【2562】150705 この日の収穫はこれだけ・・・(^^; 

さて、久しぶりにRay邸へ伺い、ヒモサウンドをタップリ楽しませてもらって・・・改めて、アナログ耳へのシフトを痛感・・・(^^;

おっと、それと昨日の拍手(左下に出てくるボタン)のコメントに、プチプチノイズがカートリッジを変えて気にならなくなったことなどを懐かしく思い出した・・・なんてコメントをいただいてちょっぴり嬉しかったりして・・・(^^;

と、同時に・・・多くのオーディオファイルが辿られた道を、σ(^^)私は今になって彷徨ってるんだなあって再認識・・・(^^;

っと、それはさておき・・・ヒモサウンドをタップリ楽しんで思ったこと・・・

もう随分前?・・・CDのをリッピングしたファイル再生で、その広がり感に驚いたんですが・・・当時は、CDの密度感とPCオーディオでのファイル再生の広がり感・・・この両方向のいいとこ取りが出来ないかな?なんて思ってたことも・・・(^^;

それがこのところ、ヒモやレコードで、濃いアナログサウンドを聞き慣れてきたからか?・・・レコード再生って、かなり凝縮方向のサウンドだなって印象が日増しに強くなり・・・

逆に、PCオーディオとかネットワークオーディオなんかのファイル再生やSACDの再生音に比べ、以前は濃いほうと思ってたCDでさえも、広がり方向のサウンドだなって思うように・・・

しかも、その広がりと言う印象は、今は拡散のイメージで、薄いって印象にまで・・・(^^;

そもそもデジタルでは当たり前だと感じてた音の粒状感ってのが、アナログにはないってことが凄く気になりだして・・・

以前は、デジタルの音の粒子の粒がもの凄く細かくて、発音源の中心部の密度が高くて、それでいて部屋を微細な音の粒子が埋めるような空間・・・そんなサウンドがリアルっぽく広がり感のあるサウンドだと思ってたんです・・・

それがアナログを聞き始めて・・・なんかちょっと変?・・・なんか違和感が・・・(汗

アナログは、発音源の中心付近の音の密度?濃さ?・・・なによりエネルギー感がすごく高くて・・・それぞれの発音源からその周辺に向かって滑らかにシームレスに部屋の空間全体を、もっちりとした空気が埋め尽くすような空間を感じるんですよね・・・

じゃあ、デジタルではそれはないのか?というと・・・あるところもあったりして(^^;

ただ・・・アナログで得られる密度やステージの広がりをデジタルで出そうとすると・・・信じられないくらい、これでもか!ってやり尽くしたハイエンドシステムが要るみたいで・・・

σ(^^)私的に、印象が大きく違うのは・・・音のエネルギー感と隙間の印象・・・発音源の中心付近の音の濃さとエネルギー感は、まさしく「凝縮」を思わせるし・・・空間は隙間なく埋まってる感じ・・・

これが普通のデジタルだと・・・中心付近は勿論、部屋全体も微細な粒状感で埋める感じで・・・粒状感って言うくらいだから、細かく見ると、音のあるところとないところが存在するわけで・・・まさに「拡散」のイメージ・・・(^^;

そう思うようになったのは、やはりぶっとび音源のヒモのサウンドを体験してから・・・

音源の中心付近の濃さや実体感を持ったエネルギッシュで生々しい演奏音と、そこから広がる演奏空間への響きからも立体感が・・・特に、響きが織り成す空間の形が非常にイメージしやすい気がするんですよね・・・(^^;

って・・・あああ、書いてて自分でわけ分からんようになって来た・・・(滝汗

なんというか、アナログだと、凄くステージのどこで演奏してるかってのが分かりやすい・・・ような気がする・・・って、勝手な思い込みかな?・・・(滝汗

でもデジタルだと・・・音源中心部の演奏の機微は克明に聞こえるし、響きの粒子が空間を満たしているように聞こえるんですが・・・どこか別物のような気が・・・(^^;

で、アナログのシームレスな感じ・・・地続きな安心感?が心地よく・・・構えずに1日中でも聞き続けられるけど・・・デジタルではその雰囲気が中々出にくい?出し難い?・・・そんな気がして・・・(^^;

と言いつつ、上手くできたデジタルソースなら、そんなこと気にすることなく聞けるものもあるし・・・下手なアナログソースには、楽しむ以前って音源もあったりしますが・・・(滝汗

ああまた、取り止めのない独り言モードになっちゃって・・・スミマセンm(_ _)m

で、この日は、ちょっとこのところ手を焼いている所要で実家へ戻り・・・(^^;

その帰り道、ハードオフのジャンクレコードコーナーで仕入れた盤がこちら・・・

【この日の収穫(その1)】
2562-01この日の収穫(その1)

学生の頃、レンタルレコードで借りてきて、カセットテープにダビングし、しょっちゅうカーステで聞いていた八神純子・・・なつかしの富田勲の惑星・・・社会人になってすぐの頃、ディスコへ行ってたわけでもないのに、否応無しに耳に入ってきたクインシージョーンズ・・・

と、Ray邸で聞いたマライアのリミックス盤がたまたまあったので・・・(^^;

でもって、先のジャンク盤とちがって・・・アナログの広がり?位相操作での空間再現は?ってのが気になって、ついつい・・・

【ちょっと聞いてみたくて】
2562-02ちょっと聞いてみたくて

こちらの2枚は、ちょっと聞いてみたくて・・・でも、やっぱりこの手のはデジタルの方が楽しいかも・・・(^^;

ってわけで、何だかわけ分からん今日の与太話はこれにてお終い・・・(^^;

で、明日は・・・遂に!なお話を・・・(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2643-46862572