【2456】150215 NR氏邸訪問(終)逆でしょ?!・・・(^^; 

スミマセンm(_ _)m・・・寝坊しました・・・これからおさらいします・・・しばしお待ちをm(_ _)m
8:50 遅くなりました・・・おさらい終わりましたので、アップしました・・・m(_ _)m

さて、大盛り上がりの内に、ロックの楽しさ素晴らしさをタップリ楽しませていただいたNR邸音会もいよいよあとわずか・・・

それでは、さっそく昨日からのつづきへ行って見よう!(^^;

で、つぎはジョージハリスンのバースディ・デモ行って見よう・・・結局ビートルズで一番泣ける曲はこれじゃないかと・・・ほんとバースディ・デモは奇跡だよ・・・ホント素敵な曲なんだよねと・・・

えっと・・・SIDE3だっけ?4だっけ?・・・5だねとかけられたところ・・・The Long and Winding Roadが・・・(^^;

ちがうじゃん!・・・サムシングはSIDE6・・・裏のトップか!とかけられた・・・

冒頭ギターから歌へと・・・このギターの音色が刹那っぽくていいですね・・・いやあ、ホントに美しいいい曲ですね・・・

っと、このおさらい最大の難関・・・話が見えない(汗・・・で、調べてやっと分かった(^^;

かけられたアルバムはAnthology 3でした・・・

【Anthology 3】
2456-01Anthology 3

で、このアルバムに入ってる・・・ジョージ・ハリスンが'69.2.25の26歳の誕生日に1人で録音した3曲・・・Old Brown Shoe、Something、All Things Must Pass・・・これがバースディ・デモなんだそうで・・・(^^;

じゃ、つぎはジェット行こうか!・・・でも・・・好きな方はニンバス盤とかありますけど・・・僕は普通の方が好きです!と・・・っと、皆さんも普通の盤の方がいい・・・結局、普通の方がいいんですよねと意見が一致・・・

【Band On The Run (Standard)】
2456-02Band On The Run (Standard)

ってわけで、普通の盤から・・・2曲目のジェットがかけられた・・・

いやあ、これまた最大レベルの音圧に包まれて・・・でもその抱擁感がなんとも快感(^^;

と、曲が終わって・・・リアルタイムで話題になってるポールの武道館コンサートの話題に・・・この曲もやるかな?なんて・・・でも、この曲嫌いな人もいるんだよ、僕も嫌いって・・・ええ!(@@;・・・曲かけといて?・・・いや、リクエストがあったから(^^;・・・みんな好みが違うんっだよね・・・これは、皆でけなしながら否定しちゃいけないんだよ!・・・って、何かよく分からない領域・・・ま、おのおのの好きな曲の応援バトルが楽しいって事?(^^;

じゃ、最後行きましょうとAbbey RoadのB面途中から・・・

まず・・・Sun Kingから・・・綺麗なメロディで・・・

つづいて、お、このドラムの音好きです・・・で、Mean Mr Mustardへ・・・

今度はギターで切替り・・・ちょっと変わった曲・・・Polythene Pam・・・

で間奏からつぎのイントロへ・・・でShe Came In Through The Bathroom Windowへ・・・とこの曲がσ(^^)私的にビートルズらしく聞こえる曲・・・

で、一旦開けて・・・Golden Slumbersへ・・・おお、これもやっぱいい曲ですねえ・・・

っとつづけて・・・Carry That Weightへ・・・段々盛り上がって遂に・・・The End

いやあ、お疲れ様でした~!・・・皆さん拍手!

っということで、最後のメドレーは、ホント体感ライブ的にタップリ楽しんだ感が・・・

は~っ、すげえ!とため息ついてたら・・・たくみ@深川さんが・・・お皿もやります?って・・・いやいや、もう既に限界超えてますから・・・(^^;

ま、これだけたくさん素晴らしい曲を聞かせてもらうと・・・やっぱアナログはいいなと思いますね・・・と、ここでヒモの話題になって・・・

NRさんから・・・だけど、ヒモは少なくない?って・・・ハイ、ホントそうですね(^^;

だから、ヒモは限られてるから・・・ないものはどうするの?って言われたら・・・やぱそれはレコードでしょってことになるのは、もの凄く納得ですね・・・ふぅ(^^;

