがこの3枚で・・・これでも一枚平均ワンコイン以下なのがうれしいですね・・・(^^;

Jazzの国内盤、再発盤とか・・・スタンダードな名盤系が一通りこれくらいで入手出来ると嬉しいんですけど・・・

ま、これは、どこかで放出品を段ボール箱ごと大人買いなんて出来ませんし・・・干乾びたキリギリスとしては、地道に漁るしかないですね・・・(^^;

ってわけで・・・何だか取り留めなく・・・中味も無いままですが、今日はここまで・・・

明日は・・・あ、また息抜きネタだ・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2668-8e8f08cb