【2557】150628 超音波レコード洗浄機の再改修?(振動子の再接着)・・・(^^; 

さてさて、またもやしつこく自作の超音波レコード洗浄機の話です・・・って、洗浄効果を確かめるためにレコード聞いてるのか?レコードをいい音で聞くために洗ってるのか?・・・ホントに本末転倒ですねえ・・・(滝汗

で、洗っては聞き、聞いては洗いのレコード三昧な日々・・・少々気になることが・・・

なんか、一番最初の印象からすると、洗浄力が弱くなってないかな?・・・

まあ、元が3千円に満たないMade in 某国な超音波洗浄機なので・・・超音波振動子のクオリティーや耐久性に問題があっても、おかしくないし・・・

なので・・・せめて国内メーカーの超音波洗浄機をベースにしとけば、少しは安心感があったかも?なんて後悔も・・・

ま、でも今更作り直す余裕はないので・・・あれこれ調べて見ると・・・

うん?・・・最初の頃に比べると、レコード洗浄槽に、超音波振動子の振動が、結構伝わってるなあ・・・???

あっ!・・・そうか?・・・最初は、シリコン接着剤がまだ柔らかくて、洗浄槽との隙間を、この少し柔らかい接着剤が埋めてたのが・・・柔らかいがゆえに振動板と洗浄槽が接触して固まっちゃってる?・・・で、洗浄槽に振動のエネルギーが逃げて・・・(汗

ま、ホントにそうかどうかは分からなかったんですが・・・

気になるならやってしまえ!ってなことで・・・接着しなおすことに・・・(^^;

【接着剤を剥がして】
2557-01接着剤を剥がして

で、まずは、レコード洗浄槽に超音波振動部を接着してたシリコン系接着剤を剥がして・・・

ま、この接着剤が剥がせるってことは、そんなに硬くないってことなんですが・・・

じゃあ、今度はもう少しレコード洗浄槽の縁と、超音波振動部に隙間が空くように穴を広げることに・・・

【穴を少し大きくして】
2557-02穴を少し大きくして

で、ヤスリでシコシコ穴を大きくして・・・ちょっぴり隙間が空くように・・・

【広げた穴を養生テープで塞いで】
2557-03養生テープで塞いで

でもって、広げた穴を養生テープで塞いで・・・

その上に超音波振動部を・・・直接乗せたのでは駄目か・・・(^^;

【超音波振動部を少し持ち上げ】
2557-04振動子を持ち上げ

なので・・・竹串と養生テープと余ってるアクリル片で、超音波振動部が、少し浮くように持ち上げて・・・しばし乾燥・・・

【反対側も】
2557-05反対側も

で、おおよそ固まったら・・・今度は、反対側も同様に接着・・・

ああ、今思うと・・・この接着剤の変わりに、シリコンコーキング剤を使ったほうが、ストレス無く超音波振動部が動けたかも?・・・(汗

ま、それは、つぎの改修課題として取って置くことに・・・(^^;

【接着完了!】
2557-06接着完了

ってわけで、今回はこれにて接着完了~!・・・\(^^)/

動作を確認して見ると・・・超音波振動部は、しっかり振動していても・・・レコード洗浄槽に触れても、ほとんど振動を感じないので・・・この乾燥状況では、問題ないかな?(^^;

ま、これからまだ少し接着剤は固化していくだろうから・・・どこまで効果があるかは、しばらく様子を見ないと何とも言えないけど・・・(^^;

ってわけで、上手く行ったんだか?駄目だったのか?・・・今一つよく分かりませんが・・・

ま、超音波振動部の再接着が完成したということで・・・今日はここまで・・・(^^;

で、明日は?・・・ちょっとお題をいただいた実験を・・・

なので・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2638-6dc59624