【2578】150726 フォノケーブルの改修・・・(^^; 

さて、現代ハイエンド系のアナログサウンドってどんなかな?って思いで出かけたZYXの試聴会ですが・・・その根幹が25年前からの技術と言うことにちょっぴり驚き・・・(^^;

とは言え、やはり最後のフラッグシップのカートリッジとフォノイコの組合せで・・・加えてバッテリー駆動と言うこだわりのサウンドは・・・なるほど!こりゃあ凄いなって納得のサウンドで・・・でも、現実問題として、干乾びたキリギリスは、お呼び出ない世界(^^;

ってわけですが・・・それでも、今の拙宅では、相も変わらずアナログ三昧な日々がつづいておりまして・・・(^^;

まあ、フン詰まりな拙宅システムでは、対峙してじっくり聞くには全然足りないんですが・・・歌や演奏の楽しさや心地よさをそれなりには楽しめるわけで・・・特にアナログでは、フン詰まりシステムとは言え、空間の雰囲気も感じられ、少しはその気になって聞けるかな?・・・

と言うのも、中途半端なシステムながら・・・少しでも現代的にカートリッジからの情報をしっかり出せないか?と思って・・・あれこれトライ?(^^;

【2543】150607 トーンアームの内部配線をオーグラインに(後編)・・・(^^; [2015/07/25]

トーンアームの内部配線をオーグラインに変更したのは、既にお話ししましたし・・・

更なる飛躍をと・・・半年ほど前から?の計画を無理矢理進めた・・・

【2565】150711 CEC PH-53でMCカートリッジのバランス伝送の音を聞く!・・・(^^; [2015/08/16]

MCカートリッジのバランス伝送だったりしたわけですが・・・

このところの連日のアナログサウンド三昧の途中・・・ふと気付いたことが・・・

何と!アームを操作してたら、何か少し指にガタが感じられる・・・(@@;

なんじゃこりゃ!っとばかりに、大慌てで調べて見ると・・・

トーンアームの回転軸・・・てっぺんのネジが完全に締まってなくて・・・スパイクが軸受に上手く固定されてない状態に・・・(滝汗

ってわけで・・・慎重にこのネジを締めて行くと・・・おっ!音のエッジがはっきりしたか?・・・低域も締まったみたい?・・・何だか空間の配置がより明瞭に・・・\(^^)/

で、めでたくちょっとしたフン詰まりの改善が・・・(^^;

それから・・・もう一つ気になってたことが・・・

レコードを聞いてる時に、他の部屋の照明のスイッチを切ると・・・「ボツッ」てノイズが入っていたんです・・・(^^;

当初は、カートリッジからフォノアンプまでのケーブルが裸だからかなあ?・・・まあ、なんと言っても仮接続だしって思ってたんですが・・・

こりゃ、そろそろキチンと対処しないと駄目かな?って思いまして・・・

フォノケーブルをシールドケーブル&バランスケーブルへと改修することに・・・

で、まずはオーグラインの裸線に・・・

【オーグラインの裸線に】
2578-01オーグラインの裸線に

細い網組シースを被せて・・・

【細い網組シースを被せて】
2578-02細い網組シースを被せて

その上からシールド用の網組を被せます・・・

【シールド網組を被せて】
2578-03シールド網組を被せ

で、これまた、その外側に網組シースを被せて・・・なんちゃってシールドケーブル?(^^;

【更に外側に網組シースを被せて】
2578-04更に外側に網組シースを被せ

でもって、末端にXLR端子をはんだ付け・・・

【XLR端子をはんだ付け】         【LR両側をXLR端子に】
2578-05XLR端子をはんだ付け 2578-06LR両側を

と、これでMCカートリッジからフォノイコ接続までが・・・なんちゃってバランス伝送対応の直出しフォノケーブルに!・・・(^^;

【直出しバランス伝送フォノケーブル】
2578-07直出しバランス伝送フォノケーブル

ってわけで、バランス伝送フォノケーブルの完成!・・・\(^^)/

なんですが・・・このときの接続は・・・2番HOT、3番COLD・・・XLR端子側のボディアースにシールド網組線を繋いだんですが・・・これでいいのか?

それと・・・プレーヤーのアース端子とフォノイコのアース端子は繋いでいいのか?・・・このときは、XLR側のボディアースは、プレーヤー側はフリーで・・・プレーヤーのアース端子とフォノイコのアース端子は接続しましたが・・・

ま、これで一応聞いて見ると・・・

何となくSNがよくなった?・・・音数増えた?・・・なんかすっきり明瞭度が上がって・・・全体の解像度も上がって見通しがよくなったような気が・・・得意のプラシーボ?(^^;

でも、結構いいかも?・・・ただ、こうなって来ると、低域はもう少し量が欲しいなあ・・・

ま、しばらくこれで聞いてみましょう・・・(^^;

ってわけで、今日のお話しは、これにてお終い・・・

で、明日は?・・・久しぶりに・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2659-c9ac3a69