【2545】150607 超音波レコード洗浄機の製作(プレ実験機:後編)・・・(^^; 

さて、大した枚数も持っていないのに・・・急に夢中になりだしたレコード洗浄・・・最初は単に、水でじゃばじゃば・・・おつぎはデンターシステマでブラシの自作・・・

っで、水の激落ち君の威力にビックリして・・・更なる方法は?・・・と、辿り着いたのが超音波洗浄!・・・(^^;

ネットを物色して、めがねの超音波洗浄機での自作例を発見!・・・この案いただいちゃいましょうと・・・プレ実験用に超格安なめがねの超音波洗浄機を入手・・・

で、いよいよ重い腰を持ち上げ・・・工作開始!・・・

材料のアクリル板なんかをホームセンターで調達し・・・

メインの部材である超音波振動子の部分を取り出して・・・切り出す!(^^;

で、アクリル板に接着して、レコード洗浄槽の組み立てを・・・

って、切り出した部材を、はめ合わせ・・・隙間にアクリル接着剤を流し込む・・・

ってところまでが、昨日のお話し・・・

【えっ!もう水漏れ検査?】
2545-01えっ!もう水漏れ検査?

って、おいおい!・・・なんちゅう早さなの!?・・・もう、水漏れ検査?(@@;

ハハハ・・・アクリルって、切出しが終わると、接着剤を流し込めば、直ぐに固まっちゃうもんですから・・・

実は、部材のカットと、振動部の接着が終わってからは、ホンの15分程度で一気に形になっちゃったんですよね・・・(^^;

ってわけで・・・恐る恐る水を入れてみたんですが・・・

どうやら漏れる気配もないので・・・

【超音波洗浄実験】
2545-02超音波洗浄実験

早速、超音波洗浄実験へと・・・早っ!超音波で接着剤が剥がれたりしないの?(^^;

ま、何はともあれやってみないと分かりませんから・・・

で、まずは、先にレコード洗浄用に入手した、レーベルカバーを取り付け・・・

超音波洗浄槽にこれを入れ・・・超音波洗浄機のスイッチONで、約3分間・・・

今のところ、レーベルカバーのハンドルをゆっくり手で回して洗うわけで・・・(汗

おまけに、超音波振動子が片面しか付いてないので・・・片面が終わったら、今度は反対側を振動子の側にしてもう3分、ゆっくり手回し・・・って、面倒くさ~!(^^;

で、その面倒な作業をやったその結果は?・・・

一応、超音波洗浄の後、洗面所でレコード盤に蛇口からの水をじゃぶじゃぶかけて、水洗い・・・で、シルコットで水気を拭き取り・・・皿立てでしばし乾燥するわけですが・・・

今回、実験に使ったのは、既に水の激落ち君とデンターシステマの自作ブラシでそこそこ洗った盤でしたが・・・果たして超音波洗浄後に、聞いて見ると・・・

おお、少し残ってた細かなプチプチノイズがなくなった!・・・それに、心なしか静けさが増して、見通しがよくなったような抜けの良さが感じられる・・・ような気がする?(^^;

って、これは、得意のプラシーボ?・・・ハハハ(^^;

で、そこそこヨサゲな結果に気をよくして・・水道水のみで超音波洗浄してたのを・・・ちょっぴり水の激落ち君を混ぜてつぎのレコードを超音波洗浄してみると・・・

おお!・・・何だか盤面が、トリートメントでもしたかのようにしっとりとした艶っ艶に・・・これって、ブラシ使って水の激落ち君で洗った時より見た目でも綺麗かも?

ってわけで・・・乾いてから試聴してみると・・・うわっ!

何だか一層見通しがよく、音がクリアになったみたい!・・・\(^^)/

う~ん、どうやらプラシーボだけの効果じゃないようです・・・(^^;

ってわけで、そこそこ期待通りの結果が出たので今日はここまで・・・

で、明日からは、つぎの構想へと・・・って、何するの?(^^;

【これで自動回転になれば・・・】
2545-03これで自動回転に

まあ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2625-360877c4