【2452】150215 NR氏邸訪問(6)完璧なイメージの再現を求めて・・・(^^; 

さて、NR邸の大盛り上がりの音会・・・余りの楽しさにちょっぴり飲み過ぎの感はありますが・・・つぎつぎかかるめっちゃご機嫌な曲に、益々テンションは上がりっ放し・・・(^^;

何度目か?のドリンクタイムを経て、いよいよロックDayの本番?スタート・・・で、昇天ものをとかけられたのが・・・Led ZeppelinのWhole Lott aLoveで・・・

ここで圧倒的な音のエネルギーに包まれ、その刺激の快感に浸りつつ・・・Gabacho師匠のお宅で聞いて以来思っていたこと・・・やっぱりロックって綺麗な音・・・美しい音楽だったんだって感じた次第で・・・(^^;

で、思わず・・・ここでヒモが聞いてみたいななんて・・・ぽろっと言っちゃった(大汗

おいおい!そこは禁断の領域、触れちゃいかんだろ!って雰囲気に・・・あっしまった(大滝汗・・・と思っても後の祭り・・・

っと、NRさんが・・・それがアナログマスターなら凄いと思うけど・・・レコードが完璧に再現できたら行きたいな・・・でもまだまだ先だな・・・まだ駄目なんだよね・・・と・・・

まだ、自分の思い通りに鳴ってくれないんだよ・・・多分こう録ってあるんだろうなというイメージ・・・まだ、それとちょっと違うんだよ・・・と・・・

ええ~っ!・・・これだけの再現をされていてもまだですか・・・その完璧を求められる姿勢が凄い!・・・ホントに失礼な発言ですみませんでしたm(_ _)m・・・

と、ここでは、遠まわしにやんわりうながしていただいてたんですが・・・確か音会が終わってから、σ(^^)私の本質的な間違いをズバリ!(滝汗・・・その話は、忘れてなければその時にまた・・・(^^;

で、音会、ロックDayのつづきへ戻って・・・つぎは、ストーンズ・・・

スミマセンm(_ _)m・・・ジャケットの画像を撮ってなくて・・・不勉強で、どのアルバムをお聞かせいただいたのか???でして・・・なので、カバーアートも無しです・・・m(_ _)m

で、かけていただいたのは・・・The Rolling StonesのHonky Tonk Women・・・

どひえ~!・・・このカウベルのリアルっぽさと来たら、もの凄い鳥肌モノ!(^^;・・・このギターの音色もたまりま・・・もちろんミック師匠のボーカルも・・・でも、σ(^^)私的には、何よりこのNR邸での一番の魅力はドラム!・・・まるで空気玉の衝撃波を浴びてるような・・・下半身に直接響くドラム!・・・もろチ○チ○に来る衝撃の快感・・・(^^;

う~ん、素晴らしい!・・・っと、Stonesは、なんかシングルの方がいいんだよねと・・・あっそうだったんですね?今のはシングルだったってこと・・・(滝汗

じゃあ、つぎは2曲連続で・・・S&G行きますねと・・・

【サイモン&ガーファンクルのBookends】
2452-01サイモンガーファンクルのBookends

と、Gabachoさんから・・・S&GはUK盤ファンとUS盤ファンに分かれますねと・・・えっ?USじゃ無いの?・・・それが、UKが好きな人はUKがいいんだそうで・・・

で、かけていただいたのは、US盤で・・・で、NRさんが・・・モノのプロまで入れたけど・・・よかったのはやはりステレオ盤だったとのことで・・・USのステレオ盤を・・・

まずは・・・BookendsのPunky's Dilemmaから・・・

うわっ!なんちゅう生々しいギター・・・ここ何曲か、音触がホントに驚異的にリアルっぽさ全開なんですけど!・・・(^^;

おまけにボーカルのの響きと背景の透明感が・・・めっちゃ気持ちよく、カッコイイ!・・・

と曲が終わって・・・このアルバムは好きだからファーストを入れたけど、なかなかそこまで思い入れるのは少ないけどと・・・

う~ん・・・やっぱりこの段違いの鮮度とクリアさは盤の力もあるんですか・・・でも、それプラスでオーディオの「力」が十二分に発揮されないと、ここまで驚異的にリアルっぽくは鳴りませんからね・・・

っと、つづけて・・・Mrs. Robinsonを・・・

うわっ凄い!・・・やっぱ、ホント生々しい!・・・なんて言うんでしょう?リビングのソファーに寝そべって聞いてても、これだけの再現が始まったら・・・思わず姿勢を正して、新権に対峙して聞き始めてしまいそう!・・・(^^;

いやいやホント、素晴らしい!・・・めちゃカッコイイですねえ!(^^

σ(^^)私も学生時代にS&Gは1枚だけ持ってたんですが・・・明日にかける橋だったかと・・・

と、NRさんもGabachoさんも・・・明日にかける橋は、いい音源が全然ないのが悩みでと・・・○○盤のファーストも買ったけど残念だったとか・・・あらら(^^;

と、じゃあこの辺からちょっと、更にエンジンかけて行きますかと・・・

ここからは、いよいよロックDayも更にヒートアップ!・・・なんですが・・・

今日はここで時間切れ・・・残念(^^;

ってわけで、つづきは明日に・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2531-ef2cd6be