【2464】150308 電ケー比較(序)パワーリベラメンテ到着・・・(^^; 

さて、実家へデッキを持ち帰ってまでヒモを聞く・・・何だかどっぷりヒモの魅力に浸かってしまった感はありますが・・・おまけに2トラ38cmのプロ機まで手に入れて・・・

っと、ところが・・・ホントうちには聴けるヒモが無い・・・(滝汗

あるのは4トラ19cmのミュージックテープだけ・・・なので、結局TASCAM 42Bの実力はいまだ聴けず・・・ホント宝の持ち腐れ・・・ガクッ_| ̄|○

っと、ヒモ熱が急速冷凍される一方・・・熱い思いのこもったブツが・・・\(^^)/

【熱い思いのこもったブツが】
2464-01熱い重いのこもったブツが

でもって、中味は・・・お馴染みの箱・・・(^^;

【届いたのはインフラノイズから】
2464-02届いたのはインフラノイズから

で、その中味は?・・・言わずと知れたパワーリベラメンテ!

【到着!パワーリベラメンテ】
2464-03到着!パワーリベラメンテ

えっと・・・リアルタイムでは、マスタークオリティーCDRシリーズ第4弾・・・遂にクラシックで、しかもフルオケ・・・「宇野功芳指揮 ベートーベン 運命 東京フィルハーモニー交響楽団」ってことで・・・しかも、とんでもないサウンドになっていると絶賛の雑誌記事やコメントがあちこちに・・・

っと、このところ話題満載のインフラノイズさんの究極アイテム・・・

リベラメンテの技術の再生機器側の集大成!・・・遂に、電源ケーブルにリベラメンテが!

って、おいおい!・・・一体どれだけ前の話をしてるの?(^^;

ハハハ・・・何せ、今は2ヶ月遅れのパラレルワールドですので・・・(滝汗

ってわけで、こちらもあちこちで既にパワーリベラメンテの素晴らしい効果が絶賛されてて・・・更には、その効果によるシステム全体の鳴らし(慣らし)は、一ヶ月以上かけてじっくり・・・そしてシステム全体が開花する・・・みたいなレポートもある中・・・

手持ちの電ケーと色々聞き比べてのファーストインプレッションをってお話しです・・・(^^;

ですが・・・ちと今回は、ホンのちょっと前にそうてんさんから電ケーをいただいた直後でもありますので・・・色々比べてみようかと・・・(^^;

で、まずは拙宅オリジナル環境の現状確認をと・・・

送り出しから・・・UX-1~(自作銀線RCA)~CU80~(自作XLR4m)~MU80~(芋蔓DQ)~S-1EX

で、まずは・・・ケリースイートのDream Onを・・・

【Kelly Sweetのwe are one】2380-02
2380-02Kelly Sweetのwe are one

眠い眠いと言いつつも、聞き続けてるから耳が慣れたのか?・・・そこそこ滑らかで耳に付かないながらも高域への伸びと天井方向への漂い感は出てるかな?・・・無いのは、かすれるような声の部分のゾクゾク感・・・中高域の粒立ちが弱いから?・・・ってな感じで・・・

おつぎは・・・MUSICA NUDAの最初のライブ盤・・・どこかのショップの試聴会で、メーカー担当の方がかけられたCDが、非常に鮮烈で・・・あちこち探したんですが・・・全然無くて・・・ようやく見つけたのが独の亜麻損・・・(滝汗

ドイツ語なんて全く知らないし・・・でも!っと必死の思いでポチしたんですが・・・いつまで経っても届かず・・・何度かのドイツ語のメールが来てましたが・・・(^^;

っとそれが、突然、2月の末にドイツ語の送ったよメールが届いて・・・

【Musica Nuda Live a Fip】
2464-04Musica Nuda Live a Fip

で、およそ半年掛りで遂に届いたのが、こちら・・・Musica NudaのLive a Fipでして・・・

もうホント、大喜び!・・・のはずだったんですが・・・何となくCDの見た目がスッキリしない・・・何か嫌な予感・・・

で、聞いてみたら・・・あれ?あの試聴会で聞いた鮮烈さが無い・・・試聴会では、聞いたシステムが凄かったから、そのパフォーマンスの違いか?・・・う~ん、そうとは考え難い音のボケ具合・・・これって、駄目駄目パターンの再プレス盤じゃあないの?なんて・・・(^^;

っとっとっと・・・これじゃあ全然本題に辿り着けないやん!(滝汗

で、おつぎは・・・毎度のマーカス・・・

【マーカスミラーのシルバーレイン】1857-01
1857-01マーカスミラーのシルバーレイン

う~ん、惜しいなあ・・・以前に比べたら結構低域も出るようになって、弾力感のある音になって・・・確かに、バランスはかなり下方向へシフトして、ある程度は聞けるようになったんですが・・・いかんせん、全体にホンの少し音が遅い気がして・・・ま、救いは、ホンの少し遅いながらに揃ってること・・・これが全体に早くなればなあ・・・

で、最後は・・・ホントはヒモで行きたいところですが、さすがに繰り返しの試聴には使えないので・・・いつもヒモで聞く春の祭典をCDで・・・

【春の祭典のCD】
2464-05春の祭典

う~ん・・・これはホントに違うなあ・・・うちのメインシステムでは、CDだとホントに音の芯が無いかのように、腰の入らない気の抜けた音で・・・ヒモと比べると奥行き感が全然無いかのごとくで・・・(^^;

っと、現状のメインシステムでの健康診断?を終えて・・・いよいよ電源ケーブル比較へ・・・の積りだったんですが・・・今日はここで時間切れになっちゃいました・・・m(_ _)m

ってわけで、つづきは明日に・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2543-ce535d1f