【2465】150308 電ケー比較(1)実験環境で対向馬の電ケーを・・・(^^; 

さて・・・タイトルにパワーリベラメンテとうたっておきながら、全然出てこんじゃないか!ってお叱りが聞こえてきそうですが・・・昨日のお話しは、あくまでパワーリベラメンテの「到着」のお話しですので・・・(^^;

って、下らん話は置いといて・・・試聴の続きへ・・・なんですが・・・(^^;

ここで、環境を大変更!・・・って言うのも、うちのメインの系統では、眠い音過ぎて、その変化、効果が分かり難いのでは?ってことから、先日構築した実験環境へ・・・

【2408】150131 うちの音が眠いのは?・・・(^^; [2015/03/12]
【2409】150201 アンプ試聴と実験あれこれ?・・・(^^; [2015/03/13]

ってわけで・・・LUXMANのセパレートから、C.E.C.の無帰還A級プリメインへ・・・

で、電源ケーブルは・・・

【2459】150222 電ケー2種3本の頂き物?・・・(^^; [2015/05/02]

先日、そうてんさんより思いがけなくいただいた電ケーから・・・

【頂いた電ケー】2459-01
2459-01頂いた電ケー

で、まずは画像右の銅撚り線に銀プラグを使った電源ケーブルでお試しを・・・

なので、構成は・・・UX-1~(SilverRunninngのXLR+XLRリベラメンテ)~AMP3300~(SPリベラメンテ)~S-1EX・・・となりまして、AMP3300の電ケーを銀プラグにして試聴開始・・・

曲は・・・先のメインシステムの確認用に使った曲で、まずは、ケリー・スイートから・・・

お、なるほど・・・メインがSACDで、実験環境がCDみたいな・・・ねっとりと包み込むような柔らかで滑らかな音が・・・粒立ちのよい高解像度系のサウンドに・・・声のかすれの部分に粒状感を感じるけど・・・これによって場景の輪郭がはっきりクッキリと・・・ギターの弦もスチール弦っぽく艶やかな響きで・・・バランスは少し中高域方向へアップ・・・

ただ、まあ、この辺りがアンプの価格的格の違い?・・・中高域の粒立ちのよさと連動して、音のざわつきと言うか、粗さが感じられる・・・ま、これも含めて音の鮮度感は高く感じられるとも言えなくはない・・・(^^;

ホントは・・・メインのねっとり包み込む柔らかさと・・・実験環境の粒立ちのよさと高解像度に中高域の輪郭はっきりクッキリ名、両方の要素を上手くバランスしたサウンドになって欲しいんですけどねえ・・・(^^;

っと、おつぎは・・・MUSICA NUDAを・・・

うん、音の鮮度感が少しアップしたか?・・・ベースが少し太く柔らかに?・・・ちょっと緩くなった?・・・キレ味よく鮮度の高いって音とはちょっと違うなあ・・・それに、やはり若干中域にザラつきを感じるなあ・・・

で、マーカスでは?・・・

ふ~ん、中高域のクッキリのお陰か、微妙にベースのキレがよくなった・・・けど、低域の柔らかな膨らみで、演奏がゆっくりに・・・ベースの弾力感と太いサウンドはいい感じ・・・メインのセパレートよりは、弾力感、躍動感がある方かな?・・・

でもこの曲は、もっとタイトに・・・と言っても軽くならずにズシッとした重みを持って、弾力感と躍動感の高い鳴りっぷりになって欲しいですね・・・

で、最後はクラシックで・・・展覧会の絵の冒頭を少し・・・

おお、音のバランスは、メインで聞くヒモに近いバランス・・・奥行き方くへの広がりや音の伸びも感じられるが・・・やはり、中域の粒立ち?粗さ?が少し気になる・・・

つづけて、春の祭典を・・・

うん、やはり奥行き感は、拙宅環境で聞く中では・・・ヒモには全然及ばない・・・けど、メインよりはその雰囲気が出てる・・・でもやはり空間が茫洋としてる感じは否めない・・・

ってわけで、おつぎは電ケーを変更・・・

そうてんさんからいただいた黒蛇君?ブラックラベルもどきな奴に変えてみましょうか?・・・
で、まずはケリースイートを・・・

お、中域が濃い!・・・メインシステムと同じ傾向の、ねっとりとした柔らかな厚みが出た・・・けど、中高域の粒立ちは薄くなって・・・天井で漂うはずの高域は無くなった・・・

つぎは、MUSICA NUDAを・・・

う~ん、やはり中域の濃さや厚みはいい感じだけど・・・鮮度感は少し減退・・・SNがよくなったからか空間の響きはよく聞こえるけど・・・やはり天井方向は出てないですね・・・

で、マーカスでは?・・・

弦のキレは薄くなったけど・・・音が濃く太くなって・・・強いて言えば、銀プラグケーブルより、低域がホンの少し締まって早くなったかな?・・・弾力感は出てる・・・

で、展覧会の絵では・・・

う~ん・・・音が丸い感じに・・・解像感が薄くなった・・・滑らかで中域が厚くなったけど・・・その分、解像度や空間の広がりに弱いかな?・・・

春祭では・・・

通奏低音のバランスや深みのある抱擁感はあるけれど・・・全体に柔らか過ぎる?・・・ま、これはうちのSPがその傾向なんで仕方ないか・・・

ってわけで・・・おつぎは予備実験?の標準ケーブルを・・・

と、残念・・・今日はここで時間切れ・・・つづきは明日・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2544-fe755af6