【2469】150315 ヒモでの奥行きをパワリベ&インシュで調整?(前編)・・・(^^; 

さて、パワーリベラメンテが到着し、その効果のインパクトの大きさに驚いたばかりですが・・・あれから1週間・・・ますます音楽の表情が分かりやすく、何よりCDが楽しく聞ける・・・

ってわけで、どうやらパワリベも少しずつシステムに馴染んできた・・・と言うより、パワリベのチューニングに、段々システムの歩調が合って来たって感じ・・・

で、ちょっと気になるところも・・・

1本しかないパワリベですが・・・これまでは、無帰還A級プリメインに使って、システムの音の変化を聞いて来て・・・ふと、送り出しの方に入れるとどうなるの?って・・・

ってわけで、この日は少々実験を・・・

まずは、CDプレーヤーに入れたらどうなるの?ってことで・・・サラッと聞いて見ると・・・なるほど!・・・やっぱり曲のど真ん中をド~ンとストレートに出して来る・・・

でも・・・うちの環境ではアンプに入れた方が、曲の旨みをよりしっかりと味わえる感じ・・・なのと・・・ヒモを聴く時に、その恩恵を味わえないですから・・・

ってわけで、パワリベの追加も想定しつつ(^^;・・・デジタル系への効果の実験を他にもやってみることに・・・

って、デジタル系の送り出しで、試せる箇所はあと一つ・・・

そう、CDプレーヤーのUX-1に繋いでいるGPSークロックジェネレーターGPS-777の電源・・・

うちのCD再生環境で、このGPS-777が音調に与える影響って大きくて・・・それは、以前使ってた外部クロック・・・G-25Uと自作ルビジウムクロック・・・この頃からその重要性は認識してたつもりで(^^;・・・出音をキュッとタイトに締めて・・・目鼻立ちや輪郭をクッキリさせる感じで・・・

で、ルビジウムの目鼻立ちくっきりが、結構再生する曲の雰囲気を大きく変えてしまって・・・段々、その人工的?音を作ってる感が耳に付いて・・・しばらくはクロックなしで聞いていたことも・・・

ところが、このGPS-777は違った・・・これ見よがしなところがなくて・・・でも、確実に音の歩調を合わせて、音源の中に入ってる、録音の場を、そのまま素直に展開してくれる感じなんですよね・・・

ってわけで、それからずっとGPS-777はつなぎっ放し・・・で、それこそうちのCD再生環境には必需品的なアイテムとなっているわけで・・・

で、1本しかないパワリベを、この外部クロックGPS-777に使ったらどうなるか?を聞いてみたってわけです・・・

ただ、そもそもGPS-777自体インフラノイズの製品ですし・・・そのオリジナルのケーブルは、音作りの要として使われてるわけですし・・・とは思いつつも・・・

変えて見るとビックリ!(@@;

やはり、パワリベ効果は大きい・・・かなり再生する曲が歌う!・・・SPからの音離れがグッとよくなって・・・いわゆる「鳴ってる」感じに・・・

CDP本体に繋いだ時は、出音のそこかしこに個々に直接効果を及ぼしてる感じでしたが・・・GPS-777に繋ぐと・・・展開されるサウンド空間全体に効果が及ぶ感じで・・・音源の録られた場所での雰囲気込みで、より自然にそのままを再現してる感じ・・・なんて言うか、再現空間全体のクオリティーをグッと底上げするような感じで・・・

ってわけで、これを普段のメインシステムに繋いだら?ってのが気になって・・・

おつぎは、プリに繋いで見ると・・・

なるほど・・・CDP本体に繋いだのと似てる気が・・・個々の直接音が収斂して芯が強くなるのと・・・響きが綺麗に澄んで伸びる・・・で、最後まで聞き取れる・・・で、結果的に空間の佇まいがより自然に実在感を増した空間再現になる・・・それと、展開にリアリティーが出て来て・・・演奏の抑揚やメリハリが、ダイナミックレンジを広げたように捉えやすくなって・・・奏者の感情移入の状況が分かり易くなる・・・

で、それなら、パワーに繋いだら?ってことで、聞いて見ると・・・

おお!・・・うちの環境では、案外ここが一番その効果が濃く感じられるかも?・・・(^^;

空間展開の濃さが、一番濃いから?・・・その自然な空間展開の佇まいが、いっそう濃くより自然なリアリティを感じられる・・・

ってわけで・・・ふと気になるのは・・・これをそれぞれに入れたらどう鳴るんだろう?って危ない考え・・・おいおい!(^^;

ま、でも・・・無帰還A級プリメインと送り出し機器の2箇所をパワリベにしてみたらどう鳴るか?ってのは非常に興味深いですね・・・(^^;

なんて思いつつ・・・音源をヒモにして・・・ちょっと色々試してみることに・・・

っと、ウダウダ書いてたら・・・今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日に・・・

なので、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2548-51c0d517