【2492】150412 Ray邸音会(3)レア盤でアナログ三昧!・・・(^^; 

さてさて、Ray邸音会の第2部は、レコードタイム・・・完全な部屋の仕切りがなく家中繋がっている巨大エアボリュームとフラッターエコーを抑える工夫が随所に盛り込まれた音楽室の織り成すRay邸ならではの再生空間・・・

この空間を活かし、かつ音で埋めるRay邸サウンド・・・なかでも30Hz以下を支えるサーロジックのSWによる空間展開は、他ではなかなか体験できない独特のサウンド空間・・・

特に、録音環境の空間の音まで、カットされずにしっかり入った音源では、その空間再現に大きな違い・・・まさにその場の雰囲気が再現される・・・

ま、そんなRay邸サウンドの一端が楽しめるレコードをつぎつぎ聞かせていただいたんですが・・・前回来たときよりも、また一層音が整理され、スピード感が増したような締まったキレのよいサウンドに変身してて・・・

何でも、サブアンプでだったかな?で、気に入られたSIC-MOSを使った電源のサウンドに魅了され、あっちゃこっちゃの機器の電源をSIC-MOSで強化されたのだとか・・・(^^;

と、ここでRayさんが、実験を・・・

【SPの上の角のありなし】
2492-01角のありなし

ちょっと画像を撮り忘れたんで、めっちゃ拡大してて画像が汚いですが・・・ホーン開口部の先端の上部に乗った「角」・・・これが今回の実験アイテム・・・

で、これの有無がRayさんの音友達のところでは、非常に大きな効果があったとのことですが・・・ここではそれが感じられないのだとか・・・

ってわけで、σ(^^)私にその違いが分かるかどうかってことで・・・先のフラメンコ・オーレのレコードを聞きながら・・・その途中でRayさんが、この「角」を撤去されたんですが・・・

うん?・・・分かりません(^^;・・・無理矢理違いを言うなれば・・・極々微妙に有りの方が音が硬くなうような気はしますが・・・ほとんど変わらないと言った方が正しい・・・(^^;

と、Rayさんも・・・そうやろ?他所ではむっちゃ変わったらしいけど、ここでは全然分からないんよと・・・

う~ん、部屋やSPの形式、構造にもよるんですかねえ?・・・

【2409】150201 アンプ試聴と実験あれこれ?・・・(^^; [2015/03/13]

ちなみに、うちでも、以前Ge3のアイテムぶら下げて音響改善した時・・・アイテムを取り付けるために、バッフルトップに素焼きの小さな置物を置いて試した時、音の明瞭度、アタックのエッジがはっきりしたんですが・・・曲によるのかもしれませんね・・・

で、おつぎは・・・ホセグレコのフラメンコ・・・

【ホセグレコのフラメンコ】2241-02
2241-02ホセグレコのフラメンコ

確かこれも、プロモ盤って仰ってたような気が・・・

さっきのフラメンコ・オーレとは、また違った雰囲気で・・・どちらかと言うと先のフラメンコ・オーレの方が録音が新しく、少しフラメンコの激しさとか迫力を出すように録られてる感じに対して・・・ホセグレコのフラメンコの方は、あれ?こちらもやはりその雰囲気をさだ威厳に出そうとしてます?・・・ちょっと録音が古くて、録音現場の響きやエコーを付けてるみたいで・・・これはこれで非常に気持ちよく楽しめますね・・・(^^;

で、おつぎは・・・デイブブルーベックトリオのテイクファイブ・・・Rayさんのセットリストの画像ではこちらなんですが・・・

【デイブブルーベックのテイクファイブ】
2492-02デイブブルーベックのテイクファイブ

σ(^^)私の知ってるのは・・・一般的なこちらのジャケット(画像は国内盤ですが)・・・

【デイブブルーベックのテイクファイブ】2419-02
2419-02デイブブルーベックのテイクファイブ

と、これもレアな盤なのかな?・・・

いやいや、聞き慣れた曲ですが・・・Ray邸では、やはり濃く洗練された音で・・・CDは、より音のキレ、明瞭度を上げ、エッジを効かせてる感があるのに対して・・・レコードは、元の各楽器の音が濃くて芯がはっきりしてて・・・これ見よがしのあざとさ無く、個々の楽器の音の純度が上がって濃く明瞭に感じれる・・・自然な実体感が・・・(^^;

で、つづいては・・・マイケル・・・

【マイケルジャクソンのデンジャラス】1594-01
1594-01マイケルジャクソンのデンジャラス

こちらもお馴染み?・・・マイケルジャクソンのデンジャラスから・・・確かこれもオリジナル盤だったかと・・・(^^;

で、冒頭のガラスの割れる音は、CDの方が、それっぽく聞こえるようにエッジを立ててるような気がしますが・・・レコードを聞くと、こちらの方が、より自然な実体感・・・あ、このドラムのキレは、SIC-MOSの効果でしょうか?・・・とてもキレがよく、収束が非常に速い・・・

ま、聞き比べなければ、CDも非常にいい感じなんだと思いますが・・・レコードを聞いてしまうと、やはり元には戻れない?・・・って、オリジナル盤って事も大きいですね(^^;

ってわけで、アナログ三昧の第2部はこれにてお終い・・・

で、おつぎは・・・時間切れなんで、つづきは明日に・・・(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2572-234a4395