それに、ヒモは資本がないと・・・でも、ソースが重要なのは話kるけど、オーディオのサポートも重要だなって、今日は改めて感じました・・・

っと、ここで、ところどころで気になってた話題がストレートに・・・

凄いソフトがあるから音楽聴くんじゃないでしょう?それ、逆転してると思う・・・やっぱり、自分が聞きたい音楽を聴かないと駄目だよ・・・

テストプレスがあるから音楽聴くんじゃないでしょう?それが最初じゃないでしょ・・・聴きたい音楽があって、惚れ込んで・・・更によく聞くために盤やヒモに行き着く・・・

う~ん、納得!・・・でも、オーディオ弄るのも好きなんですよねえ・・・

いや勿論、オーディオは、弄らないといい音はしないよと・・・

ズキッ!一番痛いところ・・・そう、σ(^^)私は自分で鳴らせないことからの逃避で、ソースの力に頼ろうとしている・・・

それともう一つ・・・これまでのσ(^^)私は、気に入った曲をサラッと聞いてるだけで・・・全然、惚れ込んだアーティストの曲を本気で聴き込むところまで至っていない・・・

つまりは、出るべき音、ホントはこう鳴ってるはずって音が無いに等しい・・・惚れ込んで拘りを持ってれば、ここはこう鳴ってくれればって音のイメージがあるはず・・・そのイメージがあれば、その音を出すことも出来るようになるはず・・・

機材やアクセで遊んで、音が変わることを面白がってるだけで・・・ちゃんと、キチンと音楽を聞いてなくて・・・ただ、変化や刺激を求めてるだけってこと・・・

う~ん、反省ガクッ_| ̄|○

ってわけで・・・めっちゃ楽しく大盛り上がりなNR邸での音会をタップリ楽しませていただきました!・・・当日はホンと楽しくあっという間に時間が過ぎ、酔って失礼なことも多々あったかと思いますが・・・NRさん、素晴らしいサウンドでめっちゃ楽しく過ごさせて頂きました!・・・本当にありがとうございましたm(_ _)m

とれと、この楽しい時間をご一緒させていただいたGabachoさん、たくみ@深川さん、どうもありがとうございましたm(_ _)m

今回、毎度のちんたらしたおさらいでしたが、ホント多くの気付きや学びを得ることができました・・・せめて少しずつでも実になるようにして行きたいと思ってます・・・今後とも、お付き合い、ご指導をよろしくお願いしますm(_ _)m

ってわけで、長らく続いたバレンタインデーの首都圏遠征のお話しは、これにて終了・・・

明日からは・・・また、完全な息抜きネタに・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

私にとっては逆じゃないんです。
聴きたい音楽がある。->ファーストプレスを買う->テストプレスがあれば買う->紐があれば買う
という一連の行程を進んでいるだけです。安くて入手できるなら別ですが、よほど聞きたくないとそれだけ出せないですからね。

先日書かれていた、拙宅とNR邸では全く異なるアプローチで、求める快感も全く違うというのはまさにその通りですね。実はNR邸を訪れるのは非常に恐ろしかったんです。全く違うアプローチ(LP12とSZ-1)ですからね。実は家に帰ってから真っ先にFreeのOh I Weptを聞いたんですよ。全然違うものを求めていると分かって安心しました。
でも、本当に楽しかったですね。あのサウンドは私にはお金があっても絶対真似できません。

Gabachoさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
Gabacho師匠のは、聴きたい音楽があって、その先もご存知ゆえ最短距離で目的に向かわれているのだから、NRさんの仰る順序どおりだと思います(^^;
ご忠告は、アーティストや曲のファンと言うわけでもなく、音がいい音源というだけで上流の音源を入手するのはいかがなものか?ってことかと・・・で、σ(^^)私、レコードやヒモではないですが、思い当たる節が・・・(^^;

Gabacho邸とNR邸のサウンドの違いは非常に興味深かったです!(^^;・・・同じ音楽ジャンル、同じアーティストのファンでも、求めるサウンドは全く違うってことで・・・やはり、オーディオの音は人それぞれ、千差万別なんですね!?(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2535-ad73050a