【2547】150613 超音波レコード洗浄機の製作(駆動系の思案?試案?)・・・(^^; 

さて、ヒモ族入信からアナログサウンドへの傾倒が進み・・・ついにはレコード再生を再開・・・っと、何を血迷ったか?レコード洗浄に興味が・・・

最初は、ブラシで水洗い・・・途中、アルカリイオン還元水?水の激落ち君の洗浄力を得て一気に進展・・・

ところが・・・懲りないσ(^^)私の性分・・・何か工作できないかな?って思いがふつふつ・・・っと、ここで超音波洗浄機なる興味深いものを見つけ・・・一気に突っ走ることに(^^;

で、この数日、超安価なめがねの超音波洗浄機を使ってレコード洗浄機を作ることに・・・

結果、何とかいけそうな感触を得て、今度はこれを、少しバージョンアップできないかと・・・ブラシ洗浄と自動回転を構想・・・

で、タミヤのモーター付ギアボックスが届いたものの・・・

果てさてどうやって回すか?・・・1つは、レーベルカバーの中心軸のハンドルを回すか・・・レコードの外周を使ったリムドライブか・・・

何がネックかと言うと・・・駆動トルクと回転数・・・

ま、何はともあれ試してみないと・・・ってわけで・・・

まずは、モーターに電池ボックスを仮に繋いで・・・ギアボックスのシャフトの先にレーベルカバーのハンドルに繋ぐ、簡易的なアダプターを作って、レコードを回してみました・・・

一応、回るのは回るんですが・・・ここへブラシで挟んだ時の負荷がかかると・・・

相当、ギアボックスやモーターに負荷がかかるのと・・・そもそも、レコードを装着する度にモーターユニットをハンドルに連結しないといけない・・・

こりゃあ、ちょっと現実的じゃないかなあ・・・って考えに至りまして・・・

じゃ、残るは、リムドライブか・・・となると要るのはこれ・・・

【タミヤのタイヤ】
2547-01タミヤのタイヤ

ってわけで、タミヤのタイヤを入手・・・これまた亜麻損でポチッと・・・翌日配達(@@;

ま、さすが模型用アイテム・・・ギアボックスもタイヤも送料込みでワンコイン程度・・・

で、実験用にギアボックスにタイヤをつけて、リムドライブを試してみると・・・

【電池ボックス繋いで駆動実験】
2547-02電池ボックス繋いで駆動実験

電池ボックスを繋いだギアボックスのシャフトに、新たに入手したタイヤを付けてリムドライブして見ると・・・

おっ!・・・いいんじゃない!?・・・でも、あとはどうやって適度にレコードの縁にくっ付けるようにするか?・・・

それと・・・モーターの電源・・・手持ちのACアダプターを探したんですが・・・3Vってないんですよねえ・・・

ACアダプタに更に安定化電源ってのも・・・

あ、確か、押入れに休眠中の安定化電源キットが・・・

って、どんだけ押入れにあるの?・・・ハハハ、ゆえにもうモノが溢れすぎてて・・・拙宅音会が久しく出来ないのも、モノが溢れてるから・・・いい加減、断捨離しないと・・・(滝汗

【モーター用電源作成】
2547-03モーター用電源作成

ま、使わなくなっても、他で使えるでしょうから・・・って、モーター回すだけにもったいなさ過ぎる?・・・(汗

ってわけで、ブラシも駆動系も準備が出来たので・・・

あとは、レコード洗浄槽への取り付け方法・・・レコードとの接触度合いの調整機構をどうするか?・・・う~ん、結構悩ましい(^^;

ま、いつものごとくやってみなけりゃ分からない・・・で、行って見よう!(^^;

と言うことで、今日のお話しはここまで・・・で、明日は・・・ちと、回り道?

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2627-e5a0c06d