【2483】150411 大佐邸訪問(4)音源と鳴らし方?・・・(^^; 

さて、ライブ会場さながらの空間展開だった大佐邸サウンドが、今回、大きく方向転換!・・・コンサートホールさながらの空間展開への大変身に、ちょっとビックリ!(@@;

ってな、強烈な刺激に、頭はフル回転・・・何がどんなぷうに変わったのか?・・・どこがどう聞こえるようになったのか?なんて・・・

と同時に・・・つぎつぎかかる曲を聴きつつ・・・実は、あれやこれやとオーディオ話に大盛り上がり・・・(^^;

曲は、大貫妙子から・・・今井美樹へ・・・

【今井美樹:ILoveapiano】798-01
798-01今井美樹:ILoveapiano:年下の水夫.jpg

一時σ(^^)私もこればっかり聞いてた・・・年下の水夫を・・・

はあ、なるほどなあ・・・SNがグッと上がって演奏がドッと濃くなる・・・いわゆるハイエンド系の音数が増えて空間が濃くなる感じ?・・・これは、やはり音、信号の純度をコツコツ上げる調整の積み重ねの成果かな?・・・

でも、特にボーカルの厚みと濃さとクローズアップされる感じ・・・音楽をより濃く聴かせるこの感じは・・・σ(^^)私の印象的にはFMの魅力の部分なのかな?って気も・・・(^^;

とは言え、何よりのポイントは、この広さの部屋で、これだけの音の純度で、これだけの空間展開されるということ・・・

ま、ひとつは先のSNを上げること・・・もう一つは、部屋の反射の影響をコントロールすること・・・つまりは、濁りの原因を絶ち、音の純度を上げること・・・あれ?信号の純度を上げると自ずと濁りも減って、演奏の直接の出音と響きのダイナミックレンジ?が広がって・・・更に直接音の純度が上がる・・・

ああ、出音の信号レベルの調整(ノイズ対策?)と・・・出音の音の調整(振動対策?)・・・それぞれの調整が進んでいくと・・・あるところから相乗的に効果がリニアに出るようになるような気がする・・・なんて考えつつ・・・

話題は・・・クラシックのようなその場をそのまま録って、リアルにナチュラルに展開するのと・・・その場のインパクトやエネルギーを体と気持ちに直接的に浴びせ、包み込むような展開と・・・ポピュラーのように、その空間展開までを意識して作り込まれた音源の展開の違いについての話に・・・

大貫妙子や今井美樹のこう言う曲は、生をターゲットにする曲じゃなくて・・・音源自体に詰め込まれたモノ・・・空間や音色とか・・・メディアに入れられた中味そのものがアーティストの思い全てですよね?って話・・・

と、大佐がかけられたのは・・・中島みゆきの「糸」のシングルの音源・・・

うわっ!なんちゅう濃いの?・・・特にこのボーカルの濃さと強さ!・・・音数、音のインパクト、音の展開、全てに明確な意図がしっかり込められている・・・

この曲なんかは、ライブのDVDを見ても、魅力が薄く感じられると・・・この曲との接点は、元々シングルから聞き出したことによるから?・・・ライブを見ても、同じ曲を歌っているのに・・・あれ?この曲なんだけど、何か寂しいなあ・・・何かエッセンスが薄くなったように感じなあと思うと・・・シングルはそれ自体が作品として作られたもんやから、これはこれでありでしょ?と・・・

なるほど・・・ポピュラーのシングルって、やっぱり命がけ的なアーティストの思いが入ってますもんねえ・・・(^^;

前回、ここで聞いてもらったHB-X1は、こう言う作品を鳴らすのに、上手く活かすと凄くなるはずってイメージがあるんですと大佐が・・・

ええっ?・・・でも、鳴らし込んで充分な成長を遂げたB-1が、既に今、こんなに鳴ってれば、要らないんじゃないんですか?・・・(^^;

いや、HB-X1を今うちに持って来て鳴らせば、おおっ!って世界が聴けるはずと・・・

あっ、さっきマイケルジャクソンをかけられた時・・・普通のHB-1では破綻するよって仰ってた時に感じたのは・・・いろんな対策で調整されたからだと思うんですが、凄く信号の純度が高くなってるんだろうなと・・・で、それに応えているのは、この育て上げられたHB-1なればこそって思ったんです・・・

と、大佐が・・・今HB-1Xを鳴らせば、もっと凄い世界を出せると感じる・・・ライブモノの再生では、このHB-1が要るんですが、こう言う曲では、X1で調整すればもっと凄く鳴るだろうなと思うんですと・・・ま、そう言う楽しみ方が出来るからどちらも要るんですよねと・・・

うん・・・このHB-1の鳴りっぷりは、他では絶対ない鳴りっぷりだと思うんです・・・以前は、壁からの音、反射の音を空間を作るために積極的に使われてたって気がしてたんですが・・・今回は、直接の音を一層磨き上げ、反射からの影響をグッと下げて、直接の音を一層クローズアップされたように感じました・・・

と、曲は、中島美嘉の朧月夜~祈りから・・・

【中島美嘉:朧月夜~祈り】798-02
798-02中島美嘉:朧月夜~祈り:雪の華(サイレントバージョン).jpg

雪の華(サイレントバージョン)をかけられた・・・

う~ん、いいですねえ(^^・・・やはり、この厚みと濃さ・・・何よりボーカすがグッと来る感じは・・・大佐邸ならではの鳴りっぷりだなあ・・・(^^;

って思いつつ・・・今日はこれにて時間切れ・・・

と言うわけで、つづきは明日へ・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2563-7ad76d79